タイログ-Thailog-

タイってこんな国! PART 1 -タイ人の平均月収っていくら??-

サワディークラップ!!

 

Thaihamsterです!!

 

今回から新シリーズ!!!

 

タイ在住6年目の筆者から見てタイがどんな国なのかを皆さんにご紹介していこうと思います!!

 

それでは今回も張り切っていきましょう!!!

 

 

タイってどんな国??

f:id:thaihamster:20190327115912j:plain

私が思うにきっと皆さんまだタイに対してそこまで明確なイメージは持たれていないと思います。

 

私も今でこそ、タイはこんな国だ!とイメージは出来るのですが...

(6年も住んでいたら当たり前ですね。笑)

タイに来る前は全くと言っていいほどイメージが出来ませんでした。泣

 

また日本に帰った時に友達や知り合いの方に聞くタイに対するイメージがとんでもないことが多いので

(タイ人ってまだ裸で生活してるんでしょ?なんてことも聞かれたことがあります。笑)

 

そんな皆さんのタイに対するふわふわしたイメージを変えるべく今回からこの新シリーズを始めたいと思います!!!

 

タイ人の平均月収って??

f:id:thaihamster:20190327120014j:plain

タイは物価がとても安い国になります!

といっても年々その物価も上がり続けているので、そこまでとんでもなく安いというわけではないのですが...

*こちらの記事にてタイの物価のことを紹介しています。是非併せてお読みください*

 

そんなタイで生活しているタイ人の平均月収なのですが...

 

ズバリ!!!

 

15,000バーツ~20,000バーツ (52,500円から70,000円)

になります!!

*大卒の初任給になります*

 

いかがでしょうか??

きっと皆さんとんでもなく薄給だなと思われたと思うのですが、タイ人の一か月の生活コストが平均約10,000~20,000バーツ (35,000円から70,000円) 程度らしいので、意外と十分な給料になります。

 

それ以上に皆さん驚かれるのが、タイの最低賃金のお話しだと思います。

なんとタイの一日の最低賃金は320バーツ (1,120円) となっており、

月に換算すると、7,040バーツ (24,640円) となります。

最低賃金近くの給料で雇われているのは主に工場や飲食チェーン店などのスタッフになるみたいです。

 

確かにタイの発展スピードはすさまじく速いのですが、そのスピードに比例して貧富の格差もどんどん開いていっているような感じがします。

 

 

タイではお酒が24:00以降買えない!?

f:id:thaihamster:20190327120100j:plain

お次はきっと皆さんカルチャーショックを受けられるであろうこのお話!

 

なんとタイでは24:00時以降、コンビニや商店、レストランなどでお酒などのアルコール類を買うことが出来ないのです!

 

というよりも正確には、

タイではお酒を買うことが出来る時間が法律で決められているのです!!

 

理由は諸説あるらしいのですが

(仏教的にダメだとか、アルコール中毒の予防だとか他にもいろいろあるみたいです)

 

これが絶対的な理由だ!!というものは明確にはされていないそうです。

 

それではそのお酒を購入することが出来る時間とは...

 

AM11:00~PM14:00とPM17:00~PM24:00

 

この時間帯であればお酒などのアルコール類を購入することが出来るようになっています。

 

タイ独特のなかなか面白い文化ですよね!

 

ただ、完璧にこの法律を守っているのはコンビニくらいなもので、この時間帯以外でもタイのロカールにある個人商店などでは普通にお酒を購入することが出来ます。笑

また、本来はレストランでもこの時間帯以外でのお酒の提供は禁止されているのですが、しっかり守っているレストランはほぼないです。

 

旅行でタイに来られる方でコンビニなどでお酒を購入される方もいらっしゃると思いますが、この法律をしっかり把握したうえで、お店に行くようにしてください!

(購入可能な時間帯以外だと踵を返すことになるので。笑)

 

タイのお茶は甘い!?

f:id:thaihamster:20190327120130j:plain

お次も飲料関係で申し訳ないのですが、

タイのお茶はだいたいとんでもなく甘いです!!

 

というのも、タイ人は日本人の私からしたら考えられないくらい甘いものが大好きなのです。笑

(きっと一年中暑い国だからなのでしょうね)

 

なので、タイで販売されているお茶は基本的にとんでもなく甘く味付けがされています。

もちろん、砂糖が入っていない普通のお茶も売られてはいるのですが、タイに旅行で来られた方はきっと甘いお茶とノンシュガーのお茶の見分けがつかないと思います。泣

 

ただ、実は簡単に見分けることが出来るのです!

ズバリ!!

 

キャップの色を見てください!

 

f:id:thaihamster:20190327115032j:plain

*こちらの写真でいえば、右側が無糖のお茶で左側が加糖のお茶になります*

 

このように白いキャップのものとそうでないキャップのものがあるのですが、

白いものが無糖でそうでないものが砂糖入りの甘いお茶となります。

 

私は甘いお茶は苦手なのですが、きっと好きな方もいらっしゃるとは思うので、タイ旅行に来られた際は是非一度試してみてください!!! 

まとめ

いかがだったでしょうか??

 

今回は、タイ人のお給料、お酒のお話し、そしてタイのお茶のお話をさせていただきました。

どれもこれもきっと軽いカルチャーショックを受けてしまうようなお話だったと思います。笑

 

他にも、日本とは違うタイならではのあるあるネタがたくさんあるので、また紹介させていただきますね!!

 

この記事が皆さんのタイに対するイメージを変えるきっかけになれば幸いです。

 

今回も読んでいただき誠にありがとうございました!!

 

それでは今回はこの辺で!!

 

サワディークラップ!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ