タイログ-Thailog-

タイに旅行するまで PART 10 タイ旅行にビザは必要!?- 観光ビザについて -

サワディークラップ

 

Thaihamsterです!

 

今回でこの「タイに旅行するまで」シリーズが記念すべきパート10回目となりました!!

 

いつもこんな拙い文章のブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。泣

 

これからもどうぞこのタイログ-Thailog-ならびにThaihamsterをよろしくお願いいたします!!

 

それでは今回は!

 

タイに旅行されるご予定がある方で少なからず不安に思われている方もいらっしゃると思いますこちらの疑問...

 

「タイに旅行する際にビザを取得する必要があるのかどうか!?」

 

についてお答えさせていただきます!!!

 

それでは今回も張り切ってい行きましょう!!!

 

スポンサーリンク

 

 

タイに旅行する際にビザって必要なの??

f:id:thaihamster:20190322112301j:plain

冒頭でもお話しした通り、タイにこれから旅行されるご予定がある方でこのような疑問をお持ちの方は少なからずいらっしゃると思います。

 

あまり引き延ばしてもあれなので、早速結論から言わせていただきますと...

 

基本的に必要ありません!!!

 

ただもちろん例外もありますので、まずタイに旅行される方でビザが必要ないケースがどのようなケースなのか説明させていただきます!

 

タイ旅行でビザが必要ないケースって??

ズバリ!!!!

 

タイ旅行でビザが必要ないケースとは、タイに

29泊30日以内の観光目的での滞在

をされる方で、そのような旅行客の方はビザを取得する必要がありません!!!

 

簡単に言ってしまえば、ほとんどのタイに短期旅行される方は(30日以内)ビザを取得する必要はありません。

*ただし、ビザを取得せずにタイに入国する場合はタイ入国時にパスポートの有効期限が6か月以上であることと、30日以内にタイを出国する復路便のエアチケットが必要になってきます*

 

ただ、逆を言えばこれに当てはまらない方は、基本的にビザが必要になってきますので必ず入国前にそれぞれの渡航目的に合ったビザを取得してきてください!!!

 

例えば、筆者はタイに留学生として入国したので、その際はEducation Visaを日本で取得してからタイに渡航しました。

 

*こちらの記事にて、タイに留学する際に必要になってくる書類や手続きなどをご紹介しています。タイの留学に興味がある方は是非お読みください*

 

タイで就労する予定のある方もタイに入国する際は必ず日本でB Visa (Business Visa) を取得して来なければなりません。

スポンサーリンク

 

 

タイ旅行でビザが必要になってくるケースとは??

前述した通りタイに短期旅行で来られる方は、ビザが必要ないのですが、例えばバックパッカーの方などで、

「タイに30日以上滞在したい!!」

という長期旅行が目的の方はビザの取得が必要になってきます

 

その際に取得するべきビザの種類は...

 

観光ビザ (Tourist Visa) になります!!!

 

観光ビザとは、30日以上タイに観光目的で滞在したいという方が取得するべきビザとなっており、タイ入国日から数えて60日間の滞在が可能になってきます。

 

また、観光ビザを取得された方で60日以上タイに滞在したい場合は、タイ国内の入国管理局にてさらに30日間の滞在延長手続きをすることが出来ます。

(最長90日のタイ滞在が可能となります)

 

ただ、いくつか注意点もございますのでお伝えさせていただきます。

 

タイのビザ取得の際の注意点

f:id:thaihamster:20190322112553j:plain

観光ビザは、ノービザ(ビザを取得せずにタイに入国すること)の方と比べて30日間長くタイに滞在することが出来るのですが、もちろんいくつか注意点がございます。

 

その注意点とは...

  • 観光ビザの取得場所
観光ビザははタイ国内では発行されていないので、もしタイに入国した際にノービザだった場合は、一度タイ国外に出国して(ラオスやミャンマーなど)、国外のタイ大使館などで観光ビザを取得しなければなりません。
  • 観光ビザの取得回数
観光ビザの取得回数には制限があり(明確には決まっておらず、取得の際に担当する入国管理局の担当者の方の気分次第で変わります。。。)、連続で何度も取得することが出来ない
  • 観光ビザの延長日数
60日以上の滞在の延長手続きは(さらに30日、合計90日の滞在が可能)一回の入国につき一回のみとなっているため、観光ビザでタイに滞在できる最長日数は90にとなっている。
  • オーバーステイについて
もし、ノービザの状態でタイに30日以上滞在してしまった場合は、オーバーステイ(超過滞在)となり、超過日数一日当たり500バーツ(約1,750円)、最大20,000バーツ (約70,000円) の罰金を支払わなければならないです。

 

少し難しくなってしまったので、いくつか例を挙げさせていただきます!


 

1. タイにノービザで入国したけど、タイの魅力に惹かれてしまい30日以上タイに滞在したい!観光ビザってタイ国内でも取得できるよね?

タイにノービザで入国した方は、30日以内に必ず一度タイ国外へ出国して、国外のタイ大使館にて観光ビザの取得をしなければなりません。もし、30日以上ノービザでタイに滞在してしまった場合は、オーバーステイとなるので注意が必要です。

 

2. 観光ビザの30日の延長手続きをしてタイに90日滞在できるようになったんだけど、これって何回でも出来るなら観光ビザで永遠にタイに滞在できるんじゃない?

観光ビザの滞在延長手続きは一回の入国につき一回のみとなっております。

なので、90日以上タイに滞在したい場合は、必ずタイ国外に出てノービザでタイに入国するか(30日間の滞在が可能)、もしくはもう一度観光ビザを取得する必要があります(最長90日の滞在許可)。

 

3. 連続で2回観光ビザを取得してタイに滞在してるけど、もう一回くらい連続で取得できるよね?

知り合いの方から聞いた話で、観光ビザの連続取得回数は厳密には決まっていないらしいのですが、暗黙の了解として連続2回までとなっているらしいです。

 

3. オーバーステイ90日くらいしちゃってるけどお金払うだけで済むんでしょ?

もし、オーバーステイを90日以上してしまった場合は罰金だけでは済まず、日本への強制送還、またはタイの刑務所で禁固刑に処されるかもしれません。

また、次のタイ国内への入国が1-10年禁止されてしまうので、オーバーステイはせめて2週間以内にしておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

 

少し小難しい話になってしまいましたが、とりあえずタイに短期旅行で来られる方はビザの取得は必要ないということです。笑

また、ビザ取得に関することなのですがタイの王様が変わられて以降、年々ビザを取得することが難しくなってきているように感じます。

タイに滞在する明確な理由などがないと観光ビザは発給されにくくなっているようですね。

 

今回の記事が皆さんのタイ旅行の助けに少しでもなれれば幸いでございます!!

 

ご意見、ご感想などがございましたらコメント欄にて是非お聞かせください!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ