海外在住者の方に持っていけば喜ばれること間違いなしの日本のお土産20選!

f:id:thaihamster:20190918130644j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

海外旅行に行く方の中には、現地に住んでいる家族や友人、恋人に会いに行くという方も少なからずいると思います。

 

そんな時に持っていきたいのが日本のお土産。

 

相手側から「これ買ってきて欲しい!」と、明確なリクエストがあれば迷うことはないと思いますが、「日本でしか買えないようないい感じのお土産買ってきてよ!」なんて言われてしまったら、何を買っていけば良いのかわからずかなり悩んでしまのではないでしょうか?

 

そんなわけで今回は、海外 (タイ) に住んで約6年の筆者が考えた、海外在住の方であれば必ず喜ぶ日本のお土産を20個まとめて紹介していこうと思います。

 

久しぶりに会うであろう海外在住の家族や友人、恋人を喜ばせるためにも当記事を参考に日本から買っていくお土産を選んでいただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 海外在住の家族や友人、恋人に会いに行く予定のある方
  • 日本のお土産を頼まれている方

海外在住者の方に持っていけば喜ばれること間違いなしの日本のお土産20選!

f:id:thaihamster:20190918131459j:plain

それでは、まずは当記事で紹介する全お土産の一覧表から紹介していこうと思います。

カテゴリー

お土産

日用品関係

洗剤・柔軟剤
  洗顔
  シャンプー
  キッチン用洗剤
  虫除けスプレー
  スキンケア用品
  歯ブラシ

食品関係

お茶漬けの素
  インスタントのお味噌汁
  インスタントコーヒ
  カップ麺
  ふりかけ
  レトルト食品
  お漬物
  調味料類
  お菓子類
  お酒類

医療品関係

整腸薬
  アンメルツヨコヨコ
  目薬

以上が、今回紹介する海外在住者の方に渡せば喜ばれるであろうおすすめのお土産になります。

それでは、各お土産が喜ばれる理由を細かく紹介していこうと思います。

海外在住者の方が喜ぶ「日用品関係」の日本のお土産!

カテゴリー

お土産

日用品関係

洗剤・柔軟剤
  洗顔
  シャンプー
  台所用洗剤
  虫除けスプレー
  スキンケア用品
  歯ブラシ

基本的に今回紹介する日用品は、海外の製品であれば現地でも難なく手に入れることが出来るものばかりです。

それではなぜ、お土産として持っていけば喜ばれるのでしょうか?

 

答えは単純で、ほとんどの海外製の日用品は現地の方に合わせて作られたものだから。

 

例えば、海外製の柔軟剤や洗剤なんかは匂いが異常にきついものばかりだったり、台所用洗剤なんかは日本人の肌には刺激が強すぎるため結構な確率で手が荒れてしまうんですよね。

 

そのため、特に一度海外製の日用品を使ったことがある方であれば、

「やっぱり日本人には日本製の日用品だ!」と強い魅力を感じるようになってくるんです。

(私だけかもしれませんが。笑)

 

なので、日本製の日用品を買って行けばとても喜ばれることは間違いないと思いますよ。

日用品関係①:洗剤・柔軟剤

上で話した通り、海外で売られている洗剤や柔軟剤は、かなり匂いがきついものが多いです。

洗剤と柔軟剤をセットで一つ持っていけば間違いないと思います。

 私も日本に一時帰国した際は、必ずこのセットを二つほど買って帰ります。

(特にこの柔軟剤はかなりいい匂いなので是非試してみてください)

日用品関係②:洗顔

海外で売られている洗顔は、アルコール成分が強いみたいなので肌に合わない方が多いみたいですね。

日本にいた時に使っていたメーカーのものをあげると、なお喜ばれると思います。

日用品関係③:シャンプー・ボディーソープ

シャンプーやボディーソープも海外のものは匂いがきついので、「日本のものがいい!」と思われている方は多いと思いますよ。

日用品関係④:台所用洗剤

上でお話しした通り、海外の台所用洗剤はかなり刺激が強いです。

私もタイに移住した当初はタイ製の台所用洗剤を使用していたのですが、ゴム手袋をつけずに皿洗いをすると必ずいつも手が荒れてしまっていました。

 

同じような悩みを抱えている海外在住者の方は必ずいると思うので、買って行けばきっと喜んでくれると思います。

日用品関係⑤:虫除けスプレー

特に海外では、蚊に刺されてしまうととても深刻な病気に罹ってしまう可能性があるため、虫除けスプレーは家に常備しておく必要があります。

 

そこでおすすめしたいのが「おすだけベープスプレー」。

一度プッシュするだけで、部屋にいる蚊やハエを駆除してくれるのはもちろんのこと、防虫効果が24時間も継続するんです。

 

これ一つあれば海外でマラリアやデング熱に罹る可能性をかなり減らせると思います。

日用品関係⑥:スキンケア用品

特に女性の方に渡せば喜ばれるのが日本製のスキンケア用品

肌などの敏感な部分に使う日用品は、やはり日本人向けに作られた日本製品を使用するのが一番だと思いますよ。

日用品関係⑦:歯ブラシ

海外旅行をされたことがある方ならご存知だと思いますが、海外で売られている歯ブラシは基本的にヘッド部分がかなり大きいです。

 

そのため、磨きにくさを感じている海外在住者の方は少なくないと思います。

持っていけばきっと喜ばれると思いますよ。

以上が、海外在住者の方に持っていけば喜ばれるであろう日用品関係のお土産になります。

スポンサーリンク

 

海外在住者の方が喜ぶ「食品関係」の日本のお土産!

カテゴリー

お土産

食品関係

お茶漬けの素
  インスタントのお味噌汁
  インスタントコーヒ
  カップ麺
  ふりかけ
  レトルト食品
  お漬物
  調味料類
  お菓子類
  お酒類

海外在住者の方が、海外生活で最も恋しくなるのが「日本食」。

そのため、持って行くお土産としては最も無難で喜ばれるカテゴリーになるでしょう。

 

「何を買って行けばいいかわからない...」と悩まれている方は、とりあえず日持ちする食品を持っていけば外すことはないと思いますよ。

食品関係①:お茶漬けの素

海外在住者に持っていくお土産のド定番と言えば「お茶漬けの素」。

個人的な意見ですが、日本人でお茶漬けが嫌いな人はいないんじゃないでしょうか。

 

そのため、最も無難で喜ばれるお土産になるので何を持っていけばいいかわからない時は、とりあえずお茶漬けの素を持っていけばいいと思います。

食品関係②:インスタントのお味噌汁

お茶漬けの素と合わせてインスタントのお味噌汁も持っていけば、さらに喜ばれると思いますよ。

食品関係③:インスタントコーヒー

海外にも日本で売られているものと同じブランドのインスタントコーヒー (ネスカフェゴールドとか) があるのですが、驚くほどに味が違います。

きっと、国ごとに現地の方に合う味にブレンド?しているんじゃないでしょうか。

 

もしかしたら、国によっては日本のものより美味しいところもあるかもしれませんが、例えばタイなんかのインスタントコーヒーは結構まずいです。

 

何より、インスタントコーヒーはしっかりと保管すればかなり長期間持つと思うので、お土産としてはうってつけだと思いますよ。

食品関係④:カップ麺

個人的には、袋麺よりカップ麺の方がおススメです。

というのも、袋麺だとスーツケースの中で粉々に砕かれちゃう可能性があるので、美味しくなくなる可能性が高いんですよね。

 

カップ麺だと多少スーツケースの幅を取るかもしれませんが、麺が砕かれる心配もないですし、より喜ばれると思いますよ。

食品関係⑤:ふりかけ

特に、単身赴任や独身の男性に喜ばれるお土産が「日本のふりかけ」。

現地の料理が口に合わずに辛い思いをしている方もいると思うんですが、なかなか海外で食材を調達して料理をするというのは、ハードルが高かったり (というかめんどくさい。笑) します。

 

外食するのも料理を作るのもめんどくさいという時に、ふりかけ一つあればとても助かるんですよね。

これまた、「お茶漬けの素」や「インスタントのお味噌汁」と合わせて持っていけば、さらに喜ばれると思います。

食品関係⑥:レトルト食品

レトルト食品も海外在住の独身の方にとっては大変心強い味方になります。

食品関係⑥:お漬物

お漬物に関しては、今まで紹介してきたものの中で最も日持ちしない食品になるので、「大量に持っていかずに数種類を少量ずつ持っていってあげる」というのが一番だと思います。

食品関係⑦:調味料類 

先ほどもお話しした通り、現地の料理が合わないとなったら日本料理屋さんで外食するか自分で料理するしかありません。

 

ただ、海外で日本料理屋さんに毎日行くというのはかなりの出費になるんですよね...

(一食当たり平均して2,000円から3,000円は使うかも)

なので、「日本料理が食べたくなったら自分で作って食べている」という方が多いと思います。

 

そんな、和食を自炊しているという方に必要不可欠なのが日本の調味料

現地のスーパーなどにも売られていたりするのですが、これまた日本の約2倍から3倍程度の値段で売られているんですよね。

 

そのため、日本の調味料をお土産として持っていくとかなり喜ばれると思いますよ。

食品関係⑧:お菓子類

海外に住んで初めて気づいたのですが、日本のお菓子ってとんでもなくクオリティーが高いんですよね。

海外のお菓子って大味なものが多い印象なのですが、日本のお菓子は味が繊細で非常に緻密に作られていると思います。(あくまで個人の感想です)

 

どんなお土産を買って行けばいいか悩んだときは、とりあえず日本のお菓子を持っていけば外さないと思いますよ。

*柿の種はしっかりと梱包して持っていかないと粉々になってしまうので、気を付けてくださいね*

食品関係⑧:お酒類

お酒好きの方であれば、必ず喜ばれるお酒のお土産

出来ればウイスキーなどの洋酒ではなく、日本酒や焼酎などの和酒を持っていくようにしましょう。

 

以上が、海外在住者の方に持っていけば喜ばれるであろう食品関係のお土産になります。

スポンサーリンク

 

海外在住者の方が喜ぶ「医療品関係」の日本のお土産!

カテゴリー

お土産

医療品関係

整腸薬
  アンメルツヨコヨコ
  目薬

続いては、持っていけば喜ばれるであろう医療品関係の日本のお土産。

 

ちなみに、日本で売られている市販の風邪薬をお土産として持っていくのはあまりおすすめ出来ません。

というのも、海外の市販薬の方が効き目が強く、また安く購入できるためです。

 

風邪薬以外で、「これを貰ったら嬉しいはず!」と思うものをまとめたので是非参考にしてみてください。

医療品関係①:整腸薬

常備薬として持っておきたい整腸薬

 

海外に住んでいると、食事や衛生的な問題で腹痛を起こしてしまう頻度がかなり高くなります。

そのため、結構なスピードで整腸薬が無くなってしまうんですよね。

お土産として持っていけば喜ばれると思いますよ。

医療品関係②:アンメルツヨコヨコ (肩こり治療薬)

海外在住者の方に意外と需要があるのが、アンメルツヨコヨコやサロンパスのような肩こり治療薬

 

海外では、日本で売られているような肩こり用の治療薬がないため、特に年配の方へのお土産としておすすめです。

「海外に住んでいる家族にどんなお土産を買って行けばいいか悩んでいる」という方にうってつけだと思いますよ。

医療品関係③:目薬

医療品関係のお土産で最もニーズがあるのが日本製の目薬

目に入れるものなので「海外製のものより日本製のものを使いたい!」という方が非常に多いみたいですね。

 

個人的には、コンタクト着用時にも使えるドライアイ用の目薬を貰えるととても嬉しいです。

以上が、海外在住者の方に持っていけば喜ばれるであろう医療品関係のお土産になります。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、海外に在住している家族や友人、恋人に会いに行く予定がある方に向けて、海外在住の方が喜ぶ日本のお土産を20つまとめて紹介しました。

 

やはり、最も無難なお土産はお菓子などの食品関係になりますかね。

ただ、上記で紹介したお土産は海外に住んでいると魅力的に感じる物ばかりになっているので、どれを持っていっても必ず喜ばれると思いますよ。

 

当記事を参考にお土産を選んでいただき、海外に住んでいる家族や友人、恋人に少しでも日本気分を味わわせてあげてくださいね。

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • どんなお土産でも日本製のものであれば喜ばれるはず!
  • 何を買って行けばいいか迷ったらとりあえず食品関係のお土産を買おう!
  • 食品関係のお土産を買うなら日持ちするものが絶対条件!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク