【世界8位!?】バンコクの渋滞がひどい原因を考察してみた!

f:id:thaihamster:20190920131212j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

これからタイに旅行しようと思っている方に是非知っておいて欲しいのが、バンコクの渋滞が尋常じゃないくらい深刻だということ。

 

様々な原因が絡み合って発生しているバンコクの渋滞は、なんと世界で8番目に深刻だと言われています。

 

というわけで今回は、タイに旅行予定のある方や滞在している方に向けて、バンコクの渋滞がなぜひどいのかいくつかある原因を紹介していこうと思います。

 

ちなみに、

「特にひどい時間帯や曜日が知りたい!」、

「なんとか上手に回避する方法はないのかな?」

と思われている方は、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • これからタイに旅行予定のある方
  • バンコクに滞在している方

スポンサーリンク

 

バンコクの渋滞は世界で8番目にひどい!?

f:id:thaihamster:20190920131650j:plain

冒頭でもお話しした通り、バンコクの渋滞は世界的に見ても深刻で、なんと世界で8番目に渋滞がひどい国になるみたいです。

 

これは、TomTomという世界中の国や都市の渋滞状況を調査しているウェブサイトが発表している情報になります。

そして、参考までに2018年の渋滞がひどい国トップ10をまとめてみると...

順位 都市 (国)
1位 ムンバイ (インド)
2位 ボゴタ (コロンビア)
3位 リマ (ペルー)
4位 ニューデリー (インド)
5位 モスクワ (ロシア)
6位 イスタンブール (トルコ)
7位 ジャカルタ (インドネシア)
8位 バンコク (タイ)
9位 メキシコシティ― (メキシコ)
10位 レシフェ (ブラジル)

以上が、2018年に渋滞がひどかった国トップ10。

ちなみに、日本で最も渋滞がひどいであろう東京は25位でした。

 

実は、4年ほど前のランキングではバンコクは世界2位だったので、そのころと比べると多少マシにはなってるのかもしれませんね。

全くマシになってる実感はないですが。笑

 

ちなみに、バンコクの渋滞がどれくらいひどいのかもっとわかりやすく言うと、「渋滞が起きると1kmあたり1時間から2時間かかる」といった感じです。

これで8位なんで、1位の国とかもしかしたら1kmあたり6時間くらいかかるのかもしれませんね。笑

バンコクの渋滞がひどい原因を考察してみた!

それでは、バンコクの渋滞がどれ程深刻かわかっていただいたところで、なぜそこまでひどい渋滞が発生するのかいくつか原因を紹介していこうと思います。

警察官の交通整備が原因

タイの警察官は、かなり交通整備が下手です。

 

そのため、何もしなくても渋滞がひどいのに、彼らが登場することによってさらに状況が悪化することも。

例えば、混んでいない方の道を優先的に動かして、より混んでいる道を10分以上止まらせるなんてことをします。

 

交通整備が下手がゆえに、波及的に至る所で渋滞が悪化するといったことが頻繁に起きている気がします。

運転マナーが原因

なぜだかわからないですが、タイ人は普段温厚なのに運転しだすと急に粗暴 & せっかちになります。

そのため、見た感じ少しでも空いている車線があれば積極的 (割り込んででも) に車線変更するんです。

 

それが原因で、

(割り込まれたため) 後続車は一時的に減速せざる負えなくなる→減速した車の後続車がイライラして違う車線に変更する→さらにその後続車が...と負のスパイラルが始まるんです。

これにより、渋滞が悪化しているのは間違いないと思います。

バイクタクシーが原因

何とも皮肉な話なのですが、渋滞を回避する手段として人気なバイクタクシーが渋滞悪化の一端を担っていたりするんです。

 

先ほどの運転マナーの話と似ているんですが、バイクタクシーの運転手は平気で車と車の間をすり抜けていきます。

 

ただすり抜けていくだけならいいんですが、急に運転手 (車) の死角から前方に割り込んでくることもしばしばあるんです。

そんなことされると、車側は急ブレーキを踏んでしまいますよね。

 

そこでブレーキを踏んで減速すると、その減速した車の後続車はイライラして車線変更しようとします。

そうすると、先ほど紹介した車線変更のスパイラルに陥ってしまうんです。

 

運転マナーが悪い & バイクタクシーの存在というのは、バンコクの渋滞を悪化させる最もクリティカルな原因になるのではないでしょうか。

王族による通行止めが原因

タイでは王族が車で移動する際、通る道の付近を10~20分間ほど通行止めにします。

ただでさえ渋滞がひどいバンコクで、10~20分も通行止めにしてしまうとさらに悪化してしまうのは当然ですよね。

 

ただ、タイの伝統的な文化みたいなものになるので、これによる渋滞に関しては仕方ないかなといった感じです。

スポンサーリンク

 

インフラ整備の失敗が原因

バンコクの渋滞がひどい根本的な原因になるのですが、バンコクのインフラはびっくりするほど整っていないです。

 

というのも、

タイには「タノン」という大通り (スクンビット通り、シーロム通りなど) と、その大通りに繋がっている小道「ソイ」というものがあるのですが、特にソイ作りに完璧に失敗しているんです

 

どう失敗しているか、タイのインフラを図解して紹介していくと...

f:id:thaihamster:20190920122413p:plain


こんな感じ。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、緑が「ソイ」、青と赤が「タノン」となります。

 

そして、ソイ作りに失敗しているなと思う理由は3つ、

  1. ソイ同士が繋がっていたりいなかったりする。
  2. 別のタノンと繋がってないソイが多すぎる
  3. 単純に行き止まりのソイが多すぎる

となります。

 

以上の理由によりソイの中を移動して行けるところがかなり限られるため、結果的に車は大通りに集中して渋滞が発生、次第に渋滞がひどくなっていき大通りから車があふれてくる、そしてソイも徐々に渋滞していくといった感じだと思います。

 

本当、上から見るとすごく綺麗で整頓された街だなと思うんですけどね...

マンション開発や鉄道整備ももちろんいいと思うんですが、渋滞を軽減させるためにも道路の整備を一番にやった方がいいんじゃないのかなと素人目にも思ってしまいます。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、バンコクに旅行予定のある方や滞在している方に向けて、なぜバンコクの渋滞がここまで深刻なのか原因を考察 & 紹介しました。

 

個人的には、運転マナーとソイ作りの失敗が最もクリティカルな原因になると思っています。

原因がわかったところで解決するわけではないですが、「だからこんなに渋滞がひどいのか!」と思えるだけでも渋滞によるストレスが軽減されるかもしれませんね。

 

また、旅行中は出来るだけ渋滞にはまらない為にもしっかりと旅行プランを立てて、BTSやMRTなどの電車を主な移動手段にすることを強くおすすめしますよ。

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • バンコクの渋滞は世界で8番目に深刻!
  • タイ人の運転マナーとバンコクのインフラ整備が渋滞の一番の原因!
  • 旅行中は出来るだけ渋滞にはまらないようにしっかりと旅行プランや対策を練っておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク