タイ中級者のためのおすすめ観光スポット 3選!!

サワディークラップ!!Thaihamsterです!!

 

今回は以前書いた記事の続きで、「タイ中級者の方のためのおすすめ観光スポット!」を3つご紹介したいと思います!

 

それでは張り切っていきましょう!!!

 

*こちらが前編の記事になっております。タイのことがまだまだわからないと思う方は是非お読みください*

 

thaihamblog.hatenablog.com

 

 

タイ中級者のためのおすすめ観光スポット

まず私が思うタイ中級者の定義をお話しさせていただきたいと思います。

タイ中級者の方とは...

 

タイに3~5回行ったことがある

 

タイの料理に慣れてきた

 

タイの気候に慣れてきた

 

タイの匂いに慣れてきた

 

と、こんな感じでしょうか。。。

 

「タイの匂いってどういうこと?」

ってなる方もいるとは思いますが、モワッとした東南アジア独特の匂いがするんです!!

(ちなみに私は、日本から戻ってきたときはこの匂いに慣れるまで1週間程必要になります。笑)

 

もし、これらの項目に一つでも当てはまった方はタイ中級者といっても過言ではないと思います!!笑

 

それでは、そんなタイ中級者の皆さんに向けておすすめの観光スポットを3つ紹介させていただきます。

 

アユタヤ遺跡 (アユタヤ歴史公園)

f:id:thaihamster:20190307130559j:plain

まず最初にタイ中級者の方におすすめするタイの観光スポットは

「アユタヤ遺跡」!!!

 

皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??

 

それではまず簡単にアユタヤ遺跡の紹介をさせていただきます。

 

アユタヤ遺跡は1351年から1767年に実在したアユタヤ王朝時代に作られたもので、チャオプラヤー川近くに位置していました。

また貿易に適した場所だったため、当時のアユタヤ王朝の王が貿易により莫大な利益を獲得することに成功。

その利益を元手に多くの寺院(タイ語でワット)を建設したのですが、1767年にビルマ(当時のミャンマー)に攻撃され、アユタヤ王朝は滅びるとともに、ほとんどの寺院や建造物が破壊され、今のような姿になったといわれています。

 

 

そんな歴史的にも大変貴重なアユタヤ遺跡。

なぜ私がタイ中級者 (初心者の方ではなく) の方にお勧めしたいかというと...

 

ズバリ!!

 

バンコク中心地からとても遠いからです!!

 

アユタヤ遺跡に行くにはそれなりにタイに関して知識がなかったり、勇気がないと、なかなか行けないと思います。(ツアーで来られる方は別ですが...)

アクセス方法も乗り合いバス (ロットゥー) や列車がメインになってくると思うので、タイの長距離バスの乗り方がわからない方には少し敷居が高いと思います...

 

それでは、アユタヤ遺跡へのアクセス方法をご紹介させていただきます!!

 

アユタヤへのアクセス方法!

1. 列車によるアクセス

f:id:thaihamster:20190307130737j:plain

  • MRT Hua Lamphong (フアランポーン駅) へ向かう

(フアランポーン駅へはまず、BTS ASOKE (アソーク駅) から徒歩で約3分の位置にあるMRT Sukhumvit (スクンビット駅) に乗り換えるのが一番わかりやすくて良いと思います。アソーク駅からスクンビット駅はつながっているので、迷うこともないと思います。)

  • MRT フアランポーン駅から徒歩で国鉄へ

(こちらも直結しているので迷うことはないと思います)

あとは列車に揺られてアユタヤへ向かうだけなのですが、列車の等級によって所要時間が変わってきます。

  1. Express (特急列車) = 約1時間半 2等 245バーツ (860円) 3等 165バーツ (580円)
  2. Special Express (特急列車) = 約1時間半 2等 315バーツ (1,100円) お弁当付き
  3. Rapid (快速列車) = 約1時間40分 2等 65バーツ (230円) 3等 45バーツ (160円)
  4. Ordinary (普通列車) = 約2時間 2等 35バーツ (130円) 3等 15バーツ (53円)

 

このような感じになっています!!

ちなみに2等はエアコン付きの指定席となっており、3等席はエアコンなしの自由席となっています。

*エアコン付きの席に座る場合は、きっと寒いので上着を持っていくことをおすすめします。笑*

 

2. ロットゥーによるアクセス (上級者向け)

f:id:thaihamster:20190307130936p:plain

続いてのアユタヤ遺跡へのアクセス方法は「ロットゥー」!

ロットゥーとは日本でいう乗り合いバスで、満員にならないと出発しないので、時間自体は決められていません。

*ただ、アユタヤは人気なので15分も出発を待たないと思います*

 

  • BTS Victory Monument (戦勝記念塔駅) へ向かう。

(BTSなので、バンコク中心地から他の交通手段を使わずに行くことが出来ます。)

  • 駅の3番、4番出口を出て戦勝記念塔の左側に伸びるスカイウォーク (歩道橋のようなもの) を進む。すぐに下に降りることが出来る階段があるので降りてもらい、「AYUTTHAYA」と書かれたブースにてチケットを購入してください。

(チケットの値段は、昔と同じなら80バーツ (約280円)となっています。)

*少しわかりにくい場所にあるので、近くにいる人に

「ポム ヤッパイ アユタヤ ナ カップ」とお伝えいただければ、親切に教えていただけると思います*

 

3. タクシーによるアクセス

f:id:thaihamster:20190307131334j:plain

最後のアクセス方法は「タクシー」です!

きっと一番快適なアクセス方法になるのですが、他二つの方法と比べるとかなり高くなってしまいます。

また、はっきりと値段が決まっているわけではないので交渉次第となり、それなりの語学力が必要になってきます。

 

バンコク中心地でタクシーを捕まえると、高確率でぼったくられる可能性があるのでホテルのフロントの方にお願いするか、最近話題のグラブタクシーなどで捕まえるのが無難だと思います。

 

一応相場は1,500~2,000バーツ (5,250円~7,000円) となっています。

 

アユタヤに関するご紹介は今回の記事ではここまでとさせていただきます!

また違う記事で、アユタヤのおすすめスポットを紹介させていただきますね!!

 

 

 

 水上マーケット

f:id:thaihamster:20190307131435j:plain

お次に私がタイ中級者の方におすすめしたい観光スポットは...

 

「水上マーケット」です!!

 

水上マーケットとは、その名の通り船上、つまり水の上で開かれているマーケットのことです!

昔から、大きい河川の上で商売をしていたタイらしい伝統文化となっております。

 

ひとえに水上マーケットといってもいくつかあるので、今回は私が特におすすめする水上マーケットを紹介させていただきます!!

 

ダムヌン サドゥアック水上マーケット

タイで最も有名かつ人気の水上マーケット。

 

観光客の方に一番人気ということもあり、他のどの水上マーケットより観光地化が進んでいるので、一番楽しめる場所になっているかもしれません!!

 

そして、水上マーケットの醍醐味であるボートツアーももちろん楽しむことが出来ます!(一隻1000バーツ (3,500円) と少々高めです。。。)

 

また、バンコク郊外になるのでなかなか遠いです。

車で約1時間30分の場所にあり、もっとも賑わう時間 (10:00頃) に行くとなると、かなり朝早くに起きなければなりません。。。

 

気になるアクセス方法なのですが...

残念ながら現在はタクシーでのアクセスのみとなっているみたいです。泣

 

以前までは、アユタヤへ行き方と同様の方法で Victory Monument (戦勝記念塔) 駅からミニバスが出ていたのですが、現在はなくなってしまったようです。。。

 

金額はアユタヤへ行くのに比べると多少安くはなると思いますが、やはり最低1,000バーツ (約3,500円) はかかると思いますので、お金に余裕がない方は少しきついかもしれません。

 

ただ!!

日本では経験できない、タイならではの伝統文化が味わえる「ダヌムン サドゥアック水上マーケット」はタイ中級者の方に絶対的におすすめです!!

 

基本情報

住所 Damnoen Saduak Ratchaburi
電話番号 なし
営業時間 8:00〜14:00
休業日/休館日 なし
クレジットカード 不可
言語 英語 or タイ語
ホームページ なし

 

アムパワー水上マーケット

続いての私がおすすめする水上マーケットは

「アムパワー水上マーケット」です。

 

こちらの水上マーケット、先ほどのダヌムン サドゥアック水上マーケットとは少し違う雰囲気を味わうことが出来る水上マーケットになっています!!

 

その違う雰囲気とは...

  • ダヌムン サドゥアック水上マーケットとは違いメインのお客さんの層は基本的にタイ人
  • シーフードがとくに有名!!
  • タイ人向けの水上マーケットなのであまりぼったくりにあいません!!
  • 蛍も見ることが出来るナイトクルーズが大人気!!!!

 

いかがでしょうか??

同じ水上マーケットといえど、ここまで特色が出るものなのですね!笑

 

また、英語こそ通じにくいものの、現地価格でボートクルーズも楽しむことができ、その値段なんと60バーツ!! (約210円)。

先ほどの水上マーケットの1,000バーツという値段と比べても破格の値段ですよね!

 

個人的には、こちらの水上マーケットのほうがダヌムン サドゥアック水上マーケットよりもおすすめです。

 

ただ、一つ難点があり、こちらの水上マーケットも先ほどと同じでバンコクから結構離れた位置にあります。

また、アクセス方法もタクシーのみとなっているので交通費は覚悟しておいてください。笑

(渋滞もすごいらしいので、行くまでは本当に大変かもしれません。。。)

*タイ人がメインのお客さんになる水上マーケットなので、少し不安な方はダヌムン サドゥアック水上マーケットの方をおすすめします*

 

 

タイにカップルなどで来られる方は、アムパワー水上マーケットで蛍を見ながら、幻想的なナイトクルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか??

 

 基本情報

住所 T. Amphawa, A. Amphawa, Samut Songkhram
電話番号 なし
営業時間 15:00-21:00
休業日/休館日 金土日以外
クレジットカード 不可
言語 英語 or タイ語
ホームページ なし

 

 

いかがだったでしょうか??

以上が私がおすすめするタイの水上マーケットでした!!

また後日、各々の詳しい情報をお伝えさせていただきます。

 

パタヤビーチ

f:id:thaihamster:20190307131634j:plain

最後にタイ中級者の方におすすめしたい観光スポットは

「パタヤビーチ」です!!

 

バンコク近くのお手頃ビーチといえばパタヤビーチ!!

私はそこまで海やビーチに魅力を感じないのですが、車で2時間程度でいけるということもあり、この5年間で10回近くは遊びに行っていると思います。笑

 

それでは、パタヤビーチの魅力を簡潔に紹介させていただきます!

  • バンコクから比較的近い (日帰りで行ける)
  • バンコク中心地から他の交通手段を使わずに行ける (直行で)
  • いろんな国の方がいるので、様々な文化に触れ合える
  • 夜の顔もあり、男性旅行客の方にも人気

 

いかがでしょうか??

今回、中級者編でパタヤビーチを紹介させていただいた理由がバンコクから車以外でアクセスすることができないからです。

あと、少し中心地から遠いですからね。笑

 

ただ!

人気の観光地というだけあって、多くのツアー会社がツアーを組んでいるので、少し不安な方はそちらのツアーを利用してみてもいいかもしれません。

 

それでは、気になるアクセス方法を紹介させていただきます!!

 

 

パタヤへのアクセス方法

今回はバンコクからパタヤへのアクセス方法をメインにご紹介させていただきます。

 

アクセス方法は2あり、それぞれの方法でのパタヤへの行き方をできるだけ詳しくお伝えします!!

バスでの行き方

f:id:thaihamster:20190307131956j:plain

こちらの方法が、私が一番おすすめする方法になります!

安い上にそこそこ快適ですからね! (タクシーには負けますが...笑)

  • まずはBTS EKKAMAI (エカマイ駅) から歩いて約2分程度のところにある東バスターミナル (エカマイバスターミナル)に向かう。(エカマイ駅はバンコクの中心地です)
  • 続いて、バスターミナル内に「PATTAYA」と書かれたチケット売り場があるので、そちらでチケットを購入します。

ちなみにチケットの値段なのですが、一律108バーツ (378円) と格安になっています。

またバスの運行時刻なのですが、朝の05:00~23:00までで、30分ごとに運行しております。

(ただ、タイなので多少の時間のズレは覚悟しておいてください。笑)

  • あとは座席に座って、到着まで揺られるのみです!

*所要時間なのですが、だいたい約2時間弱です

ですが、道の混み具合により多少のズレはあります*

 

タクシーでの行き方

f:id:thaihamster:20190307131334j:plain

アユタヤでのアクセス方法で紹介した通り、パタヤへのアクセスも同様に他のアクセス方法と比べると、大変高くなっております。

その為、あまりお勧めはしませんが、お金に余裕があり、より快適な移動を望まれる方にはぴったりだと思います。

 

また、タクシーはバンコク中心地で捕まえるとぼったくられる可能性が高くなるので、Grab TaxiやUberなどで捕まえるのが無難だと思います。

 

ちなみにおおよそのパタヤへのメーター料金なのですが、1,500~3,000ぐらいになると思います。

 

 

最後に注意点なのですが、先の魅力の点で紹介した「パタヤの夜の顔」なのですが、裏を返せば、危ない場所もあるということです。

基本的には現地の人や外国の方に誘われてもついていかないようにしましょう。

 

 

パタヤに着いたら、きっとタイらしくて、ある意味タイらしくない南の楽園があなたを待ち受けていることでしょう!!

 

 

 

以上が「タイ中級者のためのおすすめ観光スポット3選」でした!!

 

いかがだったでしょうか??

少しでも、皆さんのタイ旅行のお役に立てれば幸いです。

 

 

また何かご質問などがございましたら、コメント欄にてお聞かせください!!

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

サワディークラップ!!!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログへ