タイ旅行の持ち物45選!必需品や便利な持ち物をチェックリスト付きで一挙紹介!

f:id:thaihamster:20190814132808j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

スーツケースに荷物を詰める直前になって焦ることがないように、タイ旅行に必要な持ち物やあれば便利なものはしっかりと頭に入れておきたいものですよね。

 

当記事にたどり着いたあなたも

「必需品って何なんだろう?」

「タイに行くからこそあると便利なアイテムってあるのかな?」

と疑問を抱かれていると思います。

 

今回は、そんなお悩みを全て解決するために、旅行予定のある方に向けて、 パッキングの際にとても便利な持ち物チェックリスト付きで、旅行の持ち物をまとめて紹介してこうと思います。

 

タイに5年住んでいる筆者だからこそ、「必要だな!」と思った持ち物も紹介していくので、是非最後までお付き合いください。

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • 旅行の持ち物を確認したい方
  • 必需品とあれば便利なアイテムが知りたい方
  • チェックリストを確認しながらパッキングをしたい方

 *当記事は、2019年8月15日に編集 & 再投稿されました*

スポンサーリンク

 

タイ旅行の必需品とあれば便利な持ち物チェックリスト! 

それでは早速、タイ旅行に必要なものと、あれば旅が快適になるであろう便利アイテムの持ち物チェックリストをまとめて紹介していこうと思います。

 

ちなみに、便利な持ち物リストに関しては、7つにカテゴリー分けをしました。

  1. 電子機器関係の便利な持ち物
  2. 日用品関係の便利な持ち物
  3. お子さん連れの方に便利な持ち物
  4. 衣類関係の便利な持ち物
  5. 男性向けの便利な持ち物
  6. 女性向けの便利な持ち物
  7. その他

また、各持ち物の必要度をA~Dでランク付けしています。

ランクも参考に、持っていくものを選んでいただければ幸いです。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも?
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

タイ旅行の必需品

 

パスポート  

現金  

スマートフォン (携帯電話)  

航空券 (e-チケット)  

クレジットカード  

チェック

必要度

電子機器関係の便利な持ち物

A

SIMカード

A

レンタルWiFI

A

モバイルバッテリー

C

カメラ

C

タブレット

D

変換プラグ

D

変圧器

チェック

必要度

日用品関係の便利な持ち物

A

日焼け止め

A

虫除けスプレー

A ポケットティッシュ (水に流せるタイプのもの)

B

ウエットティッシュ

B

シャンプー・リンス

B

洗顔料

C

綿棒

チェック

必要度

子供連れの方に便利な持ち物

A

クスリ

A

子供用のスプーンとフォーク

A

子供用の虫よけスプレー

A

子供用の日焼け止め

A

オムツ

A

ミルク

C

飛行機の気圧対策グッズ

チェック

必要度

衣類関係の便利な持ち物

A

軽く羽織れる上着

A

帽子

B

水着

チェック

必要度

男性向けの便利な持ち物

C

カミソリ

チェック

必要度

女性向けの便利な持ち物

A

スニーカー、サンダル

A

スキンケア用品

A

生理用品

B

ヘアアイロン

チェック

必要度

その他

A

パスポートのコピー

A

常備薬

B

避妊具

B

メガネ or コンタクトレンズ (洗浄液)

B

ガイドブック

B

折り畳み傘

B

マスク

B

自撮り棒

B

サングラス

C

アイマスク

C

ネックピロー

タイ旅行の必需品とは!?

それでは、先ほど紹介した持ち物リストの中から、「必需品」としてタイ旅行に持っていきたいものだけをピックアップして、各々詳しく説明していこうと思います。

チェック

タイ旅行の必需品

 

パスポート  

現金  

スマートフォン (携帯電話)  

航空券 (e-チケット)  

クレジットカード  
パスポート

海外旅行なので、パスポートは必須ですね。

 

あまり忘れてしまう方はいないと思いますが、もし忘れてしまうと空港まで行って踵を返さなければいけなくなるので、カバンに入っているか確認してから家を出るようにしてくださいね。

 

また、旅行中も無くしてしまわないようにしっかりと管理しておきましょう。

 

また、タイに渡航する場合、パスポートの有効期限 (残存期限) が6か月以上ないと入国することが出来ません。

詳しく知りたい方は下記記事にて詳述していますので、旅行前に是非ご一読ください。

現金

現金もタイ旅行には絶対に必要になってくる持ち物の一つになります。

 

バンコク中心部であれば、クレジットカードやオンライン決済などである程度の支払いを済ませることが出来るのですが、現金が必要になってくるシチュエーションは必ずあります。

(例:マッサージ店でのチップ、ローカルレストラン、屋台での食事、etc...)

もし、バンコク中心部のみを観光する予定しかない場合でも、最低1万円/日 (タイバーツにして約3,000バーツ) は準備しておくようにしましょう。

下記の記事にて、具体的にタイ旅行でいくら現金が必要になってくるのか詳しく説明しています。クレジットカードを主に利用する場合と、現金のみの場合とで必要になってくる金額を分けて紹介しています。タイに旅行予定のある方は是非ご一読ください。

スマートフォン (携帯電話)

旅行に限らず、今や生活の必需品と言っても過言ではないスマートフォン。

もちろん、タイ旅行にも必要な持ち物です。

 

日本に住んでいる多くの方が「SIMロックがかかったスマホ」をお持ちだと思うのですが、もし、これから海外に頻繁に行く予定があるのであれば、SIMフリーのスマホを購入、もしくはお手持ちのスマホのSIMロックを解除することをおすすめします。

 

そうすることにより、プリペイドSIMが利用出来るようになり、ポケットWiFiをレンタルするより海外でのネット環境を安価に確保することが出来ます。

以下の記事にて、SIMロックを解除するためにはどうすればいいのかを説明しているとともに、タイ旅行におすすめのSIMカードも紹介しています。

是非あわせてお読みください。

航空券 (e-チケット)

最後にタイ旅行の必需品として紹介するのは、航空券です。

 

航空券の予約完了時点で送られてきたメールに、e-チケットなるものが添付されていると思うのですが、そちらを印刷、もしくはネット環境がない状況でもすぐに確認できるよう写真フォルダなどに保存しておいてください。

(スクリーンショットで保存しておこう!)

 

というのも、タイに入国する際、入国管理局の職員に帰りの航空券 (e-チケット) を見せるよう言われることがあるためです。

毎回聞いてくるわけではないので、そこまで気負う必要はないですが、しっかりと万全の準備を期すためにも、出来ることはすべてしておきましょう。

 

ちなみに、こちらの記事にてタイの入国審査での流れを説明してます。

「入国審査で何を聞かれるか心配...」

という方は、是非あわせてお読みください。

 

以上がタイ旅行に持っていくべき必需品のチェックリストと各持ち物の説明になります。

タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト!

まずは、電子機器関係の便利な持ち物から紹介してきますね。

タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:電子機器関係

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

電子機器関係の便利な持ち物

A

SIMカード

A

レンタルWiFI

A

モバイルバッテリー

C

カメラ

C

タブレット

D

変換プラグ

D

変圧器
SIMカード (Travellers SIM)

先ほどもお話しした通り、タイ旅行のネット環境確保には、レンタルWiFIより断然SIMカードの「Travellers SIM」がおすすめです。

 

理由はいくつかあるのですが、主なもので言えば、

  1. ポケットWiFiのレンタル代より断然安い (半額近く違う)
  2. プリペイドタイプになるので、お金を入れれば (トップアップ) 半永久的に使える
  3. タイの電話番号を入手できる
  4. タイに限らず、数か国で使うことが出来る (日本も含む)

以上が、私がレンタルWiFiよりもSIMカード (Travellers SIM) をおすすめする理由になります。

 

タイに限らず、世界70カ国以上で利用できるというのは大きな魅力ですよね。

 

タイに旅行予定で、尚且つSIMフリーのスマホをお持ちの方、もしくはこれからSIMロックの解除を考えている方であれば、「Travellers SIM」の購入を検討してみてはいかがでしょうか?

レンタルWiFi

上でSIMカードの方がおすすめと言っておきながらなんですが、レンタルWiFIにもSIMカードにはないメリットがあります。

 

それは、「SIMロックを解除する必要がない」ところ。

 

正直、海外に頻繁に行かれる方でなければ、お金をかけてまでSIMロックを解除するメリットはあまりない気がします。

 

数年に一度海外に旅行する程度であれば、ポケットWiFiをレンタルするほうがお得で、尚且つめんどくさくないです。(特別な手続きとかいらないですからね)

 

また、どこのレンタルWiFiを借りようか悩んでいるなら、個人的にはイモトのWiFi がおすすめ。

 

業界でNo.1の実績があるのはもちろんのこと、安定したデータ通信をお手頃な価格で利用でき、なにかトラブルがあっても無料でサービスを受けられるのはありがたいですよね。

また、レンタル &返却が空港で手軽に出来るのも魅力の一つだと思います。

 

SIMロックが解除されたスマホをお持ちでない場合は、イモトのWiFi でポケットWiFIのレンタルを検討してみてはいかがでしょうか?

モバイルバッテリー

折角ネット環境を確保したのに、肝心のスマホの充電が切れてしまっては元も子もないですよね。

 

そうならない為にも、タイ旅行には「モバイルバッテリー」が必須だと思います。

 

下記の記事にて、海外旅行前に準備しておきたいモバイルバッテリーの選び方から、おすすめの商品まで紹介しています。

まだ一つも持っていない方は、このタイ旅行の機会に購入しておくのもアリだと思いますよ。

カメラ

タイに行くからと言って特別カメラが必要になってくるわけではありません。

 

ただ、タイには多くのフォトジェニックなスポットがあるため、「スマホ以上の高画質で綺麗な写真に収めたい!」という方は、カメラを持参したほうがいいと思います。 

タブレット (iPadなど)

もし、タブレットを持っているなら是非タイ旅行には持っていきたいところ。

特に、LCC (エアアジアなどのローコストキャリア) に乗る方であれば、必ずと言っていいほど必要になってくるかもしれません。

 

というのも、LCCに乗ったことがある方であればご存知かもしれませんが、LCCには座席にモニターが備え付けられてないんです。

(機内エンタメが皆無ですw)

 

そのため、飛行機で寝ることが出来ない方にとっては、約6時間を「ただ座っているだけに費やす」ということにもなりかねません。

 

ただ、前もってタブレットやスマホに映画などの動画をダウンロードしておけば、より楽しく快適に機内を満喫することが出来ますよ。

 

そこでおすすめしたいのが、amazonプライム・ビデオ、もしくはU-NEXT

どちらも、動画をダウンロードしておけば、飛行機内で見ることが出来るのは当然のこと、30日間無料でお試しが出来るため (U-NEXTは31日間)、

「タイ旅行に行く間だけ登録しておいて、帰ってきたらすぐ解約しよ!」

ということが出来るんです。

もちろん、30日以内に解約すればお金は一切かからないので、まだ登録していない方は、機内でのエンタメのためだけにamazonプライム・ビデオ、もしくはU-NEXT に登録するのもありだと思いますよ。

変換プラグ & 変圧器

続いては、多くの方が「海外旅行だから必需品だ!」と勘違いされている「変換プラグと変圧器」について。

 

こちらの記事で詳しく説明しているので、詳細は割愛させていただきますが、変換プラグに関しては、タイと日本のコンセントの形状に互換性があるため、ほとんどの場所で日本の電子機器を使用することが出来ます。

 

ただ、イーサーンなどの田舎に行くかもしれない方は、互換性のないコンセントに出くわす可能性があるので、変換プラグを購入しておいた方がいいかもしれませんね。

また、変圧器に関しても、よっぱどお気に入りのドライヤーやヘアアイロンを持っていきたいという場合以外では、準備しておく必要はないと思います。

 

ただ、いくつかの日本ブランド製の電子機器は、変圧器を要することがあるので、注意が必要です。

 

変圧器が必要になってくる基本的な電子機器は上の記事にて紹介してるのですが、必要か不要かわからないような電子機器は、極力持っていかないようにすることをおすすめします。

タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:日用品

お次は、タイ旅行に持っていけば役に立つであろう日用品をいくつか紹介していこうと思います。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

日用品関係の便利な持ち物

A

日焼け止め

A

虫除けスプレー

A ポケットティッシュ (水に流せるタイプのもの)

B

ウエットティッシュ

B

シャンプー・リンス

B

洗顔料

C

綿棒
日焼け止め

タイはとても紫外線が強い国です。

そのため、すぐに肌が焼けてしまいます。

女性の方であれば、日焼け止めは必需品に近いレベルで持って行った方がいいでしょう。

 

一応、現地で調達できないことはないのですが、クオリティを考えると、日焼け止めも持参したほうがいいと思います。

虫除けスプレー

タイに限らず海外に旅行する際は、出来るだけ虫よけスプレーを持っていくようにしましょう。

ただ噛まれるだけならいいのですが、それがきっかけで重大な病気に罹ってしまう可能性も。

(例:デング熱など)

 

そのような病気に罹る可能性を極力減らすためにも、出来る予防はすべて行うようにしましょう。

 

ちなみに、以下の記事にてタイ旅行中に罹る恐れがある病気をまとめています。

少しでも予備知識として頭に入れておきたい方は、是非あわせてお読みください。

水に流せるポケットティッシュ

タイの観光地では、トイレにトイレットペーパーが備え付けられておらず、トイレ横などに設置されている自販機で購入しなければいけないことがあります。

また、自販機すらないなんてことも。

 

そのような心配をしなくて済むためにも、水に流せるタイプのポケットティッシュを持っていくことをおすすめします。

ウエットティッシュ

ウエットティッシュもあればとても便利です。

 

というのも、タイは日本と比べて色々な面で不衛生です。

特に屋台での食事の際に、食器 (スプーンやお皿) を拭くためにも持っておいた方がいいです。

(食器が少し汚いなんてことは当たり前です)

 

ただ、現地でもまぁまぁなクオリティのものを調達できるので、「荷物になるから出来る限り持っていきたくない」という方は、持っていかなくてもいいかもしれませんね。

ちなみに、以下の記事にて、タイの衛生面がどれほどのものなのか詳しく解説しています。旅行前の予備知識程度に目を通していただければ幸いです。

歯ブラシ

タイの歯ブラシは、頭が大きいものが多いので、特に女性の方には合わないかもしれません。

 

また、毛が固いものも多いので、歯茎が弱い方は日本から持参したほうがいいでしょう。

ちなみに、現地で調達する場合は、セブンイレブンなどのコンビニ、もしくはTesco Lotusなどのスーパーマーケットで手に入れることが出来ます。

シャンプー・リンス

シャンプーやリンスは、強いこだわりがない方以外は現地のコンビニで調達する形でも大丈夫だと思います。

品質は日本のものとあまり変わらないと思いますが、少し匂いがきつめな気がします。

 

また、もし頻繁に旅行に行く方であれば、各ブランドから出ている「トラベラーズセット」がおすすめです。

持ち運びに便利で、尚且つシャンプー、リンス、ボディーソープ、洗顔が一つのセットになっているものが多いです。

タイ旅行で活躍すること間違いなしだと思いますよ。

洗顔料

上のシャンプー・リンスと同様に、強いこだわりがない方以外は、現地のコンビニなどで調達する形でも大丈夫だと思います。

綿棒

もし、習慣的に耳掃除をする方であれば、綿棒もタイ旅行の持ち物からは外せないと思います。

 

というのも、現地のコンビニで売られているものは、持ち手の部分がかなり柔らかいのでとても耳掃除がしにくいです。

 

クオリティーを考えると日本から持参したほうがいいと思います。

タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:お子さん連れの方用

お次は、お子さんを連れてタイに旅行予定のある方に向けて、あれば便利な持ち物をいくつか紹介していこうと思います。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

子供がいる方に便利な持ち物

A

クスリ

A

子供用のスプーンとフォーク

A

子供用の虫除けスプレー

A

子供用の日焼け止め

A

オムツ

A

ミルク

C

飛行機での気圧対策グッズ
クスリ

先ほどもお話しした通り、タイは日本ほど衛生的な国ではありません。

 

そのため、お子さんが風邪を引いてしまったり、お腹を壊してしまう可能性があるため、お子さん用のクスリも忘れずに持参するようにしましょう。

子供用のスポーンとフォーク

ある程度高級なレストランに行けば、子供用のスプーンやフォークを備えているお店もあるかもしれませんが、基本的にはありません。

 

使い慣れているスプーンとフォークを持参するようにしましょう。

子供用の虫除けスプレー

子供用に虫除けスプレーを準備しなければいけない理由は、単純に大人用のものだと刺激が強すぎるから。

 

また、先ほどもお話しした通り、海外の蚊はどんな病原菌を持っているかわかりません。

 

お子さんの事を考えると、しっかりと子供用の虫除けスプレーも持っていきたいところですね。

 

子供用の日焼け止め

虫除けスプレーと同様に、大人用の日焼け止めでは刺激が強いので、子供用のものを準備しておいた方がいいと思います。

 

また、子供用の日焼け止めは現地ではほとんど売られていないので、しっかりと日本から持参するようにしましょう。

 オムツ

一応現地のコンビニやスーパーマーケットでも購入できるのですが、クオリティーの事を考えると、いつも使っている使い慣れたものを持参するほうがいいと思います。

ミルク

ミルクも現地に売られてはいますが、いつも飲んでいるものを持参したほうがいいと思います。

 飛行機での気圧対策グッズ

離陸、もしくは着陸前ってかなり鼓膜が圧迫されて痛くなりますよね。

 

大人でもかなり痛みを感じるので、子供はさらに辛いはず。

 

飛行機用の耳栓なるものが売られているので、お子さんの事を考えて一つ購入しておくのもありだと思います。

 タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:衣類関係

続いて紹介するのは、タイ旅行の持ち物で衣類関係のものになります。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

衣類関係の便利な持ち物

A

軽く羽織れる上着

A

帽子

B

水着
軽く羽織れる上着

タイは外が猛暑な分、屋内をエアコンでガンガンに冷やしています。

 

そのため、女性であればストール、男性であればパーカーのような軽く羽織れるものを準備しておくのがいいと思います。

 

ちなみに、タイ旅行の服装は基本的に夏服でオッケーです。

ただ、時期や場所によって多少身なりを変えないと行けない場合があるので、しっかりと旅行前に頭に入れておきましょう。

以下の記事にて、タイ旅行のおすすめの服装から、お寺やルーフトップバーなどの高級店で気を付けなければいけない点をまとめています。是非あわせてお読みください。

タイ旅行にはどんな服装がいい? おすすめの服装や靴を男性、女性別に紹介! - タイログ -Thailog-

帽子

先ほどもお話しした通り、タイは紫外線が非常に強い国です。

 

そのため、しっかりとした日焼け予防をしなければなりません。

 

日焼け止め以外にも、帽子を着用することをおすすめします。

水着

もし、パタヤやプーケット、クラビのようなリゾート地にも足を運ぶのであれば、水着も持参したほうがいいと思います。

 

特に女性は、現地で気に入るような水着を見つけるのはなかなか難しいと思うので、旅行前にしっかりと購入しておくことをおすすめしますよ。

タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:男性向け

続いては、男性向けに持っていけば役に立つ持ち物を紹介していこうと思います。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも?
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

男性向けの便利な持ち物

C

カミソリ
カミソリ (電動シェーバー)

もし、お気に入りのものがあるのであれば、カミソリは持っていくようにしましょう。

 

ただ、現地のコンビニやスーパーにも日本とあまり変わらないクオリティーのものが売られているので、荷物が増えるのが嫌な方は持っていく必要はないと思います。

 

また、電動シェーバーを愛用している方であれば、しっかりと自分が持っているものの対応電圧を調べておいてください。

(アダプターに記載されていると思います)

 

最近のものであれば、基本的に海外の電圧に対応しているものが多いのですが、少し前のものを使っているのであれば、もしかしたら対応していないかもしれません。

 

タイ旅行の機会に最新のものに買い替えるのもありかもしれませんね。

タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:女性向け

男性に続いて、お次は女性に向けて持っていけば便利な持ち物を紹介していこうと思います。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも?
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

女性向けの便利な持ち物

A

スニーカー、スポーツサンダル

A

スキンケア用品

A

生理用品

B

ヘアアイロン
スニーカー・サンダル

タイは日本と比べて驚くほど歩道が整備されていません。

 

その為、ヒールやパンプスなどで観光してしまうと、足が尋常じゃないくらい疲れてしまうと思います。

 

そのため、観光に行く際はスポーツサンダル、もしくはスニーカーを着用するようにしましょう。

スキンケア用品

現地でも揃えることは出来ますが、自分がいつも使っている使い慣れたものを持参するようにしましょう。

 

本当に暑い国なので、汗をかいても落ちないよう「ウォータープルーフ」のものをメインに準備しておくといいかもしれませんね。

生理用品

現地でも入手することは出来ますが、使い慣れているものを持参するようにしましょう。

ヘアアイロン

普段からヘアアイロンを使用している方であれば、持参するようにしましょう。

 

ただ、日本で売られているヘアアイロンは、海外の電圧 (タイの電圧は220V) に対応していないものが多いので変圧器が必要になってくるかもしれません。

しっかりと対応している電圧を確認しておきましょう。

 

また、もし海外に頻繁に行く予定があるのであれば、タイ旅行の機会に海外の電圧に対応しているヘアアイロンの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 タイ旅行に持っていけば便利な持ち物リスト:その他

それでは、「上記カテゴリーに当てはまらなかったけど、必要だな」と思ったものを”その他”として、まとめていこうと思います。

必要度
  • A=必要度が高い
  • B=まぁまぁ役に立つ
  • C=あれば役に立つかも?
  • D=役に立つ状況がかなり限られている

チェック

必要度

その他

A

パスポートのコピー

A

常備薬

B

避妊具

B

メガネ or コンタクトレンズ (洗浄液も)

B

ガイドブック

B

折り畳み傘

B

マスク

B

自撮り棒

B

サングラス

C

アイマスク

C

ネックピロー
パスポートのコピー

タイに限らず、海外旅行には必ずパスポートのコピーを持っていくようにしましょう。

 

観光客の方であれば、色々な場面でパスポートの提示を求められる (両替所などで) ことがあるため、常にパスポートを持ち歩いておかなければならないのですが、その分スリなどに遭った時に被害が大きくなってしまいます。

 

そうならないためにも、原本ホテルの金庫やスーツケースに入れて鍵を閉めておくなどして、外出時にはコピーを持ち歩くようにしましょう。

常備薬

多くの旅行客の方がタイ料理を食べてお腹を壊します。

必ず、ビオフェルミンや正露丸などの整腸剤は持っていくようにしましょう。

また、現地のクスリは非常に効き目が強い分、体に合わない方もいるかもしれません。

いつも使っている常備薬を持参するようにしましょう。

避妊具

一部の旅行客の方にしか当てはまらないかもしれませんが、ナイトライフを目的に来タイ予定なのであれば、避妊具も自分で準備しておいた方がいいと思います。

メガネ or コンタクトレンズ (洗浄液)

メガネ、もしくはコンタクトレンズを着用している方は、パッキングの際に忘れないようにしてくださいね。

また、コンタクトレンズを着用している方は、洗浄液も忘れないようにしましょう。

 

洗浄液に関しては、便利なトラベルパックも出ているので、旅行用に一つ購入しておくのもありだと思います。

ガイドブック

タイについてまだあまり詳しくない方であれば、ガイドブックを購入するのも一つの手だと思います。

 

おすすめのガイドブックは以下の記事にて詳しく紹介しているので、ガイドブックの購入を検討している方は是非あわせてお読みください。

折り畳み傘

雨季の時期にタイに来る予定の方であれば、突然のスコールにも対応できるように折り畳み傘は必ず持ってくるようにしましょう。

マスク

機内やホテルは意外と乾燥しています。

寝る時に喉の乾燥を防ぐためにも、マスクを何枚か持っていくようにしましょう。

自撮り棒

女子旅であれば、特に自撮り棒は必要かもしれませんね。

現地の人に写真を撮ってもらうように頼めるか心配な方は、日本から持っていくようにしましょう。

 

ただ、荷物になるのが嫌な方は一応現地でも手に入れることが出来ます。

サングラス

口酸っぱく言いますが、タイは紫外線が非常に強い国です。

私も、タイに住んでからのこの5年間で、目の色がだいぶ茶色に変わってきてしまいました。

 

目を守るという意味で、サングラスを持っている方は持参したほうがいいと思いますよ。

アイマスク

特に機内で寝るために、アイマスクは重宝すると思います。

ただ、映画などの動画を見るつもりの方は必要ないものかもしれませんね。

 

トラベル用のアイマスクなるものも売られているため、「アイマスクがないと寝られない!」という方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ネックピロー

機内で寝るつもりの方は、ネックピローがあれば快適に眠ることが出来るかもしれませんね。

 

持ち運びに便利なポーチ付きで、洗えるものが便利でいいと思いますよ。

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイへ旅行予定のある方に向けて、必需品やあれば便利な持ち物を計45個まとめて紹介しました。

 

もちろん、今回紹介したモノすべてを持っていく必要はありませんが、必要度を確認しながら、持っていくものを決めていただければ幸いです。

 

また、他にも旅行前に読んでいただきた記事をいくつかまとめましたので、あわせて読んでいただければ幸いです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ