タイログ-Thailog-

バンコクの観光拠点はココ!! 在住者がおすすめする観光に最適な滞在エリア!

f:id:thaihamster:20190529131456j:plain

サワディークラップ!! Thaihamsterです!!

 

今回はタイ・バンコクに旅行予定のある方に向けて、観光拠点にすべきおすすめの滞在エリアをいくつか紹介していこうと思います。

 

このシリーズの以前の記事でも紹介したのですが、やはり実際に住んでみないと、どのエリアに滞在すればいいのかなんてわからないですよね。。

 

きっと皆さん、せっかくバンコク観光に来たのだから

 

タイらしいところに泊まりたい!

 

日本語が飛び交わないローカルなエリアに泊まりたい!!

 

出来るだけ安いエリアがいい!

 

などなど、安めなタイ旅行にしたい方や、すこしディープなタイ・バンコクを堪能したい方も大勢いると思います。

 

なので今回は、そんな方たちの要望に応えられるような観光拠点になりえる、おすすめの滞在エリアをいくつか紹介していこうと思います。

 

*ちなみに、安全かつ観光地にアクセスしやすい滞在エリアは以前の記事で紹介しています。王道的なバンコク観光を楽しみたい方は、こちらの記事を一読して拠点を決めるのがおすすめです*

 

 

 

ローカル色強めな観光拠点といえば”戦勝記念塔周辺 (Victory Monument)”

f:id:thaihamster:20190529132251j:plain

出典:戦勝記念塔 (アヌサワリー)

少しディープでローカル色が強めなバンコク観光を楽しみたいなら、

戦勝記念塔周辺はおすすめ!!

 

なんといっても、アユタヤやカンチャナブリーなどにアクセスするために必要な中・長距離バスの発着エリアとなっているため、バンコク以外の観光も考えている方にはうってつけの拠点になると思います。

 

また、ローカル色が強めなエリアになるので、タイ人と変わらないくらいの生活費で滞在できるのも魅力的ですよ。

 

そして、こちらのエリアに滞在しようと思っている方であれば心配はいらないと思いますが、戦勝記念塔周辺のようなローカル色が強いエリアでは、基本的に食事もタイ人と同じもの(辛さやクセ)を食べることになると思います。

 

タイ料理が苦手な方にはローカルエリアでの滞在は厳しいかもしれませんね。。。

 

*タイ料理が苦手な方に向けて、日本と同じレベルのラーメンが食べられるお店もいくつか紹介しています。特にスクンビット周辺に滞在予定の方は是非お読みください*

 

 

ただ!!

滞在費の安さや、バスの発着場になっている点といったおすすめポイントを加味すると、大変おすすめの滞在拠点となっております!

 

バンコクに来るなら、戦勝記念塔はおすすめの滞在拠点だと思いますよ!!

 

MAP

バックパッカー達の観光拠点の聖地”カオサンロード”

f:id:thaihamster:20190313134627j:plain

お次はバックパッカーの方たちであれば、知らない人はいないであろう

カオサンロードです!

 

カオサンロードも先ほど紹介した戦勝記念塔周辺エリアと同様にローカル色は強く、比較的安い宿泊費で滞在できるのが魅力の一つです。

 

そして、個人的に一番のおすすめポイントが他の滞在エリアでは絶対と言っていいほど経験できない「多種多様な異文化交流」

 

カオサンロードはバックパッカーの聖地と呼ばれているだけあって、本当に様々な国の方がこちらのエリアに拠点を置いています。

 

また、夜は歓楽街のような様相を呈するため、異文化交流がとても捗る雰囲気になるのです。

 

ただ!

当ブログでは何度も口酸っぱくお話ししていますが、そのような場所は常に危険が隣り合わせの状態だということを忘れないでください。

 

実際に何か事件が起きたなどの噂は聞いたことがありませんが、行ってみればわかる独特な雰囲気があるんですよね。

「楽しい場所だけど、油断すると抜けられないな」

みたいな感じの。。

 

しかし!

しっかりと自己管理と安全意識を忘れずに滞在すれば、きっと日本では絶対できないような貴重な経験をすること間違いなしだと思います!

 

バックパッカーの聖地「カオサンロード」に拠点を置いてみてはいかがでしょうか??

 

MAP

ナイトライフが目的の人うってつけの観光拠点”シーロムエリア”

最後におすすめの拠点として紹介するのは、以前の記事でおすすめ滞在エリア・スクンビット編を紹介した際にすっかり忘れていた「シーロムエリア」になります!

 

シーロムは昼間はビジネス街としてスーツ姿に身を固めたサラリーマンやOLで溢れているエリアになるのですが、夜になるとその様子は一変して、一気に歓楽街に様変わりします。

 

その中でも特に日本人男性の方に人気なのが、

「タニヤ」「パッポン」

これらのエリアは日本人のために作られたお店が軒を連ねており、ほとんど日本語しか飛び交っていないといっても過言ではないかもしれません。笑

 

また、近くにはバンコク内の移動には欠かせないBTSの駅があり(シーロム駅)、ナイトライフのみならず、普通の観光をする場合もおすすめの観光拠点となります。

 

ただ!

こちらのエリアはナイトライフを主に目的とした方が滞在することが多いので

(もちろん、ビジネスマンの方もたくさんいますが。。笑)

女子旅などでバンコク観光予定の方にはおすすめしません。

 

また、滞在費も上記二つの拠点に比べれば少し高めになっています。

なので、大人の男性向けな観光拠点といった感じですかね。

 

タイらしい歓楽街の雰囲気を味わいたい方は、バンコクの観光拠点としてシーロムエリアに滞在されてみてはいかがでしょうか??

 

MAP

さいごに

今回は、バンコク観光のおすすめ拠点として、安くてローカル感が強いエリアをメインに3つ紹介しました!

 

ただ、途中でもお話しした通り、安くてローカル感が強いエリアというのは、高くて都会感が強いエリアに比べるとどうしても安全性などの点で劣ってしまいます。

 

なので、今回紹介したエリアに観光拠点として滞在される方は、出来ればタイ・バンコクに複数回来られたことがある方で、なおかつ何度か上記のエリアに足を運んだことがある方に滞在していただきたいです。

 

きちんと安全意識と自己管理さえ忘れなければどこも素晴らしいエリアなので、機会がある方は是非滞在してみてくださいね!!

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で

 

サワディークラップ!!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ