タイログ-Thailog-

バンコクを観光するならタクシー配車アプリの「Grab」は絶対に入れておくべき! 登録方法や使い方を徹底解説!

f:id:thaihamster:20190612135649j:plain

サワディークラップ!! Thaihamterです!!

 

タイのタクシー運転手は「サービスが悪い・英語が話せない・地図が読めない」の3拍子が揃っていることが多いです。

 

もちろん、ドライバーによってはとてもいいサービスを提供してくれ、流ちょうな英語で的確に目的地まで運んでくれる運転手の方もいると思いますが、そうではない人の方が多いと思います。

 

そんなタイのタクシーを、タイ語が喋れない旅行客の方が捕まえて目的地を伝えるのは結構な難易度だと思いますし、何よりすごい労力だと思います。

 

というわけで今回は!

そんな労力を削減してくれること間違いなし!

タイ・バンコクに旅行予定の方には必ずと言ってもいいほどインストールしておいてほしい、超便利な配車アプリ「Grab」の登録方法や使い方などを出来るだけ詳しく紹介していこうと思います!

 

 

Grabってなに?

f:id:thaihamster:20190328174538j:plain

それではまずGrabとはなんなのかを簡単に説明していこうと思います。

 

Grabとはシンガポールに拠点を置く配車マッチングアプリを運営している会社のことで、欧米で人気の「Uber」と似たようなサービスを提供している会社だと思っていただければわかりやすいと思います。

 

ちなみに、配車マッチングアプリとは

 

「せっかく車も持ってるし、これを使ってドライバーとして稼ぎたい!」

 

という”一般のドライバー”

 

「流しのタクシーはサービス悪いし、ぼったたくられることもあるしあんまり使いたくない。。」

 

という”利用者”を繋げてくれる (マッチング) アプリの事です。

 

また、もちろんタクシー運転手の方でもGrabのドライバーとして登録することが出来ます。

(言うなれば副業ですね!)

 

そんなGrabは現在、シンガポール、タイ、ベトナム、ミャンマー、フィリピン、インドネシア、マレーシア、カンボジアの計8か国に展開しています!

 

それでは、Grabとは何なのかがなんとなくわかったところで、お次はなぜバンコクに観光予定の方がGrabをインストールしておくべきなのかについてお話ししていこうと思います。

観光客の方がGrabを利用したほうがいい理由とは?

f:id:thaihamster:20190611164515j:plain

ぼったくられる心配がほぼない

Grabアプリでは、配車予約を確定した時点で利用料金を表示してくれます。

 

そのため、ドライバーも目的地に着いた時にそれ以上の金額を要求してくることはまずないです。

 

また、観光客の方は特に

「この距離だったらこれくらいかかるなー」

みたいな感覚がないと思うので、乗る前から料金が分かっているのはすごくありがたいと思います。

教育プログラムがしっかりしている

Grabのドライバーとして働くにはGrabが行っている講習を受けなければいけません。

 

その際に素質がないとみなされた人は、Grabのドライバーとして働くために必要なライセンスを取得することが出来ない為、安全面やサービスの質などで心配になるようなドライバーに当たることはほぼないと思います。

トラッキングシステムが秀逸

Grabは常にドライバーと利用者の位置をトラッキングシステムにより監視しています。

 

そのため、ドライバーが万が一利用者の行きたい目的地のルートから大きく外れてしまった場合は、速やかに対処してくれるみたいです。

レシートがメールで届く

この項目に関して言えば、観光客の方よりお仕事でタイに来られる方にメリットがあると思うんですが、

Grabは利用後、登録しているメールアドレスにレシートを送ってくれるため、タクシー代を経費として計上したい方にとってはとても便利だと思います。

 

流しのタクシーでもレシートを要求すればくれることにはくれるのですが、紙なので無くしやすいということもありますし、なによりそのコミュニケーションが大変だったりすると思います。

 

何も言わずとも、メールでレシートを受け取れるのはとてもありがたいですよね。

 

それでは、Grabの登録方法から使い方まで画像付きで解説していこうと思います!!

スポンサーリンク

 

Grabの登録方法!! (所要時間約1分)

まずはGrabアプリをインストールしましょう!!

下記のリンクよりダウンロードできます!

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

 

インストールが完了して起動するとこのような画面になると思います。

f:id:thaihamster:20190611172656j:plain

旅行客の方はタイの電話番号を持っていないと思うので、下の”Googleアカウント”による登録、もしくは”Faceookアカウント”による登録をしましょう。

 

今回は”Googleアカウント”での登録方法を解説していきますね!

 

Googleアカウントボタンを押すとこのようなポップアップが出てくるので、”続ける”を選択して、その後右の画像のページに移動するので自分が使いたいGoogleアカウントを選択してください。

f:id:thaihamster:20190611173728j:plain

選択すると、Grabアプリに戻ります。

このような画面になっていればオッケーです。

下の"YES, ALLOW"ボタンを押しましょう。

f:id:thaihamster:20190611174038j:plain

(あなたの位置情報にアクセスしたり、通知を送っても良いですか?と書かれてあります)

そうするとこのようなポップアップ画面が立て続けに出てくるので、どちらも許可を押してください。

f:id:thaihamster:20190611174459j:plain

以上の設定が終わるとようやくホーム画面に移動することが出来ます。

f:id:thaihamster:20190611174842j:plain

ここまでがGrabの登録方法です!

それでは次はGrabの使い方を徹底解説していこうと思います!!

 

Grabの使い方を徹底解説!!

Home画面の解説

まずはHome画面の解説からしていきますね!

f:id:thaihamster:20190611175521j:plain

番号を振り当てて、各番号の解説を簡単にしていこうと思います。

とりあえず、Home画面では上記8つの項目を理解しておけば大丈夫です。

(私自身それ以外理解していないです。笑)

①      

車の配車予約が出来る

      

バイクの配車予約が出来る

③      

フードのデリバリーをしてもらえる

④      

荷物のデリバリーをしてもらえる

⑤      

スーパーの商品などを運んでくれる

⑥      

Grabポイントの交換について*1

⑦      

ホテルの予約が出来る*2

⑧      

乗換案内を確認できる

*1 = Grabは利用すればするほどポイントが貯まっていきます。そのポイントの使い道や交換アイテムなどの紹介をしている項目になります。

*2 = Grabが提携しているAgodaやBooking.comにリダイレクトされるだけです。利用したことがないのでわからないのですが、きっとこの項目経由でAgodaに飛んで予約すればGrabのポイントが付与されるんだと思います。

 

ずらっと簡単に説明してみましたが、旅行客の方に知っておいてもらいたいのは①と②のみなので、今回は他の項目の使い方に関する説明は割愛させていただきます。

 

それではお次はサイドバーにある項目の簡単な説明をしていこうと思います!

サイドバーの解説

こちらがサイドバーの画像になります。 

f:id:thaihamster:20190611185903j:plain

      

デビット/クレジットカードの登録、もしくは登録しているカード情報の確認

通知確認

②      

Grabポイントの交換について

ヘルプセンター

③      

招待コードの発行

緊急連絡先の登録

④      

利用履歴

Grabの評価が出来る

⑤      

一日以上先の配車予約

ドライバー登録の申請が出来る

⑥      

地点登録

設定

以上がサイドバーの説明になります!

観光客の方であれば、使用する項目と言ったら①と⑤くらいだと思います。

 

それでは次は観光客の方が利用するであろう項目の詳しい解説を一つ一つしていこうと思います!!

スポンサーリンク

 

Grabで”GrabCar"と”Grab Bike"を配車予約するには??

まずは、観光客の方が最も利用するであろうGrab Carの利用方法について紹介していこうと思います!

 

こちらのHome画面から”Car"という項目をタップしてください。

f:id:thaihamster:20190612114435j:plain



そうするとこのような画面になると思います。

上の方に”Ride"タブ”Rent”タブがありますが、今回は”Ride”タブのみを説明していこうと思います。

 

ちなみに、”Rent”タブは言わばドライバー付きの車をチャーターするといった感じです。

利用したことがないのでわからないですが、バンコク郊外 (パタヤやアユタヤなど) まで観光に行くときとかは便利なのかもしれないですね! 

f:id:thaihamster:20190612114327j:plain

① = 自分の現在地を入力する欄です。英語で入力してください。

② = 目的地を入力する欄です。こちらも英語で入力してください。

③ = 地点登録をしている住所や、前回の履歴数回分がこちらに出てきます。

 例えば、BTSのプロンポン駅からサイアムパラゴンまでを予約したとすると...

このような画面になります。

f:id:thaihamster:20190612115650j:plain

① = Grab Carの種類を選ぶことが出来ます。こちらの項目は後で詳しく解説しますね。

② = 支払方法を現金、もしくはクレジット/デビットカードから選択することが出来ます。

③ = プロモーションコードを入力することが出来ます。先ほど説明した”Rewards"でポイントとディスカウントコードを交換することが出来ます。

④ = こちらの項目は追記事項など (細かな場所の指定など) を書くことができます。

⑤ = かかる料金ですね。BTSプロンポンからサイアムパラゴンまでは140バーツ (約490円) かかるみたいです。

*料金の下には「今忙しいから普段より割高になってますよー」と書かれてあります*

 

それでは項目①の詳しい解説をしていきますね!

Grab Carは数種類ある!?どれを選べばいいの??

上の画像では"Just Grab"を選択している状態になっていますが、実はGrab Carには複数の種類があります。

先ほどのこちらの画面で赤枠の部分をタップすると...

f:id:thaihamster:20190612120859j:plain

このような画面になります。

f:id:thaihamster:20190612122148j:plain

一つ一つのサービスの違いを簡単に説明していきますね!

 

① = 一般のドライバーの車、タクシー関係なく現在地に最も近い車を割り当ててくれる。

② = 一般のドライバーの車を割り当ててくれる。

③ = 一般のバイクドライバーを割り当ててくれる。(たまにプロのバイクタクシーが来たりします。笑)

④ = Grabライセンスを所持しているタクシー運転手を割り当ててくれます。

⑤ = 5~10人用のバンを割り当ててくれます。

 

それぞれのサービスを選択した時にかかる料金も右側に書かれていますね!

また、料金の下には待ち時間も書かれています。

 

ちなみに、上の画像には”Economy”と書かれていますが、実は”Premium" Grab Carなるものもあるんです。

それがこちら。

f:id:thaihamster:20190612123513j:plain

それぞれ簡単に説明していくと...

 

① = 荷物を置くスペースがあるSUVを割り当ててくれます。個人的に空港からホテルまでの移動はこの”Grabsuv"が便利だと思います!

② = カムリやアコードなどのハイクラスなセダンタイプの車を割り当ててくれます。

③ = 現在地に最も近いハイクラスなセダン、もしくはSUVの車を割り当ててくれます。

④ = ベンツやBMWなどの高級車を割り当ててくれます。

 

やはりPremiumとだけあって結構な値段しますね。笑

ちなみに、④の料金を日本円にすると、約1,700円です。

 

個人的にはバンコク内の観光であれば

”JustGrab”、”GrabCar"、”GrabBike"、”GrabTaxi"を利用するのが良いと思います。

また、空港からホテルまでは”GrabSUV”を利用するのがお勧めですね!

 

それではお次は、事前予約をする場合はどうしたらいいのかについてお話ししていこうと思います!

Grab Carを事前予約するにはどうしたらいいの??

Grab carを事前予約するには、先ほどと同様にHome画面から”Car"の項目をタップして現在地と目的地を入力してください!!

 

そして、上で説明したGrab Carの種類を選択できる項目をタップして下の方にスクロールしていくと...

このような"Advance Booking"という項目を見つけることが出来ると思います!

f:id:thaihamster:20190612130213j:plain

それぞれ説明していくと...

 

① = 6人乗りのGrabタクシーを事前予約できます。

② = 10人乗りのバンを事前予約できます。

③ = ベンツやBMWなどの高級車を事前予約できます。

*高級車の事前予約の場合は一時間以上先の予約しかできないみたいです*

④ = Grabタクシーの事前予約ができます。

⑤ = SUVの事前予約ができます。

⑥ = 福祉車両の事前予約が出来ます。

 

以上が各項目の説明になります。

例えば、"Grabタクシー"をタップしてみると...

このような画面になります。

f:id:thaihamster:20190612131507j:plain

事前予約の場合のみ”Book”ボタンの横に時計のマークが出てきます。

こちらをタップすると...

f:id:thaihamster:20190612131617j:plain

このような画面になり、15分刻みで事前予約することが出来ます。

来て欲しい時間帯が決まったらこの"Schedule"ボタンを押して、”Book"ボタンを押せば、事前予約が完了するといった感じです。

 

ちなみに、事前予約の確認は先ほどのサイドバー解説の際に説明した、”Schedule"の項目で出来ます!

さいごに

今回はバンコクに観光予定の方に向けて、Grabの利点や登録方法、使い方まで出来る限り詳しく紹介しました!

 

今回説明したものを覚えておけば、とりあえずGrabの使い方に困ることはないと思います。

 

今回は相当長くなってしまいましたね。。

 

本当に最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ちなみにこちらの記事では、タイに旅行するならインストールしておいてほしいアプリをまとめています。

興味がある方は是非お読みください!

 

 

今回の記事がバンコクに観光予定の方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ