タイログ-Thailog-

タイ料理が苦手な方でも美味しく食べられるおすすめタイ料理まとめ

サワディークラップ!! Thaihamsterです!!

 

タイ料理って癖が強い分、きっと好き嫌いがはっきり分かれる料理ですよね。

 

この記事を読まれている方の中にも、

「とんでもなくタイ料理が好きだからそのためだけにタイに行く!」

という方から、

「タイは好きだけどどうしてもタイ料理だけは口に合わない。。」

という方まで様々だと思います。

 

そして、タイ料理が苦手といってもきっといろいろな理由があると思います。

例えば...

パクチーが嫌い!

 

辛い食べ物が食べられない。。

 

あの独特な匂いがきつい。。

といった様に。

 

そんなわけで今回は、タイ料理が苦手な方にフォーカスを当てて、そのような方でも美味しく頂ける料理のみをピックアップして紹介していこうと思います。

 

これからタイに旅行予定のある方は必見ですよー!

 

 

タイ料理が苦手な方でも食べられるおすすめタイ料理!!

f:id:thaihamster:20190610105426j:plain

今回は”ご飯編””焼き・揚げ物編”、に分けて、タイ料理が苦手な人でも安心して食べられるものを紹介していきますね!

 

おすすめのタイ料理 -ご飯編-

カオパッド

f:id:thaihamster:20190607163319j:plain

”ご飯編”のトップバッターはきっと嫌いになる人はいないであろう

「カオパッド」です!

 

こちらのタイ料理は、日本で言う焼き飯のようなものでタイ料理の中では最も癖がないタイ料理の一つとなっています。

また、カオパッドにも様々な種類があり、

  • カオパッド・ムー
  • カオパッド・ガイ
  • カオパッド・クン

などがあります。

私個人的には、カオパッド・ムーがおすすめです!

カオマンガイ

f:id:thaihamster:20190424133727j:plain

お次に紹介するのは、以前にタイ料理初心者の方におすすめのタイ料理としても紹介したことがある「カオマンガイ」です!

 

カオマンガイは元々は中国発祥の料理として知られ、ショウガやニンニク、鳥の煮出し汁と一緒に炊かれたご飯の上に、ホロホロになるまで蒸した鳥を乗せた一品となっております。

 

ちなみに、こちらのカオマンガイ自体はタイ料理が苦手な方でも美味しく頂けると思うのですが、頼んだ際に一緒についてくるソースは癖があり結構辛いので苦手な方には少ししんどいかもしれません。

 

また、スープも少しパクチーの匂いがするので苦手な方は苦手かもしれませんね。。。

 

ただ、本場のカオマンガイは絶品ですので、タイ料理が苦手な方でもタイに来た際は是非食べてみてください!

カオモックガイ

f:id:thaihamster:20190607163540j:plain

出典:Thainavi

お次に紹介するのは、カオマンガイと双璧を成すと言われているタイの鳥料理

「カオモックガイ」です。

 

こちらのカオモックガイはタイの南部でイスラム系のタイ人がよく食べていたものが、タイ全土に広まったものとして知られており、現在では多くのタイ人の方に愛されている一品となっています。

 

イスラム系のタイ料理ということだけあって、使用されているお米はタイ米ではなくサフランライス。

そして味付けはカレースパイスです。

 

カレースパイスなのに全く辛くない為、辛いものが苦手な方でも美味しく食べられると思います。

 

タイに来た際は是非、カオモックガイを試してみてくださいね!

カオムーデーン

f:id:thaihamster:20190607163835j:plain

出典:ThaiNavi

”ご飯編”の最後として紹介するのが、赤い焼き豚をご飯の上に乗せたタイ料理

「カオムーデーン」です。

 

本当に焼き豚を上にのせているだけなので、癖などは全くなく、タイ料理が苦手な方でも安心して食べられると思います。

 

また、こちらのカオムーデーンも頼んだ際にソースが付いてくるのですが、こちらのソースはとろみが凄く、またとても甘いので個人的にはあまり好きではありません。笑

 

甘いものがお好きな方は何の抵抗もなく食べられると思うのですが、私同様にあまり得意ではない方は、基本的にどこのお店にも置いてある”シーズニングソース”をかけて食べることをお勧めします。

 

シーズニングソースとは、日本のたまり醤油のようなもので少し甘くて旨味やコクが強いソースです。

タイ料理に欠かせない調味料の一つとして、とても多くの料理に使われています。

 

タイ料理が好きな方は、お土産として買って帰るのもいいと思いますよ!

以上がタイ料理が苦手な方でも食べられるおすすめのタイ料理 -ご飯編- でした。

他にも、「カオトム」「ジョーク」などもお勧めなのですが、以前の記事で紹介したことがあるので、今回は割愛させていただきました。

 

タイで人気の朝ごはんが知りたいという方は、是非こちらの記事をお読みください。

 

おすすめのタイ料理 -焼き・揚げ物編-

コムヤーン

f:id:thaihamster:20190610101906j:plain

出典:◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン

”焼き・揚げ物編”のトップバッターとして紹介するのは、ビールのおつまみにも最適な「コムヤーン」です。

 

コムヤーンとはイーサーンの代表的料理の一つで、豚トロを炭火で焼き上げた一品になります。

 

コムヤーン自体は全く癖はないのですが、一緒についてくるソースはかなり辛いので、辛いものが苦手な方は食べられないと思います。

 

そのままでも十分味がついていることが多いので、辛いものが苦手な方はそのまま食べることをおすすめします。

ガイヤーン

f:id:thaihamster:20190607163103j:plain

これまた、イーサーンの代表料理の一つ

「ガイヤーン」です。

(本当にイーサーン料理は美味しいものがいっぱいです。笑)

 

こちらの料理は鳥の半羽を豪快に串にさして炭火でじっくり焼き上げる料理となっており、先ほどのコムヤーンと同様に全く癖はないです。

 

ただついてくるソースにさえ気を付ければ、タイ料理が苦手な方でも美味しく食べられると思います。

(基本的にタイ料理で出てくるソースは癖が強くて辛いものが多いので、苦手な方は食べられないものが多いと思います。。。) 

 

また、ガイヤーンはカオニャオというもち米と一緒に食べることが多いのですが、カオニャオも癖がなくとても美味しいので是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

 

ガイトート

f:id:thaihamster:20190610102453j:plain

出典:タイNavi

最後に紹介するのは、タイ版のから揚げである

「ガイトート」です。

 

癖も全くなく、日本で言う手羽先のから揚げ止まってく同じです。笑

 

基本的には骨付きの状態で挙げられており、欠点があるとすれば食べにくいくらいですかね。笑

 

また、こちらの画像にあるソースは甘めのチリソースで、辛さもそこまでないのでタイ料理のソースの中で最も食べやすいものになるかもしれません。

 

タイ料理が苦手な方でも食べられること必至です!

まとめ

今回はタイ料理が苦手な方に向けて、癖が少なくとても食べやすいタイ料理のみを抜粋して紹介しました!

 

また、今回は私が好きなものや食べたことがあるものしか紹介できていないので、これから食べていくであろうタイ料理の中で同じように食べやすいものがあれば随時この記事に追記していこうと思います。

 

また、他の記事ではタイ料理初心者の方から上級者の方に向けたおすすめのタイ料理も紹介しています!

タイに旅行予定の方は是非ご一読ください!!

 

初心者向け

中級者向け

上級者向け

 

タイに折角きたのに食事に困るのは結構つらいと思いますので、こちらの記事がそのような方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ