タイってこんな国!! PART 4 -タイのあるある小ネタ集-

サワディークラップ!! Thaihamsterです!!

 

ソンクラーンも終わり徐々にタイの季節は雨季へと移り替わろうとしています。

 

雨自体はそこまで嫌いじゃないんですが、毎年雨季になると渋滞が乾季に比べて1.5倍くらいひどくなるので雨季は嫌いです。笑

 

きっと雨季は車通勤する方が増えるからなんでしょうね。。

ほんとやめてほしいです。笑

 

っとタイの渋滞に関する愚痴はこれくらいにしておいて...

 

今回は!

タイに対してはっきりとしたイメージがあまり湧かない人たちに向けて!

 

タイに対するイメージ定着のための

タイのあるあるネタ

をいくつか紹介していこうと思います!

 

タイに旅行に行かれる予定の方も、カルチャーショックを受けて戸惑わないようにこの記事で予習しておくことをお勧めしますよー!!笑

 

それでは今回も張り切っていきましょう!!!

 

スポンサーリンク

 

 

歩道が歩道じゃない

f:id:thaihamster:20190425115404j:plain

とりあえず歩道がとんでもなく整備されていません。

日本に帰るたびに、「日本の歩道はなんて歩きやすいんだ」と毎回感動しています。笑

 

道幅も狭くタイルなどがぼこぼこに浮き上がっているため、みんなよくこんな道でこけずに歩いているなと感心するくらいです。

 

なのでタイへ旅行される際は出来るだけ歩きやすい靴(スニーカーとかが好ましいですね!ヒールとかは本当にお勧めしません。)を準備しておいたほうがいいと思います!

 

*ちなみにこちらの動画にてタイの歩道を面白おかしく紹介しています。興味がある方は是非ご覧ください!

 


[ซับไทย]【タイ旅行・観光】Walking in Bangkok is like...タイの歩道あるある การเดินในกรุงเทพเหมือนกับ 〔#114〕

仕事中でもお構いなしにスマホをいじる

f:id:thaihamster:20190425115447j:plain

タイでは仕事中や接客中でも平気で携帯をいじったりします。

 

なんなら動画をみたり、ゲームをしたりしている人がいるくらいです。笑

 

最初のころはどうしても日本のサービスの質と比べてしまい、そのような店員さんがいるお店(コンビニとか)に行くと毎回もやもやした気分になっていたのですが、最近は慣れてしまいました。笑

 

友人に話を聞くと、タイに限った話ではないらしく海外では普通に当たり前の光景らしいです。

むしろ日本のサービスのが異様らしい。。

 

だから海外の人は日本のサービスを異常に称賛するんですかね。

 

タイに来られた際は、どうか温厚な気持ちでそのような店員さんと接していただけるとありがたいです!

 

ニューハーフの方が多い

これは「タイと言えば」の最も有名な話になるかもしれないのですが、タイはニューハーフ大国と言っても過言ではないくらいニューハーフの人がいます。

 

またタイで初めて知った単語の一つになる「LGBT」と呼ばれる人たちの数が他の国に比べて多いらしいです。

 

ちなみにLGBTとは...

L=レズビアン

G=ゲイ

B=バイセクシャル

T=トランスジェンダー

の頭文字をとって作られた造語になります。

 

なぜタイにはニューハーフの人が多いのか色々と理由を調べてはみたのですが、一概には言えないという意見が最も多かったです。

 

タイは男性より女性の方が強い国だから、そんな女性に憧れてニューハーフになる人が多い

 

とか

 

ニューハーフ大国として政界中に名を馳せてしまったために、ニューハーフ率上昇に拍車をかけた

 

とか

 

タイは常夏の国でその気候のせいもあり、基本的におおらかな性格の人が多い。それが一つの理由で性に対しても自由な感覚を持つ人が多いのではないか

 

とか諸説ありすぎて収集がつかないくらいです。笑

 

こちらの記事にて他の理由も紹介されているので興味がある方は是非お読みください!

 

 

コンビニ前などに体重計が置かれている

f:id:thaihamster:20190425112447j:plain

出典:https://4travel.jp/travelogue/11029563

コンビニの前に限らず、TESCO LOTUSやBIG Cなどの比較的ローカル向けのショッピングモールなどにも体重計は置かれており、料金は1バーツ (約3.5円) となっています。

 

これまたなんで公共の場に普通に体重計が置かれるようになったのか明確な理由はわからないのですが、この体重計を使って体重を計っている人は残念ながら見たことがありません。笑

 

本当になんでコンビニ前なんかに体重計が置かれているんですかね。。。

永遠の謎です。笑

 

国歌が流れるとみんな立ち止まる

タイの方たちはタイの国王様を大変尊敬しています。

そんなタイでは朝の8時と夕方の18時に公共のスピーカーを使い結構な音量で国家を流すのです。

 

その際、歩いている人は足を止めてその場に立ち止まり、座っている人は起立をしなければいけません。

 

これはタイの方たちが尊敬している国王様や国家に対する敬意を表す行為であり、もし国歌が流れているのに歩いてしまったら不敬罪で捕まってしまうなんて話も聞いたことがあります。

 

ただ!

私がタイに来た6年前に比べてこの風習はだいぶ薄れてきている感じがします。

国歌が流れても普通に歩き続ける人もいますし、まず立ち止まっている人自体がだいぶ少なくなったように感じます。

 

ちなみにタイ人ではない方がもし国歌が流れている状態で歩いても基本的にお咎めはありません。

それこそ昔は

「あっみんな止まってるし止まらなきゃ!」

って感じだったんですけど、最近は普通に何も考えず歩みを止めることはありません。笑

 

なのでタイに旅行される予定のある方も、国歌が流れても安心して歩き続けてください。笑

 

まとめ

タイにはまだまだ日本と文化的にも人間的にも違う部分がたくさんあります。

 

そんな違いを知らずにタイに旅行をして大失敗をしないためにも、ある程度の予習は必要だなーと思います。

 

それはタイに限らず他の海外に行く際も同じです!

 

これからもタイに旅行予定の方の予習記事としてや、タイに対してはっきりとしたイメージが湧かない人たちのイメージ定着のための記事として、タイのあるあるネタををいくつか書いていこうと思います!!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!!

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ