タイログ-Thailog-

店員なりすまし詐欺がタイで頻発中!?旅行者の方はご注意ください!!

サワディークラップ!! Thaihamsterです!!

 

旅行の醍醐味である現地ならではのショッピングや食事、アクテビティーなどを楽しみにタイに旅行される方は多いと思うのですが、そのような醍醐味を満喫できる観光スポットには観光客目当てに真っ当な商売をしている方もいれば、反対に悪だくみをしている人たちも多くいます。

 

なので今回は、

タイに旅行で来られる予定のある方

在住しているけどまだまだタイについて詳しくない方に向けて

 

タイの観光スポットなどで新手法として頻発している

”店員なりすまし詐欺”

 について、注意喚起の意味合いも込めてみなさんに紹介していこうと思います。

 

 

タイって詐欺が頻発してるの!?

f:id:thaihamster:20190527132520j:plain

全くイメージが湧かない方もいるとは思いますが、結論から言うと

 

タイでは観光スポットをメインに詐欺が頻発しています

 

私自身はそこまで観光スポットへ行かないことや、ある程度のタイ語を話すことが出来るということもあり、実際に被害に遭ったことはないのですが、タイに旅行で来る方や知人の話をメインに被害に遭った方が多くいるという話を聞いたことがあります。

 

今回は様々な手法があるタイの詐欺でも、新手法として旅行客が最近被害にあっていると聞く”店員なりすまし詐欺"にフォーカスを当てて、いったいどのようなものなのかとその対策を紹介していこうと思います。

 

旅行客がターゲット!?店員なりすまし詐欺ってどんなもの??

f:id:thaihamster:20190527132736j:plain

まず、店員なりすまし詐欺とはいったいどのようなものなのでしょうか??

 

ズバリその名の通り、

 

店員になりすました詐欺師がメニューを持ってきたり、注文を聞いたり、はたまた料理を持ってきたりなどのサービスを行い、最終的にお会計時に受け取ったお金を盗み取るという手法です。

 

なかなかに強引な手口ですが、日本人目当ての詐欺師は日本語を喋れるケースが多いらしく、旅行客の方などは特に日本語で喋りかけられると安心してしまい、その店員が偽物かどうかなんて考えなくなってしまうため、容易に騙すことが出来るというものらしいです。

 

店員なりすまし詐欺がどのようなものか分かったところでお次は、どんなシチュエーションで詐欺に遭ってしまうのかというものを、実際に被害に遭ってしまった方のお話をもとに皆さんに紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

 

タイ旅行中に”店員なりすまし詐欺”の被害に遭ってしまうのってどんなシチュエーション??

f:id:thaihamster:20190328174538j:plain

*こちらのブログでお話しされていた実体験をもとに紹介させていただきます。

より詳しい内容を知りたい方は是非こちらのブログ様の記事をお読みください*

 

 

こちらのブログを書かれているマリコさんが体験されたお話によると...

 

ご両親と一緒にお店に入る

日本語で話しかけてきた男性に案内されて席に着く

男性がメニューを持ってきて、料理の内容を簡潔に説明してくる

料理を運んできてすぐご両親に小声で「お会計を先にお願いします」と急かしてくる

その男性にお金を支払う

料理を食べ終わって店を後にしようとすると、ユニフォーム姿の本物の店員に呼び止められ、お会計するように要求される

結局二重でお金を払わされた

 

という形で被害に遭われたみたいです。

 

幸いにも金額はそこまで大きくなかったらしいのですが、旅行客の方の中には何千バーツ (数千円から数万円) の被害に遭われた方もいるらしいです。

 

こちらのケースはレストランでの被害になるのですが、ショッピングやアクテビティーを提供するお店などでもこのような詐欺は横行しているようですね。

 

それではお次は、こちらの詐欺の被害に遭わないためにはどのような対策をすればいいのかについてお話ししていこうと思います!

どうやって対策すればいいの!?

f:id:thaihamster:20190418121416j:plain

それではいよいよ”店員なりすまし詐欺”の対策方法を皆さんにお伝えしていこうと思います。

 

まず、先ほど紹介したまりこさんのケースをもとに判断基準を紹介していきますね。

  • 話しかけてきた店員が日本語で話しかけてくるかどうか

(お店によっては日本語を話せる方もいるので見極めが大事)

  • 話しかけてきた店員の服装が他と同じかどうか
  • お会計を先に請求してくるかどうか

と、こんな感じですかね。

 

上記の判断基準は、お店によって当てはまらないこともあるのでそこは注意しなければいけません。

 

例えば、日本料理屋さんでは日本語が流ちょうな店員さんもいますし、お店によってはお会計を先にしなければいけないところもあります。

 

また、タイのレストランではよくあるのですが、マネージャークラスになると私服のような格好で仕事をしていることが多々あるのでそこも気を付けなければいけません。

 

なので、対策としては...

  • 日本料理屋さん以外で店員が日本語で話しかけてきたら疑う
  • 話しかけてきた人の服装が違ったら疑う
  • お会計を先に請求されたときは、ユニフォーム姿の店員さんを呼ぶ

と、これらが対策になると思います。

 

旅行先でこのような疑いを持ちながら、食事やショッピング、アクテビティーなどを行いたくないとは思いますが、”店員なりすまし詐欺”蔓延の抑制のためにもしっかりと対策するようにお願いします。

 

さいごに

今回はタイへ旅行予定のある方や、在住しているけどタイについてあまり詳しくない方に向けて、現在観光地をメインに流行っている”店員なりすまし詐欺”について紹介しました。

 

やはり観光国として栄えている国では、いい意味でも悪い意味でも観光客を対象にしたビジネスが盛んになってしまいますね。

 

また、今回紹介した詐欺も何年かすれば鎮火するとは思うのですが、それに代わってまた新しい詐欺が台頭してくることと思います。

 

そのため、当ブログではそのような詐欺を逐一旅行予定の皆さんに注意喚起していくとともに、対策も紹介していく予定です!

 

今回の記事がタイへ旅行される予定のある方のお役に少しでも立てば幸いです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ