滞在するならこのエリア! スクンビットのおすすめ滞在スポット!!

サワディークラップ!! Thaihamsterです!

 

突然ですが皆さん!!

 

バンコクに旅行するならどこに滞在するのが、皆さんの旅の目的に合ったベストなエリアになると思いますか??

 

まずタイに縁もゆかりもない方なら、バンコクのエリア名や地名がピンとこないと思うのですが、ひとえにバンコクと言っても様々なおすすめの滞在エリアがあり、各々の旅の目的により泊まる場所は変わってくると思います。

 

なので今回は!

 

そんな

バンコクに旅行してみたいけど、自分の旅の目的に合った滞在エリアがどのあたりかわからない!

といった方に向けて!

 

バンコクに滞在するならココ!!!

おすすめ滞在スポット スクンビットエリア編!!

 

を出来る限り様々な旅の目的に合わせて紹介していこうと思います!!

 

それでは今回も張り切っていきましょう!!!

 

 

バンコクのおすすめ滞在スポット スクンビットエリア編!

f:id:thaihamster:20190423154035j:plain

日本人からも大変人気な観光大国タイ。

なんと2018年にはおよそ160万人もの日本人がタイを訪れました。

 

そんな日本人を魅了して止まないタイに旅行する際、あなたなら何を考えて滞在先を決めますか??

 

利便性??

 

グルメ??

 

ショッピング??

 

ナイトライフ??

 

十人十色の旅行目的と滞在エリアを決めるポイントがあると思います。

 

なので今回はそんな様々な目的に合った、バンコクはスクンビットの滞在エリアをいくつか紹介していこうと思います!

 

スクンビットエリア編

f:id:thaihamster:20190423154435j:plain

今回は筆者Thaihamsterも滞在しているこのエリア

スクンビットエリア編です!!

 

スクンビットエリアはその名の通り、スクンビット通り (Sukhumvit Road)というバンコクの中心に走る幹線道路周辺のエリアのことで、在タイ邦人が一番多く住んでいるエリアとなります。

 

そんなスクンビットエリア内で筆者が特におすすめしたい滞在スポットとは??

プロンポンエリア

私が思うにバンコクで、いやタイ全土でもっとも日本人が多く住むエリアになると思うプロンポンエリアの紹介からしていこうと思います!

 

筆者Thaihamsterも滞在しているこのエリアには以前の記事でも紹介したことがある、「エンポリアム (Emporium)」「エムクオーティエ (Emquartier)」などの超有名高級デパートがあるエリアとなっており、バンコク内でも発展著しいスポットとなっております。

*こちらが以前の記事になります。プロンポンエリアに興味がある方は是非併せてお読みください。

 

 

MAP

こちらがプロンポンエリア周辺の地図になります。

空港からのアクセス

ドンムアン空港からのアクセス

=約25キロ、30分程

スワナプーム国際空港からのアクセス

=約24キロ、30分程

となっております。

こんな方におすすめ!
  • ショッピングが目的の人
  • 滞在先に安全を求める人
  • 利便性を求める人
  • 日本料理が食べたい人
  • ナイトライフが目的の人

 

ここ10年ほどで急速に発展したプロンポンエリアは、タイのお金持ちの方や流行に敏感な若者に人気なのはもちろんのこと、多くの観光客の方にも大変人気なエリアとなっております。

 

特にショッピングをタイ旅行の目的としているのであれば、プロンポンエリアはお勧めです!

 

また先ほどもお話しした通り、プロンポンエリアには多くの日本人が滞在しているため、「日本街」や「日本街モール」などの日本人のために作られた施設などもあります。

 

そのため、タイの雰囲気にまだ慣れていないタイ初心者の方でも気軽に遊びに来れるところがこのプロンポンエリアの最大の魅力の一つです。

(日本料理屋さんが乱立しているため、タイ料理が苦手な方はプロンポンエリアが絶対的にお勧めですね!笑)

 

そんなバンコクの中でも特に日本人に優しいプロンポンエリアに滞在してみてはいかがでしょうか??

 

 

トンローエリア

続いてはバンコクで最もハイソな若者が集まる街として知られるトンローエリアの紹介になります!

先ほど紹介したプロンポンの隣のエリアとなっており、こちらのエリアにも多くの日本人の方が住んでいます。

 

ただ!

プロンポンよりも家賃や物価 (高級レストランやクラブなどが多いため) が高めなエリアとなっているため、タイに駐在員として来ている日本人の方が多く住んでいる印象です。

MAP

空港からのアクセス

ドンムアン空港からのアクセス

=約29キロで30分程

スワナプーム国際空港からのアクセス

=約45キロで40分程

となっております。

 

こんな方におすすめ!
  • ナイトクラブが目的の人
  • 滞在先に安全を求める人
  • 高級ホテルに泊まりたい人
  • 利便性を求める人
  • 日本料理が食べたい人

 

先ほど紹介した通り、トンローと言えばハイソな若者が集まる街として有名なため、高級ナイトクラブなどが多く集まるエリアとなっております。

そのため私の個人的な意見だと、比較的若い方におすすめのエリアだと思います。

 

タイの銀座とも呼ばれているトンローにて、少し贅沢なタイ旅行を満喫してみてはいかがでしょうか??

 

 

エカマイエリア

続いて紹介するスクンビットのおすすめ滞在エリアはエカマイエリアになります!

 

こちらのエカマイエリアには、バンコク周辺の有名観光スポットタイの絶景ビーチにアクセスする際に、とても便利な移動手段であるバスターミナル(東バスターミナル)があり、バンコク以外の観光スポットにも足を運ばれる方にとってはとてもおすすめの滞在スポットとなっております。

 

MAP

こちらがエカマイエリアのマップです。

空港からのアクセス

ドンムアン空港からのアクセス

=約28キロ、30分ほど

スワナプーム国際空港からのアクセス

=約23キロ、25分ほど

となっております。

 

こんな方におすすめ!
  • バンコク以外の観光地にも行く予定の方
  • ショッピングが目的の方
  • 利便性を求める方
  • 日本料理が食べたい方

以上になります!

上記二つの滞在エリアに比べて平均的なホテルのグレードは下がってしまいますが、その分値段も安いホテルが多いので、学生の方や特にバックパッカーとしてタイに来る予定の方におすすめの滞在エリアになります!

 

タイの絶景ビーチやバンコク以外の観光地に行く予定の方であればエカマイエリア周辺に滞在するのが絶対的にお勧めです!!

 

利便性抜群のエカマイエリア周辺に滞在してみてはいかがでしょうか??

  

 

アソークエリア

スクンビットエリア一のビジネス街として知られているアソークエリア

 

昼間はスーツ姿のビジネスマンであふれるこのエリアですが、夜になるとその様相は一変して、多くの観光客の方で賑わいます。

 

それでは夜のバンコクを楽しみたい方にもってこいのアソークエリアを紹介していきます!

 

MAP

こちらがアソークエリアのマップになります。

空港からのアクセス

ドンムアン空港からのアクセス

=約22キロ、30分ほど

スワナプーム国際空港

=約23キロ、30分ほど

 

こんな方におすすめ!
  • お仕事でタイに行かれる方
  • 夜のバンコクを楽しみたい方
  • ショックピングが目的の方
  • 利便性を求める方

以上になります!

 

アソークエリアのホテルなのですが、基本的に先ほど紹介したプロンポンエリアより少し安いかあまり変わらないくらいだと思います。

 

また昼間は歓楽街らしさは全く感じないので安心される方もいるかもしれませんが、夜になると本当に180度様相を変えるので、女子旅などでタイに旅行予定の方には少し刺激が強いエリアになるかもしれません。

 

また歓楽街ということもあり、多種多様な人種の方が多く遊びに来るエリアとなっています。

トラブルに巻き込まれるなど安全性に関して言えば上記のエリアに比べて劣ってしまうので、このエリアに滞在予定の方は細心の注意を払う必要があると思います。

*こちらの記事にてタイ旅行の際の注意点をまとめています。是非併せてお読みください!*

 

 

ただ!

男性のみでの旅行の場合は大変楽しめるエリアになっていると思うので、しっかりと注意さえしていればおすすめの滞在スポットとなっております。

 

昼と夜で全く違う二つの顔を持つアソークエリアに滞在して、タイの夜を満喫してみませんか??

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

 

今回はバンコクはスクンビットに旅行予定の方に向けておすすめの滞在エリアをいくつか紹介しました!

皆さんの旅の目的に合った滞在エリアはありましたでしょうか??

 

それと実は、スクンビットエリアには他にもナナエリアなどの観光客に人気のエリアがあるのですが、私的には皆さんにお勧めできないため今回の記事では紹介しませんでした。

 

というのも、スクンビットエリア内では最も危険なエリアの一つになるからです。

行くだけならまだそこまで問題はないとは思うんですけどね。。

(ただ絶対に行くだけでも細心の注意は払ってくださいね!)

 

 

それにプロンポンに滞在してもBTSを使えば5分ほどで着きますからね。笑

わざわざ危険なエリアに滞在する必要はないと思ったため紹介しませんでした。

 

*ちなみにこちらの記事にてBTSの乗り方を詳しく解説しています。渋滞がひどいバンコクではとても便利な移動手段となっているため、タイに旅行予定の方は是非一読していただけると幸いです。

 

 

この記事がバンコクに旅行予定の方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ