タイ旅行のベストシーズンはいつ?? タイの季節や気温を解説します!

f:id:thaihamster:20190701182335j:plain

サワディークラップ!!Thaihamsterです!

 

タイと言えば常夏の国。

多くの方がタイには一つの季節しかないと認識されていると思います。

 

しかし、実は3種類の季節があることをご存じだったでしょうか?

 

当記事では、タイの季節の解説や季節ごとの大まかな気温を紹介していくとともに、

「旅行に行くならこのシーズン!」というべき、ベストシーズンをお伝えしていこうと思います。

 

これからタイへ旅行予定のある方の参考になれば幸いです。

この記事はこんな方におすすめ
  • 旅行前の予習としてタイの季節を知りたい方
  • 各季節の気温や特徴が知りたい方
  • 出来るだけ、タイの魅力が味わえるシーズンに旅行したい方

 *当記事は2019年7月2日に編集&再投稿されました*

 

タイの季節は暑季・乾季・雨季の三種類!

まず初めに、タイには3つの季節、暑季・乾季・雨季があることをご存知だったでしょうか?

 

日本の様に季節ごとに気温がガラッと変わるわけではないので、少しイメージが付きにくいところもありますが、一応各季節には特徴があるんです。

 

それでは各季節の時期と特徴、大まかな気温を紹介していこうと思います。

タイの季節①:暑季 (3月中旬~5月中旬)

一番最初に紹介するのは「暑季」。

 

暑季は3月下旬から始まり、5月上旬あたりまで続き、4月上旬にこの季節の特徴が最も顕著にあらわれます。

 

その特徴とは読んで字のごとく、猛暑

 

一年を通して暑いタイの”夏”に相当する時期がこの「暑季」になるんです。

 

ちなみに、暑季には世界的にも有名な「ソンクラーン水掛け祭り」が行われます。

こちらの記事にて、ソンクラーンの基本情報から注意点、また、120%楽しむためのアイテムなどを紹介しています。

是非あわせてお読みください。

暑季の気温

35度から40度。

外に立っているだけでも汗が滴り落ちてくる程の暑さです。

熱中症には注意してください。

タイの季節②:雨季 (5月中旬~10月中旬)

お次は「雨季」

 

雨季は、暑季の後、5月中旬から10月中旬当たりまで続く季節となっており、日本で言う”梅雨”の時期に当たります。

 

ただ、日本の梅雨のように一日中しとしとと降るような雨ではなく、東南アジア特有のスコールが一日のうち数回降るといった感じです。

 

そのため、スコールが降る時間以外は晴天の日も多いため、日本人の私たちからするとそこまで「雨季!」といった感じはしないかもしれません。

 

また、この時期が最も航空券が安くなる時期でもあります。

出来るだけ旅費を抑えたい学生の方やバックパッカーの方は「雨季」に来るのがベストだと思います。

雨季の気温

30度から35度位。

ジメジメとしたまとわりつくような暑さが特徴的です。。

スポンサーリンク

 

タイの季節③:乾季 (10月下旬~3月上旬)

最後に紹介する季節は「乾季」

乾季は、日本の”秋”を想像してもらえればわかりやすいと思います。

 

もちろん、日本の秋の様に気温が下がるわけではないのですが、一年を通して最も過ごしやすいため、タイ旅行のベストシーズンは間違いなくこの時期だと思います。

 

乾季には、インスタ映え間違いなしの「ロイクラトーン祭り」が行われたり、New Year Festivalがあったりと、世界各国から多くの観光客が押し寄せる時期になります。

 

そのため、最も航空券の値段が高騰するのもこのシーズン。

もし、快適なタイ旅行を楽しみたい方は、出来るだけ早めに航空券を予約して「乾季」に訪れることをおすすめします。

乾季の気温

25度から30度くらい。

1月頃はTシャツ一枚だと肌寒いくらいです。

タイ旅行のベストシーズンは乾季で決まり!!

先ほどもお伝えした通り、タイ旅行のベストシーズンは「乾季」だと思います。

 

理由はいくつかあり...

  • 雨がめったに降らない
  • 過ごしやすい気温
  • 有名イベントがいくつかある
  • 日本の大型連休 (年末年始など) と被っているため、スケジュールが組みやすい

などになります。

 

逆にタイ旅行に最もおすすめしないシーズンは「雨季」。

日本の梅雨ほど継続的に雨が降らないとはいえ、渋滞や湿気の鬱陶しさなど、タイ旅行に雨が及ぼす影響はかなり大きいです。

 

特に渋滞はすさまじく、雨季の間は他の季節の1.5倍くらい混みがひどくなります。

もし、タクシーや車を移動手段のメインにしてしまうと、旅行の大半を移動に費やしたなんてことにもなりかねません。

 

雨季は特にBTSやMRTを使うようにしましょう。

こちらの記事にて、BTSのチケットの買い方や路線図などを紹介しています。

移動時間を出来るだけ削減したい方は、是非ご一読ください。

 

さいごに

今回はタイに旅行予定のある方に向けて、タイの季節の特徴や気温を紹介しました。

  

また、今回紹介したベストシーズンは個人的な意見になるため、人によってタイに対して感じる魅力が違うなどの理由により、一概には言えない部分もあります。

 

実際にタイに来てみて、自分が最も好きな季節を見つけてくださいね!

 

それでは今回の記事をまとめていこうと思います。

この記事のまとめ
  • タイには暑季・雨季・乾季の3つの季節がある
  • 暑季はとんでもない暑さだけど、ソンクラーンがある
  • 雨季はスコールと湿気、渋滞が凄い
  • 乾季は最も過ごしやすくて、航空券が高騰しがち
  • タイ旅行のベストシーズンは乾季!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

それでは今回はこの辺で!!

 

サワディークラップ!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ