意外と高い!? タイの電気代についてのお話とおすすめの支払い方法

サワディークラップ

 

Thaihamsterです!!

 

最近、徐々にタイの暑さが増してきています。

この時期は外に出ずに家でブログを書くのが私の理想です!!

(といいつつ、大学に行かなければならない現実とのギャップに葛藤しております。笑)

 

と前置きはこの辺で...

今回は!!

 

タイに対して興味をお持ちの方、またはタイに長期で滞在しようと考えている方に向けて!!

 

意外と高い!? タイの電気代!!

 

についてお話しさせていただきます。

 

また、おすすめのタイの電気代の支払い方法もご紹介させていただきます。

 

 

それでは今日も張り切っていきましょう!!!!

 

 

タイの電気代っていくらぐらいなの??

f:id:thaihamster:20190307154735j:plain

 

まず皆さん、タイの電気代がいくらぐらいになるかご存知でしょうか??

 

きっと多くの皆さんがタイの物価を考えて、

 

「電気代もそこまで高くないんじゃないの?」

 

と思われるているかと思います。

(私もタイに来るまではだいぶ甘く見ていました。笑)

 

実際、他の公共料金である水道代などはとんでもなく安いです。

 

確か私の家の先月の水道代が80バーツ (約280円) ぐらいだったと思います。

日本と比べるととんでもない安さですよね。笑

 

ただ!!

 

結論から言えば、電気代に関してはそこまで安くありません。。

 

私は今一人暮らしをしており、平日は夕方ごろに帰るので一日の電気の使用量でいえばそこまで多くはない方なのですが、

先月の電気代はなんと、1,752バーツ (約6,100円) もしました。

 

正直、電気代が一番家計を苦しめています。笑

 

 

 

それでは詳しくタイの電気代に関してお話しさせていただきます!!

 

タイの電気代の計算方法

f:id:thaihamster:20190308103509j:plain

それではまずタイの電気代がどのように計算されて請求されるのかお話しさせていただきます!!

 

ズバリ!!

 

1ユニット当たりの電気代×使用ワット数

 

で計算されて請求されます!!

 

ユニットとは簡単に言えば「1ワット当たりの単価」のようなものです。

 

そしてこのユニット単価、住んでいる地域やコンドミニアム、またはアパートメントなどによって大きく変わるのです!!

 

例えば、今私が住んでいるプロンポン地区のユニット単価は約3.9バーツ (約14円) となりますが、もっと都会から外れたところであればユニット単価は約3バーツ (約11円) ぐらいだと聞いたことがあります。

 

また、今私が住んでいる物件のタイプがコンドミニアムになるのですが、

コンドミニアムの電気代は直接、電気会社から請求されるのに対して、

アパートメントの電気代は大家から間接的に請求されるらしく、いくらか上乗せされた金額を請求されていたようです。

 *つい最近までそれが当たり前のこととして受容されており、合法だったらしいのですが、2018年5月から法律の改正により禁止されることになりました*

 

本当に良かったです。笑

 

 

 

タイの電気代のおすすめの支払い方法は??

f:id:thaihamster:20190308132036p:plain

 

お次は、私が思う電気代のおすすめの支払い方法をご紹介させていただきたいと思います!!

 

先ほどお話しした通り、コンドミニアムに住んでいるかアパートメントに住んでいるかで請求書が変わってくるので、支払方法も変わってくると思います。

なので今回は、私が住んでいるコンドミニアムでの電気代の支払い方法を詳しくご紹介したいと思います!

 

*アパートメントでの電気代の支払い方法は、詳しくわかり次第、この記事に追記させていただきます*

 

それではまず、ざっくりと支払いまでの流れを説明させていただきますね。

 

  1. ポストに投函されている請求書の確認
  2. タイのオンラインバンキングアプリを開く
  3. オンラインバンキングアプリの項目にある "Pay Bill"をタップ
  4. 次に”Scan Barcode”をタップ
  5. 請求書のバーコードを読み込む
  6. 振込額や振込先などの情報が出てくるので間違いがないか確認する
  7. "Confirm"のボタンをタップする

 

以上になります!!

 

それでは各ステップを詳しく説明させていただきます!!

 

ポストに投函されている請求書の確認

基本的に月初めに請求書が投函されているので、ポストの確認をします。

 

タイのオンラインバンキングアプリを開く

請求書が入手出来たら、次はタイの銀行のオンラインバンキングアプリを開いてください。

*今回は私が使用している "Krungsri Mobile Application" を軸に説明させていただきます。*

もしまだインストールされていない方は、日本のapple Storeからでもインストールできるので是非インストールしてください!!

 

こちらがそのアプリになります。

f:id:thaihamster:20190308135440j:plain

 

オンラインバンキングアプリの項目にある "Pay Bill"をタップ

f:id:thaihamster:20190308135636j:plain

こちらの画像通りに"Pay Bill"をタップしてください。

次に”Scan Barcode”をタップ

f:id:thaihamster:20190308140027j:plain

お次はこちらの"Scan Barcode"をタップしてください。

請求書のバーコードを読み込む

お次は請求書にあるバーコードをアプリで読み込んでください。

 

振込額や振込先などの情報の確認

請求書が読み込めたら、振込金額や振込先がなどの情報確認画面が出てきますので、しっかりと請求書と照らし合わせて、間違いがないか確認してください。

 

"Confirm"のボタンをタップする

照らし合わせてみて、間違いがなければ最後に"Confirm" ボタンをタップして支払い完了です!!

 

支払い後にレシート画面が出てくるのですが、念のためスクリーンショットなどで保存をしておくことをお勧めします。



いかがだったでしょうか??

 

今ではオンラインバンキングアプリを使えばとても簡単に電気代の支払いが出来てしまうんです!!

少し前までは、請求書をわざわざコンビニまで持っていって支払わなければいけなかったんですが、この方法だと1分もかからずに家から出ないで支払いが済んでしまうんです。

 

本当に便利な時代になりました。笑

 

まとめ

 今回の記事はこれで以上になります。

 

いかがだったでしょうか??

きっと皆さんが思っていた以上にタイの電気代は高かったんではないでしょうか??

 

ただ、タイにはガスがないのでお風呂も料理も全て電気で行います。

って考えるとそこまで高くないのかな??笑

 

電気代のおすすめの支払い方法など、今現在タイに住まわれている方の参考になれば幸いです。

 

ご質問、ご意見などございましたら、是非コメント欄にてお聞かせください!!

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ