正確な検索ボリュームが無料で調べられるUbersuggestの使い方をまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190822175106j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

読者の方がどんな情報を欲していて、どんなキーワードで記事を書けばいいのか知るためにも、キーワード選定や月間検索ボリュームを調べることは、ブログを運営する上で大切だと思います。

 

そんな月間検索ボリュームを調べるツールとして最も有名なのが、Googleが提供している「キーワードプランナー」。

ただ、キーワードプランナーって広告を配信しないと (有料)、正確な数値を見ることが出来ないんですよね。

 

そこで、ブログ運営者の皆さんにおすすめしたいのが「Ubersuggest」

なんと無料で関連キーワードやその月間検索ボリュームが調べられるという超便利なツールなんです。

 

今回は、ブログ運営者の方に是非使ってみていただきたいUbersuggestの使い方を紹介していこうと思います。

この記事はこんな方におすすめ
  • ブログ運営者の方
  • 無料で検索ボリュームの数値を正確に知りたい方
  • 競合サイトのドメインスコアなどが知りたい方

スポンサーリンク

 

Ubersuggesstってどんなツール?

f:id:thaihamster:20190822165333j:plain

冒頭でもお話しした通り、Ubersuggestとは無料でキーワードの月間検索ボリューム*1を正確な数値で調べることが出来るなど、簡潔に言えば、キーワードに関連する「提案」を行ってくれるツールになります。

*1 = 月間検索ボリュームとは、Googleで特定のキーワードが調べられている回数ということです。例えば、SEOというキーワードは一月当たり平均して49,500回調べられています*

 

また、単に検索ボリュームや関連キーワードを調べることが出来るだけでなく、そのキーワードのSEO難易度も調べられることに加え、競合のドメインスコア*2まで知ることが出来るんです。

*2 = ドメインスコアとは、そのブログ (サイト) のパワーみたいなものです*

 

例えば

「転職について記事を書いてみたい (ブログを作ってみたい) けど、Googleで検索上位に表示するのはどれくらい難しいんだろう?」

と思った時に、このツールを開き「転職」と打ち込めば、このワードの月間検索ボリュームから、上位表示の難易度、さらに、2トークン以上の関連キーワードも提示してくれるんです。(例えば、「転職 エージェント」、「転職 エージェント おすすめ」など)

 

そんな、無料で利用できるとは思えないほど便利な「Ubersuggest」。

一体どんな機能があるんでしょうか?

Ubersuggestの機能を簡潔にまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190822165504j:plain

無料で検索ボリュームが調べられるキーワードサジェストツール「Ubersuggest」。

その機能を簡潔にまとめると...

  1. 大量のキーワード候補を一気に抽出できる
  2. 各キーワード (候補) の検索ボリューム、SEO難易度、有料難易度、クリック単価を調べることが出来る
  3. 各キーワードで上位表示している (Googleの検索結果で10位以内に入っている) サイトのドメインパワーや被リンク数などを調べることが出来る
  4. 運営しているブログ (サイト) のSEOスコアやオーガニックキーワード、被リンク数、問題点などを調べることが出来る。

ざっと、皆さんが使うであろう機能に関しては以上になると思います。

ここまでの機能を無料で使うことが出来るってすごくないですか?

 

ただ、正直③、④番に関しては少し正確性に欠けるのかな?といった印象です。

そのため、今回は主に①、②番の使い方に関して紹介していきますね。

Ubersuggestの使い方

f:id:thaihamster:20190822170647p:plain

それでは、最も基本となる項目「概要 (Overview)」の使い方をメインに、Ubersuggestの使い方を紹介していこうと思います。

 

まずは、Ubersuggestを開いてみましょう。

開いてみると以下の画像の様に、検索窓、言語選択、検索ボタンのみの非常にシンプルなホーム画面が表示されると思います。

f:id:thaihamster:20190822134237p:plain

それでは早速、検索ボリュームが知りたいキーワードを検索窓に打ち込んでみましょう。

今回は「SEO」の検索ボリュームを調べてみたいと思います。

 

SEOと検索窓に打ち込んで、検索ボタンを押すと以下のような結果が表示されると思います。

f:id:thaihamster:20190822134724p:plain

こちらが「概要 (Overview) 」という項目で見ることが出来る情報。

左から

概要で確認できる情報
  • 検索ボリューム
  • SEO難易度*3
  • 有料難易度*3
  • クリック単価

となります。

*3 = SEO難易度と有料難易度は0-100の値で表され、0に近ければ近いほど対策しやすく、100に近ければ近いほど上位表示するのが難しいということになります*

 

冒頭でもお話ししたのですが、キーワードプランナーで正確な検索ボリュームの数値を見ようと思うと、お金をかけて広告を配信 (キャンペーンを配信) しなければならないんですよね。

ただ、Ubersuggestなら無料でGoogleの「キーワードプランナー」と同じ月間検索ボリュームを見ることが出来るんです。

(多少のズレはあるみたいです)

 

また、基本的に検索ボリュームが1000以上あるものや、「SEO」のように一単語 (ビッグワードと呼ばれるキーワード) のみの場合は、SEO難易度が高くなる傾向にある、すなわち競合がたくさんいるということになるのですが、稀にそうではない俗にいう「お宝ワード」と呼ばれるものがあるみたいです。

 

そのようなワードを見つけ出して、そのキーワードをもとに記事を書けばより簡単に上位表示 & 多くの検索流入が見込めるかもしれませんね。

 

ちなみに、アフィリエイト報酬の単価が高く、レッドオーシャンと呼ばれている「クレジットカード」や「ウォーターサーバー」などのSEO難易度は、以下の通りです。

f:id:thaihamster:20190822135606p:plain
f:id:thaihamster:20190822135719p:plain

「クレジットカード」が86点、「ウォーターサーバー」は91点となっており、非常に上位表示するのが難しいのが分かりますね。

 

少し話が脱線しましたが、「ブログを初めてみようかな」と思われている方も、まずはUbersuggestで興味があるキーワードを調べてみて需要があるのかどうか判断するとともに、SEO難易度を確認してブログの大まかな路線を決めていくのがいいと思います。

 

他にもこの概要タブでは、直近12か月分の検索ボリュームの推移も見ることが出来ます。

推移を見ながら需要が高くなる時期に合わせて、そのキーワードに関する記事を書くと、より大きい検索流入を見込めるかもしれませんね。

 

例えば、当ブログに関係するキーワードである「ソンクラーン」なんかは、4月に開催されるお祭りということもあり、3月から4月にかけて検索ボリュームが爆発的に増える傾向にあるみたいです。

f:id:thaihamster:20190822151216p:plain

 

そして、下にスクロールしていくと「キーワード候補」という項目があると思うのですが、こちらは「SEO」というワードに関連する2トークン以上のキーワードをサジェストしてくれる項目になります。

f:id:thaihamster:20190822154121p:plain

上の画像通り、SDがそのキーワードのSEO難易度、PDがすでに上位表示しているウェブサイトのドメインスコアの平均を表しています。

また、下の「キーワード候補を全て見る」というボタンをクリックすれば、一覧表でSEOに関連する全てのキーワードを見ることが出来ます。

 

こちらがその画面。

f:id:thaihamster:20190822160521p:plain

「SEO」に関連するキーワードは357あるということがわかりましたね。

また、右の項目では各関連キーワードで上位表示しているウェブサイトのURLや流入見込み、獲得している被リンク数からドメインスコアまで確認することが出来ます。

 

ちなみに、流入見込みとは、Googleの検索エンジンから見込めるアクセス数の事で、オーガニック検索と呼ばれているものですね。

きっとこの流入見込みの値は、検索ボリュームにCTRを掛けたものだと思います。

検索順位によって変わるCTRに関しては、以下の記事にてとても詳しく説明されています。

是非あわせてお読みください。

 

 

f:id:thaihamster:20190822155246p:plain

そして、概要タブの最後の項目が「コンテンツ候補」。

正直、私自身この項目をどのように使えばいいのかわかっていません。笑

 

おそらくですが、「他の人はSEOというキーワードでこんなコンテンツを作ってるから参考にしてみてね!」ということなんだと思います。

 

以上が、キーワード選定する際にとても便利なツール「Ubersuggest」の基本的な使い方になります。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、ブログを始めてまだ間もない方や、正確な検索ボリュームを無料で調べるツールが知りたいという方に向けてUbersuggestを紹介しました。

 

単に検索ボリュームを調べられるだけでなく、そのキーワードの対策難易度や関連ワード、上位表示しているサイトの情報なども調べることが出来るため、キーワード選定する際に大変重宝するツールになると思います。

 

また、今回は紹介しませんでしたが、SEOアナライザーという項目の「サイト監査」というタブでは、運営しているブログの現在の状況を様々な角度から知ることが出来ます

 

「今自分のブログはどんな状況なんだろう?」と思われている方は、一度調べてみるのもありだと思いますよ。

 

それでは今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • Ubersuggestは正確な検索ボリュームを無料で調べられる!
  • 関連キーワードを見ながら記事を作成するのがおすすめ!
  • 競合が少なくてボリュームが大きいキーワードで記事を書くようにしよう!
  • 上位表示しているサイトの情報を調べて参考にしよう!
  • 「サイト監査」で運営しているブログの現状を知ろう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ