バンコクの路線バスが100倍乗りやすくなるおすすめアプリ「Via Bus」の使い方徹底解説!!

サワディークラップ!! Thaihamsterです!!

 

タイ・バンコクへ旅行したことがある方なら一度は見たことがあると思う路線バス。

 

そんな路線バスの利点は何といってもその安さ

バンコク内であればほとんどの場所にアクセスできることに加え、最も安い移動手段のため、現地の方たちの足として、日々多くの方に利用されています。

 

ただ、いかんせん日本人の私たちからすると、とんでもなく複雑で難しいイメージを持ってしまうんですよね。。。

 

路線の数だけでも200を超えますし、行き先が番号で表されているため、「105番のバスってどこに行くんだ??」とタイ・バンコクに在住して6年目の筆者でもわからないことがよくあります。

(時刻表もないんで、どのタイミングで路線バスが来るのかもわからないんですよね。笑)

 

そんな時、今回紹介する「Via Bus」というアプリさえインストールしていれば、旅行客の方でも高難易度であるタイの路線バスを100倍簡単に攻略できちゃうんです!

 

というわけで今回は「Via Bus」の使い方をタイ・バンコクへ旅行予定のある方や、在住し始めてまだ日が浅い方に向けて紹介していこうと思います!

 

バンコク内の移動を安く抑えたいなーっと思っている方は必見ですよー!!

 

 

Via Busってどんなアプリ??特徴は??

「Via Bus」はBMTA (Bangkok Mass Transit Authority バンコク バス公社) とチュラロンコン大学とが手を組んで開発したアプリとなっており、その特徴は以下の通りです。

POINT
  1. 車両のエアコンの有無が分かる
  2. 出発地付近を走る車両の位置をGPSで確認できる
  3. 出発地から目的地へのバス系統番号とルートを確認できる
  4. Google Map仕様なので見やすい

となっています。

 

また、タイの路線バス事情に関しては別記事に詳しくまとめていこうと思いますが、タイの路線バスにはエアコンがある車両ない車両があるんです。

 

例えば、赤バスと呼ばれる最もグレードの低い路線バスなんかにはエアコンが付いていません。

 

それでは、次から「Via Bus」の使い方を詳しく紹介していこうと思います。

「Via Bus」の使い方を徹底解説!!

まずは、apple storeもしくはGoogle Play storeで「Via Bus」をインストールしましょう!

下記のリンクからインストールできます。

ViaBus

ViaBus

Intouch Marsvongpragorn無料posted withアプリーチ

こちらのアプリは登録が不要なため、インストールが終了するとすぐに使用することが出来ます!

 

そして、こちらが起動中の画面になります。

f:id:thaihamster:20190618124810j:plain

こちらのポップアップが出てきたら、どちらも”許可”で大丈夫です。

f:id:thaihamster:20190618125154j:plain
f:id:thaihamster:20190618125144j:plain

こちらが最初のチュートリアル画面です。

f:id:thaihamster:20190618125455j:plain
f:id:thaihamster:20190618125836j:plain

適当に読んでいって...

f:id:thaihamster:20190618130013j:plain
f:id:thaihamster:20190618130020j:plain

そして、最後に”Let's Go!"をタップすればチュートリアルは終了です。

f:id:thaihamster:20190618130142j:plain

以上がインストールしてから使い始めるまでの手順になります。

ただタップしていれば済む話なので、説明するまでもなかったかもしれませんね。笑

「Via Bus」のHome画面のアイコン解説!

「Via Bus」のHome画面に表示されているアイコンを解説していきますね!

こちらがHome画面の画像です。

f:id:thaihamster:20190618132028j:plain

番号 説明
タップすればサイドメニューを表示できます。
こちらの検索窓に目的地を入力できます。
交通状況を確認できます。
タップすれば現在地を確認できます。

試しに③番の交通状況が確認できるボタンをタップしてみましょう!

すると、このように渋滞が激しいところは赤く、そうでもないところは緑に表示されました。

f:id:thaihamster:20190618133303j:plain

出発地と目的地を設定してバスの路線番号を確認しよう!

先ほどのHome画面の②番をタップすると、このように出発地と目的地を入力することが出来ます。

f:id:thaihamster:20190618134100j:plain

例えば、BTSプロンポン駅からカオサンロードまで行くとすると...

 

このように、出発地 (上部の入力欄) にBTS Phrom Phongと入力して、目的地 (下部の入力欄) にKhaosan Roadと入力していきます。

f:id:thaihamster:20190618135722j:plain

すると上の画像の様な結果が表示されます。

 

今回の検索結果は一つしかなかったため、少しわかりにくくなっていますが、"Fastest"は最も早く目的地に着くための車両番号で、"A/C"はエアコン付きの車両番号になります。

 

”Stops”は停留所の数で、プロンポン駅からカオサンロードまでは23の停留所があることがわかると思います。

 

そして、検索結果をタップすると...

f:id:thaihamster:20190618150202j:plain

こんな感じで地図とルートが表示されます。

それでは、地図を拡大してみましょう。

f:id:thaihamster:20190618150558j:plain

BTSプロンポンからカオサンロードへ行くには「ベンジャシリ公園」という停留所から路線バスに乗るみたいですね。

 

そして何より「Via Bus」のすごいところが、停留所付近の路線バスの位置がわかるところ。

 

これにより、時刻表がないタイの路線バスでも後どれくらいで停留所に着くのかなんとなくわかるんです。

 

それでは画像下部に表示されている”ルート”をスクロールして見てみましょう。

f:id:thaihamster:20190618151848j:plain
f:id:thaihamster:20190618151900j:plain

軽くこちらのルートを説明していくと...

ルート

1. BTSプロンポン駅から170m歩いて「Benchasiri Park (ベンジャシリ公園)」の停留所へ向かう

2. 路線番号”2”と書かれた路線バスに乗る。

3.「Royal Rattanakosin Hotel」という停留所で降りる。

4. 335m歩くと「カオサンロード」到着

と書かれています。

 

とても親切でわかりやすいですよね。

 

また、出発地や目的地を入力して検索する以外にも、Map上で出発したいところと目的地を設定することも可能なんです。

Map上で出発地と目的地を設定するには?

先ほど紹介したHome画面で②番の検索窓をタップしてから”Choose on Map"をタップしましょう。

f:id:thaihamster:20190618153313j:plain
f:id:thaihamster:20190618153321j:plain

そうすると、このような画面になります。

それでは、仮にBTSサイアム駅からワット・プラケオに行くとすると...

f:id:thaihamster:20190618154345j:plain

BTSサイアム駅から最も近い停留所は「サイアムスクエアー」というショッピングモールあたりの停留所だったので、そちらを選択。

これで、出発地点は設定完了です!

 

それでは、目的地も設定していきましょう。

先ほどと同様に地図上の停留所の中から自分が降りたい停留所を探して選択してください。

f:id:thaihamster:20190618154713j:plain

目的地の設定も完了したら、下部の"Set as Location"をタップ。

すると、”出発地と目的地を設定してバスの路線番号を確認しよう!

と同様の画面に飛ぶので、先ほど紹介した方法通り進んでいけば、問題なく乗るべき停留所の場所やバスの路線番号がわかると思います。

 

以上が、「Via Bus」の使い方解説になります!

 

上で解説したことを覚えておけば、タイ・バンコク内でのバス移動がとてもスムーズになると思いますし、間違った路線バスに乗ってしまうなどのミスを大幅に減らせると思います。

 

また、路線バスはタイ・バンコク内での移動手段としては最安となっています。

バックパッカーや学生の方など、出来るだけ旅費を安く抑えたいという方は特に「Via Bus」をインストールしておくことをおすすめします。

 

それでは、タイ・バンコクの路線バスのちょっとした注意点を紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

 

旅行中に気を付けたいタイ・バンコクの路線バスのちょっとした注意点

タイ・バンコクの路線バスは結構日本と勝手が違うため、戸惑う方もすくなからずいらっしゃると思います。

 

なので、そうならないためにも軽く注意点をお話ししていきますね。

手を上げないと停車してくれない

日本の路線バスでは、停留所にいればとりあえず止まってくれますが、タイの路線バスはそんな親切ではありません。

 

乗りたい番号が書かれたバスが来たら、しっかりと手を上げるようにしましょう。

運賃の支払いは乗車直後

支払うタイミングは車両内の混み次第により多少違うのですが、タイでは基本的に乗車直後に運賃を支払います。

 

おばちゃんが「パイナイ?」(どこまで行くの?)と聞いてくるので、「パイ~~~(目的地)」と伝えましょう。

目的地を伝えると、そこまでの運賃を教えてくれます。

 

その際に、もし意思相通が厳しいと感じたら、先ほどの「Via Bus」アプリの目的地画面を見せればきっとわかってくれると思います。

 

ちなみに、こちらの記事で旅行中に使える簡単なタイ語集をまとめています。

旅行中に遭遇するであろうシチュエーションごとに使えるものをまとめているので、タイに旅行予定のある方や旅行中の方は是非お読みください。

 

 

さいごに

今回はタイ・バンコクに旅行予定のある方や在住してまだ日が浅い方に向けて、バンコクの路線バスを乗りこなせるようになるアプリ「Via Bus」の使い方を紹介しました。

 

路線バスはバンコク市内の移動手段としては最安となるため、出来る限り旅費を抑えたいと思っている方 (バックパッカーや学生) に特に「Via Bus」の使い方をしっかりと覚えてもらいたいです。

 

まだまだ、改良の余地が残されたアプリではありますが、皆さんのタイ旅行をより快適なものにすること間違いなしなので、是非インストールしてみてくださいね!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ