【海外移住】タイに移住してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190916133825j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

海外での生活に興味がある方にとって、移住することにどんなメリットとデメリットがあるのかは知っておきたいところですよね。

 

現在「日本での生活に疲れてきたから思い切って違う国に住んでみたい!」

と思われている方は年々増えてきているみたいです。

 

ただ、移住を考えている方の中には、

「海外での生活って思ったよりいいものではないのかな?」

と疑心暗鬼になられている方もいるのではないでしょうか?

 

というわけで今回は、海外での生活に興味がある方に向けて、タイに住んで約6年の筆者が感じた海外移住のメリットとデメリットをお話ししていこうと思います。

 

当記事でメリットとデメリットを知ることで、人生を左右する大きな決断の参考にしていただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 海外移住に興味がある方
  • 今の環境を変えてみようかなと思われている方
  • メリットとデメリットが知りたい方

海外 (タイ) に移住してみて感じたメリットとデメリットをまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190916134123j:plain

本題に入る前に、海外移住に興味を持っている方に向けて少しお話をさせてください。

 

今の日本では、テレビなどのメディアやインフルエンサーの方が海外での生活 (特に東南アジア) を

「生活コストが安いからとても贅沢な生活ができるよ!」とか、

「現在の状況に満足していない方は、思い切って海外に住んだ方がいい!」といった風に、とても魅力的に素晴らしいものとして紹介していたりしますよね。

 

確かに、国によっては生活コストが安いため、プールやジムがついているマンションに住めたり、タクシーを主な移動手段にしたりと日本では出来なかった贅沢な生活を手に入れることはできると思います。

 

ただ、一つわかっておいて欲しいのが、多くの日本人にとって一番居心地がいい国は日本だということ。

もちろん、人によっては海外での生活の方が自分らしくいれて気が楽という方もいるとは思います。

ただ、海外には海外なりに不便な部分や理不尽な部分、やりづらい部分があります。

 

かくいう私もタイに移住して約6年になりますが、今更になって日本での生活に憧れを抱いていたりします。

(特に日本の製品やインフラ、整った環境を羨ましく思います)

  

また、当時の私は「海外で生活するってなんかカッコいい!」と安直な考えで移住を決断してしまったが故に、若干ですが苦しい思いをした時期がありました。

 

海外への移住に興味がある方には特に、私と同じような後悔をしないためにも移住先の国についてしっかりと調べておくとともに、現在の環境と比較して「移住することで本当に人生が豊かになるのかどうか」しっかりと熟考して決断していただければ幸いです。

 

それでは、海外に移住して感じたメリットとデメリットをまとめていこうと思います。

海外移住のメリット①:生活コストが安い

f:id:thaihamster:20190916134654j:plain

主に東南アジアへの移住を考えている方に当てはまるメリットになるのですが、日本に比べて生活コストは安いです。

 

例えば、タイでは月5万円程度を払えばプールやジムが付いているコンドミニアム (日本のマンションのようなものです) に住むことが出来ますし、食費も現地の方と同じものを毎日食べるのであれば、月1万円程度に抑えることができると思います。

*詳しくはこちらの記事を参考にしていただければ幸いです*

 

ただ、上の記事でも紹介しているのですが、いくらその現地の料理が好きといっても毎日食べ続けるのは厳しいと思いますし、光熱費とかは日本と変わらないか少し高いくらいになります。

 

日本のメディアなどが発信している情報はかなり誇張しているため、

「安いって聞いたから東南アジアに移住してきたのに、思ってたより全然お金が貯まらない!」なんてことにもなりかねません。

 

日本の生活費と比べて、安くなるといっても月1万円から3万円程度になるということを覚えておいてください。

海外移住のメリット②:ストレスフリーな生活が送れるかも!?

f:id:thaihamster:20190916134728j:plain

日本での生活に窮屈さやストレスを感じている方にとって、一番のメリットになるのが「ストレスフリーな生活が実現できるかも」という所だと思います。

 

例えば、私が住んでいるタイなんかは、日本では微笑みの国として知られていますよね。

時間がゆっくり流れていたり、現地の方の人当たりの良さから、きっと旅行で来られた方の多くがその言葉通りの印象を受けると思います。

 

人によっては、その印象通りのタイ生活を手に入れることが出来るかもしれません。

 

ただ、一つわかっておいて欲しいのが旅行と移住は全くの別物だということ。

 

旅行者の方が見ているタイと、在住者の方が見ているタイは全く違ったりするんです。

 

詳しくはデメリットの項目でお話ししますが、タイに移住されている方の中には諸々のストレスにより、日本にいた時より辛い思いをしている方もいます。

「タイに移住すれば、絶対ストレスフリーだ!」なんてことはないので、しっかりとデメリットの項目もお読みいただいてから決断していただけると幸いです。

海外移住のメリット③:見聞を広めることができる

f:id:thaihamster:20190916134921j:plain

月並みなメリットになりますが、海外に移住すると日本では出来なかった経験や見聞を広めることができると思います。

 

例えば、日本で常識として通っていたことが全く通用しなかったり (必要なかったり) 、違う文化に触れることによって新しい価値観を身に付けられるかもしれません。

 

実際タイに移住してみて、日本で生活していく上で必要だった常識の一部が必要ないと知った時、若干の戸惑いはあったものの少し気が楽になった部分がありました。

 

日本での生活に窮屈さを感じている方にとっては、とても大きなメリットの一つになるのではないでしょうか。

海外移住のメリット④:日本について客観的に知ることができる

f:id:thaihamster:20190916135059j:plain

これは、私が海外に移住して感じたメリットの中で最も価値あるものだったなと思えたことの一つなのですが、海外に住むことによって日本のことを客観的、かつ相対的に見ることが出来るようになりました。

 

日本で生活している間は、もちろん日本のことしか知らなかったため (もっと言えば地元のことしか知りませんでした) 、日本の素晴らしい部分とよくない部分を鮮明に見ることが出来なかったんです。

 

特に私は日本が好きだったため、客観的に日本のいいところと悪いところが分かるようになってよかったなと思えたとともに、自分が今いる環境の良し悪しを相対的に判断することができるようになり、身を置きたいと思える環境を選ぶ際の基準がより明確になったなと思います。

海外移住のメリット⑤:恋人が出来るかも!?

f:id:thaihamster:20190916135201j:plain

これまた移住先の国によって変わってくるところではあるのですが、例えば親日国と言われている国に移住すれば、大事にしたいなと思えるパートナ (恋人) が出来やすいかもしれません。

 

以下の記事にて紹介しているのですが、タイでは日本人の男性の方は、年齢問わずタイ人女性から人気です。

 

日本で生活していると年齢を重ねるにつれて結婚のチャンスであったり恋人を作るのが難しくなってくる傾向にあると思うのですが、もしかしたら海外に移住することにより、そのようなチャンスを増やすことができるようになるかもしれません。

 

もちろん移住先の国に依存するところはあると思いますが、国際結婚に抵抗がない方であれば、海外に移住して人生のパートナーを探してみるというのもありかもしれませんね。

海外移住のメリット⑥:語学力の改善

f:id:thaihamster:20190916135418j:plain

海外に移住するメリットの中で、きっと多くの方が最も”メリット”として感じやすいのが語学力の上達にあると思います。

 

特に英語をペラペラに喋れるようになりたいと思われている方は多いと思いますが、「英語圏の国に移住して日本人コミュニティーに所属しない」方法というのは最も効果的かつ、英語習得の近道になると思います。

 

ただ、それだけを目的に英語圏の国へ移住しようと考えている方に気をつけて欲しいのが、日本人コミュニティーに所属しないという点。

多くの留学生がアメリカやイギリス、オーストラリアに行ったのに英語力を改善できずに日本に帰ってしまう一番の原因は、一緒に行った日本人留学生と常に行動をともにしてしまったり、日本人コミュニティーに所属してしまったというものによります。

 

というのも、外国語を習得するのにはかなりの忍耐力が必要になり、ストレスもかかってきます。

 

常に「うまく伝えれらない」、「相手が何を言っているかわからない」とか、「文化・価値観が全然違う相手と付き合っていく」というのはかなりしんどいですよね。

その状況に耐えられないがため、多くの留学生が日本人コミュニティーに所属してしまうんです。

(似たような文化・価値観の方と、母国語で話すというのは本当にストレスフリーだと思います)

 

要は、その辛さにどれだけ耐えられるかどうかで言語を習得できるかどうか変わってくるということですね。

 

さすがに、語学力を鍛えるためだけに海外に移住する方は少ないと思いますが、それを目的に移住を考えているのであれば、 「本当にそれだけの覚悟があるのかどうか」考えて決断していただければ幸いです。

 

以上が、海外に移住して私が感じたメリットになります。

スポンサーリンク

 

海外移住のデメリット①:日本人コミュニティーが狭い

f:id:thaihamster:20190916135617j:plain

私が感じたデメリットの中で最も大きかったのが、日本人のコミュニティーが狭かったというものです。

 

先ほど、メリットの項目で「タイに在住している方の中には日本にいた時より辛い思いをしている方もいる」というお話をしましたが、その悩みを抱えている方の多くは日本人コミュニティーが狭いがゆえに苦しんでいるケースがほとんどだと思います。

 

「折角日本での人間関係をリセットするために海外に来たのに、よりドロドロした世界に来てしまった...」と感じている方は少なくないと思います。

 

そのため個人的な意見としては、基本的にはすでに作られているコミュニティーには参加せず (参加したとしても気の合う友達が出来た時点で抜けたほうがいいかも?) 、似たような価値観を持った友人ないし恋人などと多くの時間を過ごしたほうがいいと思います。

海外移住のデメリット②:ビザの更新が面倒くさい

f:id:thaihamster:20190916135816j:plain

どこの国に行っても長期滞在する為にはビザが必要になってきますよね。

 

当たり前ですが、日本で生活していた時に必要なかったことを毎年毎年しなければならないというのはかなり面倒くさいです。

また、少しでも更新が遅れたり、書類に不備があったりしたらさらに面倒くさいことになりますしね...

(ひどい場合は、強制帰国させられたり罰金を払わされたりします)

 

移住先の国に余程の魅力を感じていないと、ビザの更新というのはまぁまぁなストレスになると思います。

海外移住のデメリット③:文化・価値観を合わせるのが大変

f:id:thaihamster:20190916150128j:plain

これはタイに限らず海外であればどこに行っても感じることだと思いますが、その国の文化や価値観に合わせるというのは思っているよりも大変です。

 

きっと多くの方が「最初のうちだけ大変で、しばらくいれば慣れるでしょ!」と思うかもしれませんが、個人的には全くの逆だと思っています。

 

最初のうちこそその国での生活に慣れていないがために、良い意味で不安感やワクワク感が勝ち、文化や価値観の違いにそこまで焦点が合わないのですが、慣れてくれば来るほど、嫌という程その”違い”が明確に見えてくるようになります。

そして、徐々にその違いに対してストレスが溜まってくるんです。

 

タイで言えば、店員のサービスの質であったり、タクシーの乗車拒否とかが具体例ですかね。

 

違う国なので日本と比較するのは間違っていると思いますが、「日本だとこんなことないのになー」という気持ちがが次第に強くなってきます。

海外での生活が長いため、逆に日本に対して幻想を抱いている部分もあるかもしれませんが、「やっぱり日本ってすごい国なんだな!」と思うようになってしまうんです。

 

個人的には、海外に住んでいてその国の文化・価値観に合わせるのが一番大変だなと思います。

スポンサーリンク

 

海外移住のデメリット④:日本製品が高い

f:id:thaihamster:20190916150433j:plain

海外に住んでいて強く感じるのが、日本製品の質の高さ

 

移住先の国や製品によっては、日本より質が高いものもあると思いますが、特にタイでは多くの商品の質が日本のものと比べると劣っているような気がします。

厳密にいえば、劣っているというより日本人に合っていない製品が多いという印象です。

(タイなんでタイ人に合わせて商品を作るのは当たり前なんですけどね。笑)

 

そうなると日本の商品が恋しくなってしまいますよね。

一応、日本人に人気のある海外であれば、日本の一部の商品を現地で購入することが出来るのですが、どれも値段が日本の3倍から5倍程度します。

 

「自分は普段使いの日用品とかにはあまりこだわりがないから現地のもので満足すると思う!」という方にとっては特にデメリットにもならないと思いますが、ある程度のこだわりがある方にとっては、これまたストレスの一因になるかもしれませんね。

海外移住のデメリット⑤:衛生面で劣る国がほとんど

f:id:thaihamster:20190916150808j:plain

移住先の国で多少の違いはあれど、日本と比べると多くの国は衛生面で劣ってしまいます

*タイの衛生面に関しては以下の記事で詳しく紹介しているので、タイへの移住に興味がある方は是非あわせてお読みください*

 

そのため、潔癖症の方や衛生面に対して神経質な方は海外での生活がかなりしんどいものになるかもしれません。

 

以上が、私が感じた海外 (タイ) に移住してみて感じたデメリットになります。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、海外に移住しようかと考えている方に向けて個人的に感じたメリットとデメリットをお話ししました。

 

当記事では、全体的に海外移住に対して否定的な意見が多く見られたと思いますが、それは安直な理由や気持ちで移住に踏み切ってほしくないと思ったためです。

 

確かに海外には海外の魅力がたくさんあります。

だから私もタイに約6年もの間滞在することが出来ているのですが、やはり外国人ということもあり、日本にいたころと比べると居心地の良さはあまり感じません。

 

そのため、何かしらその国にいなければならない理由があったり (仕事や学校、パートナーがいるとか) 、明確な目的 (この国で起業するぞ!とか駐在員として行く!とか) がない限りは、魅力があるからという理由だけで海外に居続けるというのはかなり大変だと思います。

 

逆に言えば、それら理由や目的が明確で、なおかつ移住先の国についてしっかりとした下調べをした上での決断であれば、私の様に辛い思いをしたり、後悔してしまう瞬間はないと思います。

 

先ほども言った通り、どこの国にもそれぞれに魅力があります。

当記事を読まれた方には、自分らしくいられる場所・環境で幸せな人生を謳歌していただきたいと思います。

 

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • 日本人にとって一番居心地がいい国は日本!
  • 移住先の国についてはしっかりと調べておこう!
  • 海外移住にはメリットもデメリットも等しくあるということを覚えておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは、今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク