【最新版】タイバーツの種類を写真付きで紹介!(紙幣5+硬貨6種類)

f:id:thaihamster:20190907194630j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

ご存知の方も多いと思いますが、タイの通貨は「タイバーツ (Thai Baht) 」です。

 

そんなタイバーツについて、旅行される予定のある方に最低限知っておいて欲しいのが、バーツには何種類くらいの紙幣と硬貨があって、各種類が日本円でいくらくらいになるのかについて。

 

というのも旅行客の中には、上記のことについて全くの無知だったためにタクシーの運転手にぼったくられたり、スリに遭われた方もいるみたいなんです。

 

というわけで今回は、そのような被害に遭わない為にもタイに旅行される予定の方に必ず知っておいて欲しいタイのお金「バーツ (Baht) 」の種類を写真付きで紹介していくとともに、各種類のお金が日本円でいくらになるのか紹介していこうと思います。

 

被害に遭われた旅行客の方と同じようにならないためにも、当記事でしっかりとタイバーツについて勉強して行ってくださいね。

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • タイバーツの種類が知りたい方
  • 各タイバーツが日本円でいくらくらいなのか知りたい方

タイバーツの種類を一覧表で一挙紹介!

それでは、タイバーツの全種類 (紙幣5+硬貨6種類) を写真付きかつ一覧表形式で紹介していこうと思います。

*各種類の写真をクリック or タップしてもらえれば、拡大表示されます*

写真 金額 日本円換算

f:id:thaihamster:20190909105855j:plain

25サタン 約0.875円

f:id:thaihamster:20190909105914j:plain

50サタン 約1.75円

f:id:thaihamster:20190909105931j:plain

1バーツ 約3.5円

f:id:thaihamster:20190909115440j:plain

出典:タイ財務省財務局
2バーツ 約7円
f:id:thaihamster:20190909110122j:plain 5バーツ 約17.5円

f:id:thaihamster:20190909110152j:plain

10バーツ 約35円

f:id:thaihamster:20190909110227j:plain

20バーツ 約70円

f:id:thaihamster:20190909114914j:plain

出典:タイ中央銀行

50バーツ 約175円

f:id:thaihamster:20190909110245j:plain

100バーツ 約350円

f:id:thaihamster:20190909115138j:plain

出典:タイ中央銀行

500バーツ 約1,750円

f:id:thaihamster:20190909115018j:plain

出典:タイ中央銀行
1,000バーツ 約3,500円

以上が、タイのお金「タイバーツ」の全種類になります。

旅行中、各タイバーツの日本円がいくらくらいなのかさっと確認したい時などに、この表を活用していただければ幸いです。

タイバーツ硬貨の大きさを並べて比較!

上の表だと、各硬貨の大きさの違いがいまいちわからないと思うので並べて比較していこうと思います。

f:id:thaihamster:20190909125322j:plain

右から、25サタン、50サタン、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツです。

日本と同じで、額が大きくなるにつれて、硬貨のサイズも大きくなります。

ちなみに、2バーツ硬貨のみ以下の画像の様に色が違うものもあるので注意が必要です。

 

f:id:thaihamster:20190909125852j:plain

出典:ThaiNavi

タイバーツ紙幣 (新札) の大きさを並べて比較!

続いて、タイバーツ紙幣のサイズ感も並べた画像で紹介していこうと思います。

f:id:thaihamster:20190909121515j:plain

出典:アジアの歩き方

紙幣の大きさも、額が大きくなるにつれて大きくなります。

 

また、以上で紹介してきた画像は、現国王「ワチラロンコン国王」の顔写真が印刷されたものになるのですが、現在でも前国王「プミポン国王」の顔写真が印刷された紙幣が流通しています。

「今回紹介した紙幣と違う!」となるかもしれませんので、そちらの画像もあわせて紹介していこうと思います。

前国王が印刷されたタイバーツ紙幣 (旧札)!

f:id:thaihamster:20190909124114j:plain

こちらが、前国王「プミポン国王」の顔写真が印刷された旧札。

 

現在流通しているのは、先ほど紹介した現国王「ワチラロンコン国王」の顔写真が印刷されたものとこちらの二種類です。

 

顔写真以外には少しの違いしかなく、各紙幣の色やサイズはほぼ同じなので、「20は緑、50は青、100は赤、500は紫、1,000は白!」と色で覚えておくようにしましょう。

スポンサーリンク

 

1バーツは3.5円で計算しよう!

f:id:thaihamster:20190909133701j:plain

正確には違ってくるのですが、1バーツは3.5円と覚えておきましょう。

そうすることで、特にショッピングの時に、「100バーツってことは日本円で350円くらいか。ちょっと質の割に高いな or 安いな」と判断できるようになってくると思います。

 

やはり物の価値を判断する際、皆さん日本円基準で考えると思うので、すぐに日本円に換算できるように1バーツ=3.5円と覚えておくのは大事だと思いますよ。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイに旅行予定のある方に向けて、タイバーツの種類 (紙幣5+効果6種類) を写真付きで紹介するとともに、各種類のお金が日本円で大体いくらくらいになるのか紹介しました。

 

やはり冒頭でもお話しした通り、旅行前に現地の通貨についてしっかりと勉強しておくというのは、ぼったくられたり、買い物などで損な思いをしない為にもとても大事になってくると思います。

 

「タイバーツについて全く分からないから、財布の中身を見せたらお金をスられてしまった...」なんて方も旅行客の中にはいたみたいです。

そうはならないよう十分注意するとともに、しっかりとタイバーツについて勉強しておくようにしましょうね!

 

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイバーツは全部で紙幣5+硬貨6の種類がある!
  • 新札と旧札で印刷されている王様が違う!
  • 紙幣の種類は色で覚えよう!
  • 1バーツは3.5円と覚えておこう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク