タイログ-Thailog-

タイのぼったくりタクシーの見分け方って!? 危険なタクシーはこうやって見抜こう!!

f:id:thaihamster:20190628112337j:plain

サワディークラップ!!Thaihamsterです!!

 

タイ旅行中、便利で尚且つ日本と比べて安いということもあり、多くの旅行客の方がタクシーを頻繁に利用することになると思います。

 

しかし、そんなタクシーによるぼったくり被害に遭われている日本人旅行客の方が後を絶たないことをご存知だったでしょうか??

 

タイ旅行に何度も来ていても

「来るたびにぼったくられるよ。泣」

 と、悲鳴を上げている方も少なくありません。

 

というわけで今回は、タイに在住して6年目の筆者が見つけた

 

ぼったくりタクシーの見分け方を伝授していこうと思います。

 

この見分け方を覚えておけば、危険な運転手に遭う可能性もグンと減らせると思います。

 

これから旅行予定のある方や、在住されている方でどうしてもぼったくりの被害に遭ってしまうという方は是非ご一読ください。

 

この記事はこんな方におすすめ
  • これからタイへ旅行予定のある方
  • 在住していてぼったくり被害に困っている方
  • 女性一人でタクシーに乗る可能性がある方

 *この記事は2019年6月28日に編集 & 再アップされました*

 

スポンサーリンク

タイのぼったくりタクシーの見分け方は超簡単!?

f:id:thaihamster:20190418121440j:plain

それでは、最も簡単なタイのぼったくりタクシーの見分け方から伝授していこうと思います。

 

その見分け方はとても簡単で、単純に色を見るだけ。

 

「えっ!?それだけ!?」

 

と思われた方が多いと思いますが、この方法が最も簡単で誰でもすぐに実践できる見分け方になると思います。

 

日本の様に会社が違えど、「色は黒色に統一されている」といった感じではなく、会社ごとに色が分けられているため、その色を見て判断するんです。

 

ちなみに、タイのタクシーの色は赤、黄色、オレンジ、緑など様々です。

ぼったくりタクシーは黄色と緑のツートンカラーに多い!

それではまず、何色のタクシーを避けるべきなのかお話ししていきますね。

 

これは、実際に私がタイに来た当初、多くのタイ人から言われたことなのですが、外国人であれば尚更、黄色と緑のツートンカラーのものには乗らない方がいいみたいです。

f:id:thaihamster:20190418120259j:plain

こちらがそのタクシー。

 

この色は個人タクシーで、他の色のものに対して会社に管理されているわけではありません。

もちろん、固定給などもないため、それによりぼったくりを働く運転手の方が多いみたいです。

 

また、多少問題を起こしても、解雇されるなどの処置を受けることがないので、荒い運転をしたり、攻撃的な性格をした運転手の方の割合が多い気がします。

  

ただ、個人タクシーだからゆえにとても質の高いサービスをしてくれる運転手の方もいます。

個人的な感覚では、危険率と安全率は7:3くらいですね。 

 

とりあえず、出来るだけ黄色と緑のタクシーには乗らないようにしましょう。

安全なタクシーの色って!? 旅行客の方はこの色のタクシーに乗ろう!

危険なタクシーの色が黄色と緑のツートンカラーのものに多いというお話をしましたが、それでは何色が安全かつ良質なサービスを提供してくれる割合が高いのでしょうか?

 

筆者が思うその色は、黄色になります。

f:id:thaihamster:20190418120827j:plain

少し見にくくてすみません。泣

少しわかりづらいですが、上の画像の左下にあるタクシーが私がおすすめするタクシー会社になります。

 

私の経験上、こちらの会社は車体が新しいことが多く、サービスの質も平均して良いです。

 

とりあえず、旅行でタイに来たらこの色のタクシーに乗っていれば大丈夫でしょう。

 

次いで、青色ですかね。

黄色、青色以外はどこも大差ないです。 

又貸ししているタクシーは危険!?

f:id:thaihamster:20190418121254j:plain

色での見分け方をお伝えしたところでお次は、タイに慣れてきた方にプラスして行ってほしい見分け方を紹介していきます。

  

その方法とは、ダッシュボードにある顔写真を確認して、運転手と顔写真が一致しているか見ること

 

もし、一致していなかった場合はタクシーの又貸しということになります。

 

なぜタクシーを又貸しするか一概には言えないのですが、お金に困っている友人に貸してバイト感覚で働いてもらっているというケースが多いと思います。

 

そのため、又貸しタクシーに乗ってしまうと、ぼったくりや何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性が高くなると思います。

 

また、具体的にどのタイミングで顔写真を確認すればいいのかというと、乗る前に運転手に行き先を告げる瞬間です。

 

ちなみに、タイでは運転手が乗車拒否をすることが多々あります。

そのため、乗る前に行き先を告げて行ってくれるかどうか確認する必要があるんです。

  

最初のうちは行き先を伝えることに精一杯で、助手席の顔写真など確認する余裕もないとは思いますが、慣れてきたら自然と出来るようになると思います。

 

「あっ、顔写真と違う人が運転している」

 

と気づいたら、

 

「コトー クラップ/カー、マイペンライ クラップ/カー」

(すみません、大丈夫です)

と伝えて、スッとその場から立ち去りましょう。

 

以上がぼったくり、もしくは危険なタクシーの見分け方になります。

 

もし、万が一そのようなタクシーに乗ってしまった場合は、ぼったくられているとわかっていても運転手が提示してきた金額を払うようにしてください。

 

変にごねたり、抵抗したりすれば、さらなるトラブルを引き起こしてしまうかもしれないので。

 

お金より自分の身の安全を一番に考えてくださいね!

スポンサーリンク

 

さいごに

今回はタイのぼったくり、もしくは危険なタクシーに乗らない為の見分け方をいくつか紹介しました。

 

この見分け方を覚えておけば、タイ旅行中にぼったくりの被害に遭う可能性はだいぶ減らせると思います。

 

ただ、個人的には紹介した方法より、Grabタクシーに乗った方が安全かつぼったくりに遭う可能性もほぼ0%なのでおすすめです。

 

こちらの記事にて、Grabアプリの登録方法や使い方などを紹介しています。

タイに来るなら必ずインストールしておいて欲しいアプリとなっているため、タイに旅行予定のある方は是非ご一読ください。

 

 

それでは今回の記事をまとめていきます。

この記事のまとめ
  • ぼったくりタクシーは色で見分けよう
  • 黄色と緑のツートンカラーは出来るだけ避けよう
  • 青色もしくは黄色のタクシーに乗るようにしよう
  • ぼったくられてもその金額で払うようにしよう
  • タイ旅行前にGrabアプリは絶対にインストールしておこう

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!!

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ