タイログ-Thailog-

タイに留学するまで PART 2 -タイに長期滞在する際に必要になってくる手続きや注意点!!-

サワディークラップ!! Thaihamsterです!

 

大変お久しぶりです!

 

前回の記事で"タイに留学するまで PART 2"と題して続きを書くと言っていたのに約1年半も放置してしまいました。。。

 

僕が書く情報を待っていただいていた方もいるかもしれないのにすみませんでした。(いないとは思いますが......笑)

 

今回は「タイに留学するまで PART2」と題しまして、前回の記事の続きを書いていこうと思います!!

 

 

今回は主に、タイに長期滞在する際に注意しなければいけない点などを紹介していこうと思います!

なので正しいお題としては、「タイに長期滞在中の注意点」とかになるんですかね。笑

 

まぁ気にせず今回も張り切っていきましょう!!

 

 *まず初めにこちらが前回の記事となっております。まだ読まれていない方は、是非先にこちらを読んでからこの記事をお読みください!!*

 

 

 

タイに留学するまで PART 2 -長期滞在に必要な手続き!!-

f:id:thaihamster:20190520152531j:plain

前回の記事までのステップをクリアしていよいよタイに上陸!!

 

また、このステップまで来れれば入学に関しても各大学が提示しているステップに沿って手続きすれば大丈夫だと思います。

 

Thaihamsterの場合、前回の記事のステップをクリアして入学試験という名のクラス分けテスト(笑)を受けて無事入学することが出来ました!

 

なので今回は、タイに長期滞在する際に必要となってくる手続きをいくつか紹介していこうと思います!!

長期滞在に必要な手続きとは??

在タイ日本大使館に在留届を提出

留学生どうこう関係なく、タイに3か月以上滞在予定の人は必ず最寄りの在外公館に在留届を提出することが法律によって決められています。

 

Thaihamsterがタイに来た当初は、在タイ大使館にわざわざ赴いて在留届を提出していたのですが、今現在はインターネットで簡単に提出できるみたいです。

 

また、在留の届け出以外に、変更、転出、帰国などの届け出もインターネットでできるみたいです。

ほんとに便利な世の中になりましたね。笑

 

*留学生にとってレアなケースになるとは思いますが、もしご家族の方が先にタイに滞在されていた場合は1世帯で一枚の提出でいいため、本人の届け出の提出は不要になっています。*

 

こちらの在タイ日本大使館のページに変更、転出、帰国の届け出に関する情報が詳しく書かれています。

www.th.emb-japan.go.jp

 

90日レポートを移民局(Immigration)に提出

 続いては、タイに長期滞在する際にこれまた必ず提出しなければいけない90日レポートについてお話ししていこうと思います!

 

まず初めに、90日レポートとは何ぞやという方に向けて、簡潔に説明させていただきます。

 

「90日レポートとは、タイに滞在している人が今現在どこにいて、自身の滞在日数が約90日になりましたとタイ国政府に伝えるための書類です。」

 

また、英語での名称は”FORM FOR ALIEN TO NOTIFY OF STAYING LONGER THAN 90DAYS”となります。

 

そしてこちらがその90日レポートの書類画像です!

f:id:thaihamster:20190226160555p:plain

90日レポート 画像

90日レポートに関する注意点

90日レポートの提出に関していくつか注意点があるので、そちらを紹介していこうと思います。

 

まずは、90日レポートの申請可能期間についてなんですが...

 

タイ王国に入国後、75日目から97日目までが申請可能な時期となっており、もしこの時期を過ぎてしまった場合は2,000バーツの罰金が科せられてしまいます。。。

 

ただ!!

入国後90日が経つ前にタイ王国から出国し再入国した場合は、その再入国をした日から再度カウントが始まるため、最初の入国日よりカウントされる90日レポートは提出不要となります!!

 

 

そしてお次は90日レポートの申請方法についてお話ししていこうと思います!!

スポンサーリンク

 

90日レポートの申請方法

1. 代行サービスを利用する

一番簡単で無難な方法なんですが、なんせお金がかかってしまいます。。。

わたくしも含めですが、あまりお金に余裕がない留学生には厳しい方法です。泣

 

 

2. 入国管理局の窓口での手続き

この方法が今のところ最も主流な方法になってくると思います。

 

ただ、一つ問題があり、移民局は異常なまでに混むためとても朝早く(入国管理局の営業が開始する前)に行って整理券を取らなければ、ただ90日レポートを提出するだけなのに一日作業になってしまいます。

 

わたくし自身、初めての90日レポートは一日かかってしまいました。。。

 

しかし、初めて90日レポートを提出される方はこの方法が最も無難でいいと思います!

間違っててもその場で修正できますし、何よりその日の間にすべての手続きが終わりますからね。

 

3. 入国管理局のサイトでオンラインで提出

 またまたネットで簡単に出来るようになったみたいです。笑

 

他の方の記事を読んでみると、とても簡単でスムーズにできるらしいので、これから出来る限り調べてみて、また皆さんにシェアしていこうと思います!

 

以上が90日レポートを提出する際の注意点と申請方法になります!!

 

さいごに

今回はタイに長期滞在する際に必要になってくる手続きや注意点などをいくつか紹介しました!!

 

また、他の記事でもお話ししていますが、注意点の一つとして長期滞在、短期滞在関係なく、決して危険だと言われている地域などには行かないようにしてください。

微笑みの国タイランドにももちろん危ない場所はたくさんありますので...

 

次の記事では「タイに旅行するまで PART 1」と題しまして、タイに旅行する際に必要なものや知識、また注意点などを紹介出来たらと思います!

 

もし何かご質問や、ご意見などがありましたら、是非コメント欄にてお聞かせいただければ幸いです!

 

それではまた次の記事まで

 

サワディークラップ!!!

スポンサーリンク

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ