【2019年】バンコクに来たら絶対行くべきナイトマーケットを5つまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190905123533j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

バンコクに来たら是非とも訪れて欲しいナイトマーケット。

 

たくさんの小さな出店が集合して出来ているナイトマーケットは、日本のお祭りを彷彿とさせる雰囲気があり、日本人ならば必ずハマってしまうであろう観光スポットになります。

 

そんな、バンコク観光の一番の目玉ともいえるナイトマーケットは、市内だけでもおよそ10の場所で開かれており、それぞれ違った特徴があるんです。

 

今回は、タイ・バンコクに旅行予定のある方に向けて、おすすめのナイトマーケットを5つ厳選してランキング形式で紹介するとともに、各マーケットの特徴やアクセス方法もあわせて紹介していこうと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • バンコクに旅行予定のある方
  • 各マーケットの特徴が知りたい方
  • アクセス方法が知りたい方

バンコクに来たら絶対行くべきおすすめのナイトマーケットを5つまとめてみた!

当記事では、バンコクにあるナイトマーケットをおすすめ度や、アクセスの難易度、日本人好みかどうかを基準にランキング形式で紹介していこうと思います。

*独断と偏見のもと作成したランキングになります。ご了承ください*

それでは、ランキングの一覧表から紹介していきますね。

マーケット名 アクセス難易度 おすすめ度 規模
タラートロットファイラチャダー イージー ★★★★★ 最大規模
アジアティーク・ザ・リバーサイドフロント ノーマル ★★★★☆ 大きい
ARTBOX イージー ★★★☆☆ 少し小さめ
タラートネオンマーケット ノーマル ★★★☆☆ 大きい
パッポン・ナイトマーケット イージー ★★☆☆☆ 小さめ

*各マーケット名をクリック (タップ) していただければ、詳細項目に飛べます*

当記事で紹介していくのは、以上の5つ。

バンコク市内に滞在していれば、比較的アクセスしやすい場所のみをまとめています。

 

それでは、各マーケットの詳しい特徴やアクセス方法を紹介していこうと思います。

1位:どこに行くか迷ったらココ! バンコクで一番人気のナイトマーケット「タラートロットファイラチャダー」

f:id:thaihamster:20190905130556j:plain

特徴
  • バンコク最大規模のナイトマーケット
  • インスタ映えすること間違いなしの写真が撮れる
  • タイ人と外国人が半々くらい

ランキング一位として紹介するのは、タイ人のみならず外国人から絶大な人気を誇っているナイトマーケット「タラートロットファイラチャダー」です。

 

タラートロットファイラチャダーは、タイ旅行に来たことがある方 or 旅行プラン作成中の方であれば、必ず一度は見たことがあるであろう写真を撮ることが出来るナイトマーケットとなっています。

その写真がこちら。

f:id:thaihamster:20190905121941j:plainこちらの写真は、このナイトマーケットに隣接している「エスプラネード (Esplanede) 」というショッピングモールの駐車場4階から撮影することができ、フォトジェニックスポットとしても人気となっております。

 

また、その規模はバンコク最大で、東南アジアらしいお土産やアクセサリー、洋服などを全てここだけで揃えることが出来ます。

 

もちろん、買い物だけではなく飲食系の屋台も多く出店しているので、食べ歩きながら自分好みのタイ料理を探しつつ、散策して回るというのもありだと思います。

特に、東南アジア特有の甘いフルーツを使ったスムージーがおすすめですよ。

 

そんな、今バンコクで一番勢いがあるナイトマーケットと言っても過言ではないタラートロットファイラチャダー、最も盛り上がる時間帯は夜の20時からとなっております。

 

一応、17時から営業は開始しているのですが、この時間帯に行っても写真を撮影するには明るすぎますし、何より開店しているお店がまばらなので、100%楽しむことは出来ないと思います。

 

ちなみに、いくら夜とはいえ、人が多くかなり気温が高くなってます。

出来る限り涼しい格好で臨むようにしてくださいね。

タラートロットファイラチャダーへのアクセス方法

タラートロットファイラチャダーへは、MRTというタイの地下鉄を利用してのアクセスがおすすめ。

最寄り駅は「タイカルチャーセンター駅 (Thailand Culture Center) 」となり、3番出口から徒歩3分程度となっています。

(駅を出てからは、人の流れがすごいのでそれについていけば大丈夫だと思います)

 

もし、BTS沿線のホテルに滞在するのであれば、滞在ホテル近くのBTSから「アソーク駅 (Asok) 」へ向かってもらい、そこからMRT「スクンビット駅 (Sukhumvit) 」に乗り換えてください。

 

MRTに着いたら、「バーン・スー (Bang Sue) 」方面に行くチケットを買いましょう。

*MRTでのチケットの買い方は、こちらの記事にて詳しく説明されています。是非こちらの記事もあわせてお読みください*

 

ちなみに、「スクンビット駅 (Sukhumvit) 」から「タイカルチャーセンタ―駅」までは、3駅です。

*BTSのチケット購入方法などに関しては、こちらの記事を参考にしていただければ幸いです*

タラートロットファイラチャダーの基本情報

住所 Ratchadaphisek Rd, Khwaeng Din Daeng, Khet Din Daeng, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
電話番号 +66 92 713 5599
営業時間 17:00~25:00

2位:エンターテインメント性抜群!ショッピング以外も楽しめる「アジアティーク・ザ・リバーサイドフロント」

f:id:thaihamster:20190905132929j:plain

特徴
  • エンターテインメント性抜群
  • カップルや家族連れの方に人気 (デートスポットとして人気)
  • 衛生面に気を付けている
  • タイ人より外国人の方が若干多め

続いて紹介するのが、そのエンターテインメント性により、ナイトマーケットというよりテーマパークに雰囲気が近い「アジアティーク・ザ・リバーサイドフロント」です。

 

アジアティークは、チャオプラヤー川というバンコク一番の河川沿いに建設されたナイトマーケットとなっており、その地の利を生かした雰囲気作りがカップルや家族連れの方に大変人気となっています。

f:id:thaihamster:20190905133919j:plain

出典:タイ一択 

そして、そんなアジアティークの一番の特徴は、他のナイトマーケットとは一線を画しているエンターテインメントの豊富さにあります。

 

その中でも特に有名なのが、「カリプソキャバレー」というショー

少し大人な雰囲気に感じるかもしれませんが、家族でも見に行けるくらい健全なショーとなっています。

そのため、アジアティークに行った際は、是非鑑賞してみてくださいね。

「カリプソキャバレー」のディナー付きチケットを予約する

 

また、他のナイトマーケットとは違って衛生面にも気を使っているため、「ナイトマーケットに行ってみたいけど、食事するとお腹を壊しそうで心配...」という方にもおすすめです。

 

そんなエンターテインメント性が強く、また衛生面にも気を付けているアジアティークだからこそ、特にカップルやお子さん連れの方に人気があるんだと思います。

アジアティーク・ザ・リバーサイドフロントへのアクセス方法

アジアティークへは、無料の水上ボートでのアクセスがおすすめ。

BTSサパーンタクシン駅の2番出口から出て徒歩1分程度の場所に船着き場があり、水上ボートの営業時間は毎日16:00~23:30の間、約20~30分の間隔で運行しています。

 

ちなみに、BTSのスクンビット沿線 (ナナ、アソーク、プロンポン、トンローなど) に滞在する場合、「サパーンタクシン駅 (Saphan Taksin) 」に行くには乗り換えが必要になります。

 

ホテル近くのBTSから「モーチット駅 (Mo Chit) 」行きの電車に乗車、途中の「サイアム駅 (Siam) 」にてシーロム線に乗り換えてください。

シーロム線の「バンワー駅 (Bang Wa) 」方面に、「サパーンタクシン駅 (Saphan Taksin) 」があると思います。

(サイアム駅から3駅です)

*水上ボートでのアクセス方法については、こちらの記事にて詳しく説明されています。より詳しく知りたい方は、是非あわせてお読みください*

アジアティーク・ザ・リバーサイドフロントの基本情報

住所 2194 Charoen Krung Rd, Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120 タイ
電話番号 +66 92 246 0812
営業時間 16:00~24:00
HP http://www.asiatiquethailand.com/

スポンサーリンク

 

 3位:アート好きにはたまらない!お洒落なナイトマーケット「ARTBOX」

f:id:thaihamster:20190905152622j:plain

出典:続・Weekender@Bangkok

特徴
  • お洒落な雑貨やアクセサリーを数多く取り揃えている
  • タイ人女性のファッショントレンドが一目でわかる品ぞろえ!
  • 似顔絵を書いてくれるお店があるなど、アート的要素が強め!

おすすめのナイトマーケット3位として紹介するのは、タラートロットファイのような従来のナイトマーケットに少し物足りなさを感じてきた方に特におすすめの「ARTBOX」になります。

 

ARTBOXは、もともと「移動式」かつ期間限定で開かれていたナイトマーケットだったのですが、その人気により2019年5月からBTSアソーク駅すぐ近くにある「チューイットガーデン (Chuvit Garden) 」という公園にて「毎日」営業されるようになりました。

 

ARTBOXで出店しているお店の多くが、現在のタイ人女性の流行りを抑えた雑貨やアクセサリーを数多く取り揃えており、そのため、特に女性の方におすすめのナイトマーケットとなっています。

 

またその他にも、お酒好きの方にはたまらないであろう様々なクラフトビールを提供している屋台や、似顔絵を書いてくれる屋台、ヘナタトゥーを入れることが出来る屋台など、お店の種類は多岐にわたります。

 

規模間で言えば、先に紹介した二つのナイトマーケットに比べると、かなり小さくなってしまうのですが、アソーク駅/ナナ駅から徒歩5分程度の場所にあるため、非常にアクセスしやすいです。

 

ぶらっと立ち寄る感覚で散策できるのが最大の魅力ではないでしょうか。

ARTBOXへのアクセス方法

ARTBOXへは、BTSでのアクセスがおすすめ。

BTSのスクンビット線にある「アソーク駅 (Asoke) 」、もしくは「ナナ駅 (Nana) 」から徒歩で5分程度となります。

 

「アソーク駅 (Asoke) 」からアクセスする場合は2番出口、「ナナ駅 (Nana) 」駅からアクセスする場合は4番出口から出ればスムーズにアクセスすることが出来ると思います。

ARTBOXの基本情報

住所 Sukhumvit 10 Alley, Chuvitgarden, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
電話番号 +66 99 098 2332
営業時間 16:00~24:00

スポンサーリンク

 

4位:ネオンの光が特徴的!幻想的なナイトマーケット「タラートネオンマーケット」

f:id:thaihamster:20190905155908j:plain

出典:S.M.I.TRAVEL

特徴
  • バーエリアが充実している
  • ローカル感が強め
  • 撮り方によっては綺麗な写真が撮れるかも?

続いて紹介するのが、2016年12月にオープンした比較的新しいナイトマーケット「タラートネオンマーケット」になります。

 

タラートネオンマーケットは、日本人観光客も多く足を運ぶエリア、サイアム周辺にあるナイトマーケットとなっており、近くには日本人御用達の「セントラルワールド 」、バイヤーの為のショッピングモール「プラチナムショッピングモール」があります。

 

そのため、何かのついでにぶらっと立ち寄ることが出来るというのが魅力の一つだと思います。

 

また、その名の通り、マーケットの頭上に張り巡らされたネオンが特徴的で、撮り方によってはインスタ映えするような写真を撮ることも可能だと思います。

 

ただ、かなりローカル色が強く、またそこまで人が多いわけではないので、「ナイトマーケットのあのわちゃわちゃとしたお祭り感が好き!」という方には、合わないかもしれませんね。

タラートネオンマーケットへのアクセス方法

タラートネオンマーケットへのアクセスには、BTSがおすすめ。

このマーケットの最寄り駅は、BTSのスクンビット線「チットロム駅 (Chit Lom) 」となっており、この駅から歩いて約10分程です。

 

歩いていくには、少し遠く感じるかもしれないので、駅からはタクシー、もしくはバイクタクシーで向かうのがいいと思います。

 

ただタクシーの場合、時間帯によってはとんでもない渋滞に巻き込まれるかもしれません。

交通状況を見て、臨機応変にタクシーを使うかバイクタクシーを使うか決めてくださいね。

ちなみに、こちらの記事にてバンコクの渋滞について詳しく説明しています。何時くらいにどこで渋滞が起きるのか紹介しているので、旅行予定のある方は是非ご一読ください。

タラートネオンマーケットの基本情報

住所 1087, 167 Phetchaburi Rd, Khwaeng Makkasan, Khet Ratchathewi, Krung Thep Maha Nakhon 10400 タイ
電話番号 +66 63 230 1555
営業時間 17:00~24:00

5位:ナイトライフ好きにおすすめ!パッポン・ナイトマーケット

f:id:thaihamster:20190905162436j:plain

出典:ぷらたび

特徴
  • ナイトライフ好きの方にはたまらないはず
  • 刺激が強め

最後に紹介するおすすめのナイトマーケットは、ナイトライフ好きの男性にはたまらないであろう「パッポン・ナイトマーケット」になります。

 

こちらのナイトマーケットは、「パッポン通り」と呼ばれるナイトライフ好きであれば知らない方はいないであろうエリアにあるナイトマーケットで、一番の特徴が、ナイトマーケットの両脇にいかがわしいお店が並んでいる点。

 

そのため、カップルや家族連れで訪れるのは、絶対的におすすめできません。笑

 

また、その様な土地柄、商品の値段は他のナイトマーケットより高めに設定されており、客引きもしつこいです。

 

また、治安自体もそこまでいい場所ではないので、個人的には、ナイトライフの途中に軽く寄る、もしくは社会見学として足を運ぶ程度がちょうどいいのかなといった印象です。

パッポン・ナイトマーケットへのアクセス方法

パッポン・ナイトマーケットへは、BTSでのアクセスがおすすめ。

最寄り駅は、シーロム線のサラデーン駅となっており、駅から徒歩5分程度の場所にあります。

 

もし、BTSのスクンビット線 (ナナ、アソーク、プロンポン、トンロー) 周辺のホテルに滞在するのであれば、「モーチット駅 (Mo Chit) 」方面の電車に乗り、「サイアム駅(Siam) 」にてシーロム線に乗り換え、「バーンワー駅 (Bang Wa) 」方面の電車に乗って2駅目の「サラデーン駅 (Sala Daeng) 」にて降車してください。

 

1番出口から出れば、最もスムーズにアクセスすることが出来ると思います。

パッポン・ナイトマーケットの基本情報

住所 Thanon Patpong 1, Khwaeng Suriya Wong, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500 タイ
電話番号 +66 95 845 0676
営業時間 17:00~25:00

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイ・バンコクに旅行予定のある方に向けて、バンコクのおすすめナイトマーケットを独断と偏見のもとランキング形式で紹介するとともに、各マーケットの特徴やおすすめのアクセス方法を紹介しました。

 

一口にナイトマーケットと言っても場所によってかなり特徴は変わってくるので、バンコクに来た際は是非自分好みのマーケットを見つけてくださいね。

 

ただ、もし「バンコクに初めて行く!」という方であれば、1位、2位で紹介した「タラートロットファイラチャダー」に行くか「アジアティーク」に行けば間違いないと思いますよ。(やっぱり初めては王道が一番だと思います!)

 

当記事を参考に、バンコクのナイトマーケットを120%満喫していただければ幸いです。

それでは、今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • それぞれのナイトマーケットで特徴が全然違う!
  • バンコク初めての方であれば、タラートロットファイラチャダーかアジアティークがおすすめ!
  • 従来のナイトマーケットに物足りなさを感じてきたら、ARTBOXへ行こう!
  • パッポンナイトマーケットに行く際は、貴重品の管理をしっかりと!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク