【タイ語で自己紹介】私の名前は○○ですをタイ語で言えるようになろう!

f:id:thaihamster:20190808151658j:plain

サワディークラップ!! タイハムです!!

タイが好きな方の中には、タイ人と仲良くなりたいと思われている方もいるのではないでしょうか?

 

また、旅行中に自分の名前であったり、年齢、出身地などを伝えたいけど伝えられないとヤキモキした経験がある方も少なくないはず。

 

今回は、タイ語を勉強中の方や、タイに旅行予定のある方の中で「せめて自己紹介くらいは出来るようになりたい」と思われている方に向けて、自己紹介する際のタイ語をいくつか紹介していこうと思います。

 

自己紹介が出来るようになれば、友達が出来るだけではなく、恋人が出来る可能性もグッと高まるかも!?

この記事はこんな方におすすめ
  • タイに旅行予定のある方
  • タイ語を勉強中の方
  • タイ語で自己紹介が出来るようになりたい方

スポンサーリンク

 

 自己紹介の際に使うタイ語を一覧表にまとめてみた!

f:id:thaihamster:20190808151810j:plain

自己紹介の際に使うタイ語を一覧表としてまとめてみました。

表には、自己紹介の際に使うであろう例文の日本語、カタカナ、そしてタイ語を書いています。

 

実際に自己紹介する際は、初めにカタカナ表記のタイ語を読み上げてもらい、それで伝わらなかったら、タイ文字を指さして相手に見せるようにしてください。

(下の表をスクリーンショットなどで保存しておくことをおすすめします)

日本語 タイ語(カタカナ表記) タイ語
私の名前は○○です ポム・チュー・○○・クラップ/カー ผมชื่อ○○ครับ/รถ
あなたの名前は何ですか?  クン・チュー・アライ・クラップ/カー? คุณชื่ออะไรครับ/รถ
私は○○歳です ポム・アーユー・○○・クラップ/カー ผมอายุ○○ปีครับ/รถ
あなたは何歳ですか?  クン・アーユー・タオライ・クラップ/カー? คุณอายุเท่าไรครับ/รถ
私は日本から来ました ポム・マージャック・イープン・クラップ/カー ผมมาจากญี่ปุ่นครับ/รถ
あなたの出身はどこですか? クン・マージャック・ティナイ・クラップ/カー? คุณมาจากที่ไหนครับ/รถ
お元気ですか? サバイディー・マイ・クラップ/カー? สบายดีไหมครับ/รถ
私は元気です ポム・サバイディー・クラップ/カー ผมสบายดีครับ/รถ
あなたのニックネームはなんですか? クン・チューレン・アライ・クラップ/カー? คุณชื่อเล่นอะไรครับ/รถ

*リンクをクリックすれば、各例文の説明項目に飛びます*

 それでは、詳述が必要な文をいくつか抜粋して紹介していこうと思います。

自己紹介例文①:「 私の名前は○○です (ポムチュー○○クラップ/カー) 」

自己紹介の基本中の基本、「私の名前は○○です」は「ポムチュー○○クラップ/カー」と言います。

 

以前の、「タイ語で挨拶が言えるようになろう」の記事でも紹介したのですが、タイでは女性と男性で語尾の「です」が変わってきます。

  • 男性の場合は、クラップ (ครับ)
  • 女性の場合は、カー (รถ)

もし、男性なのに「カー」と言っていると、「この人オカマなのかな?」と思われるかもしれないので、気を付けてくださいね。

 

ちなみに、女性が自己紹介する場合は、「私」に当たるタイ語「ポム」を「チャン (ฉัน) 」に変えても良いです。

「チャン」に変えた場合は、「チャン・チュー・○○・カー」となります。

むしろ、女性の場合はこっちの方が自然かもしれませんね。

自己紹介例文②:「あなたの名前はなんですか?(クン・チュー・アライ・クラップ/カ) 」

続いては、相手の名前を聞く際に使うタイ語「クン・チュー・アライ・クラップ/カー」。

 

この文を単語に分解していくと...

  • クン (คุณ) = あなた
  • チュー (ชื่อ) = 名前
  • アライ (อะไร) = 何
  • クラップ (ครับ) = ですか?
  • カー (รถ) = ですか?

となります。

この文の場合でも、女性の方に聞く場合は、「クン」の代わりに「チャン」を使うとより自然でいいと思います。

 

ちなみに、この文で使われている「アライ (อะไร)」は汎用性が高いので、覚えておくといいかもしれません。

例えば、「何ですか?」と聞き返す時は「アライ・クラップ/カー? (อะไรครับ/รถ) 」と言い、「ニー・アライ・クラップ (นี้อะไรครับ/รถ) 」で「これはなんですか?」という意味になります。

自己紹介例文③:「私は○○歳です (ポム・アーユー・○○・クラップ/カー) 」

自分の年齢を言う場合は、「ポム・アーユー・○○・クラップ/カー」と言います。

 

「アーユー (อายุ)」で「年齢」という意味になります。

ちなみに、数字を表すタイ語は...

数字 カタカナ表記 (タイ語) 数字 カタカナ表記 (タイ語)
1 ヌン (หนึ่ง) 11 シップエッ (สิบเอ็ด)
2 ソン (สอง) 12 シップソン (สิบสอง)
3 サーム (สาม) 13 シップサーム (สิบสาม)
4 シー (สี่) 14 シップシー (สิบสี่)
5 ハー (ห้า) 15 シップハー (สิบห้า)
6 ホック (หก) 16 シップホック (สิบหก)
7 ジェッ (เจ็ด) 17 シップジェッ (สิบเจ็ด)
8 ペッ (แปด) 18 シップペッ (สิบแปด)
9 ガオ (เก้า) 19 シップガオ (สิบเก้า)
10 シップ (สิบ) 20 イーシップ (ยี่สิบ)
0 スーン (ศูนย์)    

となります。

 

いくつか注意点があるのですが、

  • 11,21,31,41,51,61,71,...は「シップ・ヌン」ではなく「シップエッ」と発音する。
  • 20,21,22...のみ「ソンシップ・○○」ではなく、「イーシップ・○○」と発音する。 (例:「イーシップ・エッ (21)」、「イーシップ・ペッ (28)」etc...)
  • 30以降は、規則通り「サームシップ (30) 」、「シーシップ (40) 」、「ハーシップ (50) 」...となる。

少しややこしいですね。。

ただ、タイ旅行前に頑張って数字のタイ語を覚えておくと、とても快適な旅行にすることが出来ると思いますよ。

自己紹介例文④:「あなたは何歳ですか? (クン・アーユー・タオライ・クラップ/カー) 」

この文の中で一つ注目してほしいのが、「いくつ?」という意味を持つ「タオライ (เท่าไหร่)」という単語。

 

こちらの単語も汎用性が高いため、覚えておけば様々なシチュエーションで使うことが出来ます。

例えば、「これはいくら (値段) ですか?」と尋ねたいときも、「ニー・タオライ・クラップ/カー (นี้เท่าไหร่ครับ/รถ)」と言えば値段を聞くことが出来ます。

 

旅行前にこの単語を覚えておいて損はないと思いますよ。

自己紹介例文⑤:「私は日本から来ました (ポム・マージャック・イープン・クラップ/カー) 」

自分の出身地(国籍)を伝えたいときは、「ポム・マージャック・イープン・クラップ/カー」と伝えましょう。

 

出身地を表す単語、「マージャック (มาจาก)」を覚える必要はないと思うのですが、「日本」を意味する「イープン (ญี่ปุ่น)」は覚えておくようにしましょう。

 

自己紹介する上で、自分が何人なのかを伝えるのはとても大切ですからね。

自己紹介例文⑥:「お元気ですか? (サバイディー・マイ・クラップ/カー) 」

英語の「How are you?」に当たるタイ語が「サバイディー・マイ・クラップ/カー」になります。

 

ちなみに、逆に「お元気ですか?」と質問された場合は、「サバイディー・クラップ (สบายดีครับ/รถ)」と伝えるか、「しんどいです (元気ではありません)」の意味になる「マイ・サバーイ(ไม่ค่อยสบายครับ/รถ)」と伝えましょう。

自己紹介例文⑦:「あなたのニックネームは何ですか? (クン・チューレン・アライ・クラップ/カー) 」

以前の記事でもお話ししたことがあるのですが、タイ人はとんでもなく長い名前を持っています。

そのため、タイ人同士でも本名ではなく、ニックネームで呼び合っているのです。

 

タイ人同士でも覚えられない本名を、旅行客の方が覚えるのは厳しいものがありますよね。

なので、出来る限り名前ではなくニックネームを聞くようにしましょう。

 

ちなみに、ほとんどの場合は、「あなたの名前は何ですか (クン・チュー・アライ・クラップ/カー)」と尋ねると、ニックネームを答えてくれるのですが、たまにそうではない時があります。

 

もし、本名を答えられたら「あなたのニックネームは何ですか? (クン・チューレン・アライ・クラップ/カー」と聞き直しましょう。

*ちなみに、タイ人のニックネームに関する記事はこちらになります。人気のあるニックネームもいくつか紹介しているので、旅行前の予備知識程度にあわせて読んでいただければ幸いです*

スポンサーリンク

 

さいごに

今回は、タイへ旅行予定のある方や、タイ語を勉強している方に向けて、自己紹介の際に使うであろうタイ語をいくつか紹介しました。

 

もし、口頭で伝わらなかった場合は、表に書かれているタイ語を指さしながら見せれば伝わると思います。

そのため、旅行前に上の表をスクリーンショットで写真フォルダに保存しておくことをおすすめしますよ。

 

また、旅行中、現地の方との意思疎通に困ることを想定すると、ある程度の準備はしておいた方がいいと思います。

タイ語の指さし会話帳であれば、とても簡単にコミュニケーションが取れることに加え、旅行中に出くわすであろうシチュエーションを全て網羅しています。

もし、本を持ち歩くのが面倒な場合は、せめてGoogle翻訳アプリはダウンロードしておきましょう。

日々、翻訳精度が上がっていることはもちろんのこと、文字を読み上げてくれるのはありがたいですよね。

Google 翻訳

Google 翻訳

Google LLC無料posted withアプリーチ

それでは今回の記事をまとめていこうと思います

この記事のまとめ
  • まとめてある表はスクリーンショットで保存しておこう!
  • 男性と女性では「です」のタイ語が違うよ!
  • 女性の場合は「ポム」より「チャン」の方が自然でいいかも!
  • 「アライ」や「タオライ」は覚えておこう!
  • 日本はタイ語で「イープン」!
  • タイ人は本名が長いからニックネームを聞くようにしよう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ