タイログ-Thailog-

タイってこんな国! PART 3 -タイの誕生日の祝い方について-

f:id:thaihamster:20190402102243j:plain

サワディークラップ!!

 

Thaihamsterです!!

 

昨日から新年度ということで、多くの方が新しい門出を迎えられたと思います。

 

また、新元号が発表されて日本自体の新しい門出の日にもなりましたね!!

令和っていう元号ほど違和感なく入ってくる元号無いんじゃないですかね。笑 発表された瞬間好きになりました。笑)

 

ちなみにタイでは日本のように、新年と新年度が分かれているわけではないので日本人の私からすると未だに少し違和感があったりします。

(単純にメリハリをつけれていない私が悪いんですけどね。笑)

 

そんなわけで今回は!

 

少し無理やりですが、新しい門出の日繋がりということで!!

 

タイの誕生日の祝い方について紹介していこうと思います!!!(だいぶ無理やりですみません。。)

 

それでは今回も張り切っていきましょう!!!

 

*このシリーズの前回の記事はこちらになっています。

タイに興味がある方は是非読んでみてください!*

 

 

 

 

超以外!?タイの誕生日は祝われる側が〇〇!?

f:id:thaihamster:20190402102257j:plain 

こんな見出しにしておいて何なんですが、早速答えを発表したいと思います。笑

 

なんと!!

 

タイ人の誕生日会では祝われるほうが費用全額を払わなければいけないのです!!

 

とんでもないですよね。笑

 

初めてこの話を聞いたときはめちゃくちゃ驚きました。笑

 

ただその後さらに驚いたのですが、タイ人の方に

 

「なんで誕生日の人がお金を支払わなければいけないの?」

 

と理由を聞いたところ、今までの自分が恥ずかしくなってしまう程の感動的な答えが返ってきたのです。

 

その理由なのですが、タイ人の方は誕生日の日は

両親や友人などに感謝するべき日だと考えているようで

その感謝の気持ちを表さなければならない日となっているみたいなのです。

(もちろんタイ人にもいろいろな方がいると思うので多少違いはあると思いますが、私が出会ってきたタイ人の方はみんな同じようなことを言っていました。)

 

それまでの私は、

 

「主役はやっぱり誕生日の人で誕生日の日は奢られて当然だ!!」

 

と心のどこかで思っていたので、その話を聞いた後に、自分のことしか考えていなかった自分がとんでもなく恥ずかしくなってしまいました。。泣

 

それではそのタイ人の感覚は具体的にどのようなものなのかを説明していきますね!!

 

タイ人はタンブンで感謝を表す!!!

f:id:thaihamster:20190402102431j:plain

早速聞いたことがない単語が出てきているので戸惑われた方もいるかもしれませんが、

タンブンとは...

 

ズバリ!!

「徳を積む行動をする」

という意味です!!

 

 もっとかみ砕いていえば、良いことをするって感じですね。

 

なので例えば、お寺に寄付してお寺自体の修復作業に貢献したりすることもタンブンとなるみたいです。

同じ仏教国の日本人の私としても、その仏教的な感覚や考え方にすごく感銘を受けました。

 

誕生日の日に両親や友人に感謝の意を表するために誕生日の費用を持つ

 

少し衝撃的でしたが、このタンブンという仏教的文化を知った後はすんなりと受け入れることが出来ました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

 

今回はタイ人の誕生日の祝い方についてとその理由の根源にある「タンブン」について紹介しました!!

 

ちょっとしたカルチャーショックを受けてしまうようなお話だったのではないでしょうか!?

 

また今回はいつもに比べて少し短めになってしまいました。。

というのも、記事の長さがどれくらいだと皆さん読みやすいのか模索中でして...

 

もしよければコメント欄にて

「これくらいの長さがちょうどいい!」

とか

「もう少し長いほうがいい!!」

とか

「もっと短いほうがいいかなー」

って感じで

コメントいただけたらすごくありがたいです。泣

 

今回の記事も皆さんのタイへのイメージ定着の助けに少しでもなれれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で!!

 

サワディークラップ!!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ