王道のバンコク観光スポットはココ! ワット・プラケオ (エメラルド寺院) への行き方や入場料、注意点まとめ

サワディークラップ!! Thaihamsterです!!

 

バンコク観光では絶対に外せない王道的な観光スポット「ワット・プラケオ」。

そんな「ワット・プラケオ」はワット・アルン、ワット・ポーと合わせてバンコク三大寺院と呼ばれています。

 

今回はそんな超有名なバンコクの観光スポットである「ワット・プラケオ」に関して、アクセス方法や入場料、服装や注意点を、先日実際に行って撮ってきた写真を交えながら皆さんに紹介していこうと思います。

 

バンコクへ観光予定のある方は、是非一読していってください!!

 

 

ワット・プラケオ (エメラルド寺院) ってどんなお寺なの?

f:id:thaihamster:20190614131053j:plain

ワット・プラケオで最も目立っている金の仏塔です。残念ながら中には入れません。。

まずは、ワット・プラケオがどんなお寺なのかについてお話ししていこうと思います。

 

ワット・プラケオはタイで最高の格式を誇る仏教寺院で、王室の守護寺としても知られるとても由緒正しいお寺です。

 

また、別名「エメラルド寺院」とも呼ばれ、その所以は、本堂に祭られている仏像がエメラルド色をしたヒスイで作られているためです。

 

このワット・プラケオは237年前の1782年に建立され、この時代にタイの首都はトンブリーという所からバンコク (クルンテープ) へと遷都されました。

 

また、ワット・プラケオは王室の仏教儀式の場として建立されたため、他のお寺と違って僧侶がおらず、僧侶が生活するための施設がないのも特徴的です。

 

以上がワット・プラケオの簡単な紹介と歴史になります。

それでは、そんな王道的なバンコクの観光スポットであるワット・プラケオにはどのようにアクセスすればいいのでしょうか?

ワット・プラケオのアクセス方法!!

f:id:thaihamster:20190614161453j:plain

カンボジアのアンコールワットを精巧に模した模型です。小さいながらもなかなかの迫力がありました。

タクシーでのアクセス

まずは、私が最もお勧めするアクセス方法であるタクシーでの行き方をお話ししていこうと思います。

 

なぜ、タクシーでのアクセスを最もお勧めするかというと、ワット・プラケオ周辺には公共の交通機関がなく、最寄り駅は歩いて約30~40分かかる距離にあるんです。

 

そのため、電車を使ってもまたタクシー、もしくはトゥクトゥクを使わなければいけなくなるため、最初からタクシーを使ってアクセスしたほうがいいと思います。

 

また、タクシーでワットプラケオへ行くなら絶対的にGrabがおすすめです!

目的地を運転手に口頭で伝える必要がなく、かかる料金も予約時点でわかるため、ぼったくられる心配もほぼないからです。

 

こちらの記事にてGrabの詳しい使い方や登録方法などを紹介していますので、タイに旅行予定のある方は是非ご一読ください。

 

 

ちなみに、バンコク観光客の方の多くが泊まるであろう、プロンポン地区からワット・プラケオまでの距離は約10km、所要時間は渋滞により多少変わりますが、大体30~40分くらいです。

また、もしGrabで配車予約をしたとするとかかる料金は205B (約718円) です。

f:id:thaihamster:20190614150430j:plain

*ワット・プラケオは「The Grand Palace (王宮)」とも言います*

水上バスでのアクセス

お次は水上バスでのアクセス方法の紹介になります。

 

ワットプラケオは、「チャオプラヤ川」という川にとても近い場所に位置しています。

なので、時間に余裕がある方はタイらしさを味わいながらゆっくりと船旅を楽しめる水上バスがおすすめです。

 

ただ、私自身まだ水上バスでワット・プラケオに行ったことがないので、詳しい説明ができません。。

こちらのサイトで水上バスでのアクセス方法をとても詳しく説明されています。

タイらしい船旅も楽しみたいという方は、是非こちらの記事をお読みください!

 

 

以上が私がおすすめするワット・プラケオへのアクセス方法になります。

 

電車での行き方もあるにはあるのですが、結局タクシーも使わなければいけないので、今回は紹介しませんでした。

 

それでは、お次はワット・プラケオの入場料の紹介をしていこうと思います!

ワット・プラケオの入場料っていくらなの?

f:id:thaihamster:20190614161717j:plain

別アングルからの金の仏塔です。入口付近で撮りました!

ワット・プラケオの入場料は外国人であれば、500B (約1800円)

そして、タイ人と120cm以下の子供であれば無料となっております。

 

また、支払方法は現金のみです。

クレジットカードでの支払いは出来ない為、しっかりと現金は持っていくようにしましょう。

 

ちなみに、チケットカウンターの隣では200B (約700円) でオーディオガイドをレンタルすることも出来ます。

 

ただ、レンタルする際にパスポート、もしくはクレジットカードをデポジットとして預けないといけない為、不安な方は無理してレンタルする必要はないと思います。

ワット・プラケオでの注意点!

f:id:thaihamster:20190614161851j:plain

入り口付近にある荘厳な建物。こちらの建物には靴を脱いで入らなければいけません。

先日、行った際にはパスポートの確認をされなかったのですが、他の方の記事や情報では、「チケットを買う際にパスポートの提示を求められる!」と書かれていたので、ワット・プラケオに行く際はパスポートを必ず携帯しておくようにしてください

 

また、知らない方も多いとは思いますが、タイでは外国人に常にパスポートを携帯しておくよう義務付けています。

無くさないか心配だなーという方は、ぜめてパスポートのコピーを持ち歩くようにしましょう。

ワット・プラケオでの服装の注意点は?

f:id:thaihamster:20190614181736j:plain

写真撮るのが本当に下手ですね。。頑張ってうまくならなければ。。。

タイのお寺にはワット・プラケオに限らず、いくつかしてはいけない服装があります。

どのような服装がNGなんでしょうか??

肌の露出が多い服装

以前の記事でもお話ししたことがあるのですが、タイのお寺では肌の露出が極端に多い服装で参拝することは出来ません。

 

具体的には...

  • タンクトップ
  • ノースリーブ
  • ショートトップ
  • キャミソール
  • ホットパンツ
  • ショートパンツ (短パン)
  • ミニスカート

などの服装は必ず避けてください。

 

ちなみに、服装のチェックはワット・プラケオの正門である「ウィセーチャイシー門」で行われます。

 

その際にもし、「際どい服装だな」と思われた場合は無料で上着を貸してくれるみたいです。

ただ、もちろんズボンまでは用意されていないと思いますので、半ズボンやミニスカートなどを着ている場合は、入場を拒否されることになると思います。

 

年中暑い国なので、出来る限り涼しい格好で参拝をしたいと思う方は多いと思いますが、お寺の観光時だけは少し我慢するようにしてください。

 

建物内での帽子やサングラスの着用

タイのお寺では建物内での防止やサングラスの着用を禁止しています

 

神聖な場なので、当たり前と言えば当たり前ですよね。笑

 

もちろん、屋外であれば着用していても何も言われないので安心してください。

 

以上がワット・プラケオの参拝時に気を付けて欲しい服装のNG集でした。

 

ちなみに、靴に関する規定はないため、サンダルなどでの参拝は大丈夫です。

 

また、ワット・プラケオに限らず、三大寺院である「ワット・アルン」や「ワット・ポー」では、靴を脱がなければ入れない建物があります。

 

そのため、お寺観光の際は頻繁に靴の着脱をしなければいけないので、むしろサンダルやクロックスでの参拝が適しているかもしれないですね。

 

ちなみに、お寺どうこう関係なくタイでは避けたほうがいい服装があります。

 

こちらの記事にてタイ旅行中に気を付けて欲しいNGの服装を紹介していますので、タイに旅行される前に是非お読みください。

 

 

ワット・プラケオ観光の所要時間は?

f:id:thaihamster:20190614162119j:plain

先ほどの建物の裏側です。金色で統一されていてとても綺麗でした!

ワット・プラケオ観光のおおよその所要時間はもちろん、目的によって異なるのですが、例えば...

  • ただ、見て回るだけなら約30分
  • 写真も撮って回るなら約1時間~1時間30分
  • ガイドに説明してもらいながらの観光なら約1時間30分

くらいです。

何より、敷地がとても広いので他のお寺に比べて所要時間は長くなります。

スポンサーリンク

 

ワット・プラケオの基本情報 (営業時間や休館日)

f:id:thaihamster:20190614162422j:plain

あいにくの曇天でしたが、暑さも和らいでいたため比較的観光しやすかったです。

参拝可能時間

8時30分から16:30分まで

最終入場可能時間は15時30分となっております。

休館日

ワット・プラケオに休館日や定休日はありません。

ただ、国を挙げてのイベント時などは不定期に休館することがあるので、しっかりと休館日は調べておきましょう。

 

こちらのワット・プラケオの公式HPで休館日を確認することが出来ます。

 

まとめ

それでは今回の記事を簡潔にまとめていこうと思います!

 

この記事のまとめ
  • ワット・プラケオはタイで最も格式が高い王室の守護寺!
  • アクセス方法はGrabを使用したタクシーがおすすめ!
  • 入場料は500B (約1800円)!
  • パスポートは必ず持っていきしましょう!
  • 服装は露出が出来るだけ少ない格好にしましょう!
  • ワット・プラケオ観光の所要時間は平均して約1時間!
  • 不定期な休館日を公式HPで確認しておきましょう!

 

さいごに

今回はタイ・バンコクの超有名観光地「ワット・プラケオ」のアクセス方法や入場料、服装に関する注意点などをまとめてみました!

 

ワット・プラケオの近くには、「ワット・アルン」や「ワット・ポー」などバンコクの三大寺院と呼ばれている王道的な観光地が密集しています。

 

今後、実際に行ってみてそれぞれの特徴や個人的にどのお寺が最もよかったかなどをお伝えできればなと思います!

 

今回の記事タイに旅行予定のある方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ